好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

お誕生日おめでとう

 ♡..Happy Birthday..♡

     () ♡ ()

   ┏┻┻┻┓

  ┏┛★★★┗┓

  ┃ ♪・ *・ ・* ・♪ ┃

 ┏┛  ∧⑅⑅∧.  ┗┓

 ┃ ☆ (๑• ω •๑).. ☆ ┃ 祝



♫お誕生日おめでとう🎂♫

今度2人でお祝いしようねっ! 



気持ちばかりのプレゼント🎁を

用意したから

周囲に気付かれないように

デスクに置いておきます。


職場で使ってください♡(´˘`๑)


いつもの感謝の気持ちです。

(୨୧•͈ᴗ•͈)◞ᵗʱᵃᵑᵏ


残念ながらメッセージカードは

保存に困るだろうから、なしだけど。

このメールがメッセージカード代わりかな。



♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*




今日は椎名さんのお誕生日♡



この間…


椎名さんが話してるのが聞こえてきた…


もうすぐじゃない…


いつもお世話になっている


大好きな椎名さん♡のお誕生日なら…


何かしなきゃな…


その時、そう思った…



もうすぐ誕生日…なんて


プレゼントの催促してるみたいで


椎名さんは私に言いづらいだろうから…


ここは、椎名さんにお誕生日を聞かずに


サプライズしたい…♡


そんな企てだった…



まずは…


お誕生日おめでとう♪


メッセージカードメール♡


しなきゃな…



LINEと違って、スタンプがないメール…


LINEなら、いろいろデコれるのに…(^-^;



昨日は必死に


メッセージカード♡に出来そうな


絵文字をネット検索した…



なかなかいいのがない…



その中で、ようやく見つけた


ケーキの超特大絵文字…



ネコちゃんは余分だけど…(^-^;


バランス崩すからこのまま使おう…



椎名さんへの初めての


BIRTHDAY カード♡



添える言葉も…


あ~でもない、こ~でもない


って何度も書き換えて


時間をかけて下書きした…



プレゼントももう買っている…


椎名さんにお誕生日を聞いたら


きっと…


「プレゼントはいらないからねっ(^^)v」


って言われることわかってるから


聞かないで買った…


いつも椎名さんには


してもらうばかり…だから


たまには


感謝の気持ちを目に見える形にしたくて…



この恋愛だから、プレゼントも


考えないといけない…


職場で使えるもの限定…



そして、直接会う約束はしてないから


デスクに置けるもの…



みんなに怪しまれないように…


お店に行って探して…


結局…デスクに置けそうな


ボールペンを入れるペンケースにした



そして、BIRTHDAY カード


ようやく完成\( ˆ ˆ )/♡


椎名さん、喜んでくれるかな~?


ムフフ…( ´艸`)


楽しみ~


ヤッホーー\(*ˊᗜˋ*)/♡ヤホーー



椎名さんが朝一番で見て…


喜んでくれるように…



椎名さんから


いつものメールが来ないうちに


早起きして、メール画面を見つめ


その時間までカウントダウン…



あと1分…



3…


2…


1.…



時間になった!



メールした…



キャーо(ж>▽<)y ☆



送っちゃったよ~



ちょっぴり恥ずかしい…(〃∀〃)ゞ❤︎



ジタバタ…ジタバタ…


返信が気になって落ち着かない…



ククク…( ´艸`)


椎名さんのうれしそうな顔を想像するだけで


ニヤけちゃう私…



椎名さんからのメールが楽しみ~♡



なハズだった…




しばらくして、出勤前の椎名さんから


メールが届く…




「ははは


すごいケーキだ


ははは


誕生日って誰から聞いたの?


おしい


〇月〇日じゃなくて


△月〇日だよ〜


でも誰にもおめでとう言ってもらってないから


ありがとうね



そうそう 浅川さんの誕生日は?」




………。



………。




も、もう一回椎名さんからのメールを読む…



………。



椎名さんのお誕生日は…



△月〇日?



今日は…



〇月〇日…




え~~~~~~~~~~っ!?




ウッソーン!!Σ(;゚ω゚ノ)ノ




やらかしたー💦



il||li_| ̄|○ il||li



とびきり恥ずかしい…⁄(⁄ ⁄•⁄-⁄•⁄ ⁄)⁄



顔から火が出る…(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾



とは、こういうことを言うのね…(^-^;



わ~~~~っ(。>﹏<。)



やっちまった~



( ̄Д ̄;) ガーン




椎名さんへ返信する…



「あら、違った?


この間、大きな声で言ってたから、


丸聞こえ…。


おしかったなぁ~


やっちゃったな~

ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )


でも、衝撃的~


やっぱりそうなんだ~


△月〇日なの?


本当に?


まさかの…だ。


私にとっては衝撃的過ぎる…。


(過去記事「忘れられない人」の1日違い…

この時に知って驚いた私…。)


〇座か△座の☆型じゃないかと思ってたんだけど…。


私、12星座占いが小学校の頃大好きで、

割と人の星座当てられるんだよ~。



それより、


………


なら、すでに終わってるじゃな~いっ

(⸝⸝› ‹⸝⸝)💦


なんで言ってくれなかったの~?


違ったなら、


ちゃんと会った日にプレゼント🎁渡す~


私の誕生日は、♢月♡日ですよ。


しかし、笑えるな~

ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )


恥ずかしいじゃな~い。」



椎名さんのお誕生日がわかった…


でも、もう過ぎてる…


メールのやり取りしてたはずなのに…



お誕生日が今日じゃなければ、


デスクに置くつもりだったプレゼント🎁は


直接会った時に渡そう…


元々は、直接会って渡したかったから…



そして、送信してから…


見逃せない大事なことが書かれてあったことに


気付いてもう一度送信する…



「え、誰にもおめでとう🎊


言ってもらってないの?


( ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀  )


それも衝撃的。


じゃあ、私が会った時に言う。」



考えられない…


誰にも言ってもらっていない…なんて


この日から、徐々に


椎名さんの家族の話を


聞くことになっていく…



しかし…


お誕生日が今日じゃなかっただなんて…(TT)



あまりに恥ずかしくて…


職場で椎名さんの顔が見れない…(笑)



恥ずかし過ぎる…⁄(⁄ ⁄•⁄-⁄•⁄ ⁄)⁄



私は…


廊下を通りかかった神崎さんを見つけ


駆け寄って、この話をした…



神崎さんにはこの間、一緒にお茶をした時に


椎名さんのお誕生日がもうすぐ来る…


と話していた…



「違ったんです…


とびきり恥ずかしい~っ」(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾



って訴える私に


神崎さんは大爆笑~ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )



「もうっ、恥ずかしい~っ」(。>﹏<。)



ジタバタ…ジタバタ…



あ~、恥ずかし過ぎるよぉ…



あんな、超特大のケーキの絵文字なんて


送っちゃって…



椎名さん、吹き出しただろ~な~


プッ(Ŏ艸Ŏ)


って…



でも、椎名さんのお誕生日に


私は椎名さんとのメールのやり取りを


すでにしてたはず…



その日のメールを見返すと…


やっぱり椎名さんがいつもより


ちょっぴり早く帰っていた…(^-^;


私が


「今日は早く帰れたのですね」


って返信してる…



で、この日はラリーしてる…



なぜなら、その日は私が…


用があって仕事の後に出掛けていた


そこの駅であることがあったから…



10歳は若いであろう男子に


駅を降りてからずっと


私は後ろをつけられていた…


そして、後ろから肩を叩かれて


突然、


「ずっと後ろから見ていたんですっ…


タイプだから付き合ってください!」


って言われた日だった…



私の心の声…


「近寄ってきて、肩まで叩くから


てっきり知り合いかと思ってたよ~(^-^;


誰、あなた~?」


まったく知らない人…


でも、きっちりスーツを着こなしている


普通の男子…



こういうの…


前からたまにある私…


こうやってすれ違うのも縁とか言う人…


私は無理です…m(_ _)m



普通の人達が言ってくる…


本当にみんな全然彼女作れそうな人達…


なんなら、どちらかというと…


まずまずな人達…


モデルみたいな超イケメンもいたりする…

(笑)


なんであなたが…?って不思議に思う



初めての婚外恋愛の時にも何度かあった…



もちろん、いつも丁重にお断りする…



そして、その時もとっさに…


恐くなって断って慌てて


逃げた日だった…(^-^;



こういうことがあっても


夫には言わない…


迎えに来られたり、見張られたりしたら


椎名さんに会えなくなっちゃうから…(笑)



でも、椎名さんには私は言う


だから、椎名さんはこの日


心配してメールをくれていた…



「最近は、自分のものにならなかったら刺す


っていうストーカーもいるから


気をつけて。


心配だ。」



と…


これが椎名さんのお誕生日に交わした


メールのやり取りだった…


il||li_| ̄|○ il||li


あの日、だったなんて…



またまた、その日まで戻りたい…


そんな気持ちだった…



その日の夜の椎名さんからのメールは…


私の誕生日の確認…


「誕生日は♢月♡日ね ♪(v^_^)v」



そして、その翌日


用があってその日も出掛けていた私に…


椎名さんからの夜のメール着信…


電車を待つホームでメールを確認すると…



「お疲れ


終わった?


椎名は充電切れ」



椎名さんの会いたいメール…



私はこれを見ると…



胸が…



キュン…



って切なくなる…




そして、椎名さんへ返した…



切な過ぎて…



いつもの長文メールではなく…




たった、一言だけ…




私「今、駅についた。


私もとっくに充電切れだよ…」




年末に椎名さんがくれた



ファースト・キス♡



以来…



椎名さんの仕事が忙し過ぎて…



二人きりで会えていない…



会いたくて…



もう限界だった…




翌朝、椎名さんからのメール…



椎名さん「充電できる


都合の良さそうな日あるかな?」



私「うん。


充電したい。


〇日でも△日でも合わせるから早めに教えてっ。」



椎名さん「〇日は会合が夜開かれるので


会うとしたら●時半以降


△曜日は予定が入って無いけど


終わりが分からない


突然、仕事入れられるかも


どっちがいい?」



私「〇日だと●以降なら△曜日がいい(๑•̀ •́)و✧


雪❄かもしれないけど…」



椎名さん「了解♪(v^_^)v


△曜日ね


できるだけ早く出れるように頑張るけど


ちょっと遅くなっても怒らないでねm(_ _)m


暖かいところで待ってて」



私「△曜日、(*´ ˘ `)۶OK~♡


遅くなっても起こりませんよ~


なるはやでお仕事頑張ってくださ~いっ

( ・ᴗ・ )⚐⚑⚐


楽しみにしてるからっ」



あのファースト・キス♡



以来…



ようやく二人きりで会える…



久しぶりに椎名さんに会える…



うれしくて仕方なかった…



その日を…



ドキドキ♡



しながら…



私は待ちわびた…



待ち続けた二人きりの時間がもうすぐ来る…



幸せ♡な気持ちでいっぱいだった…

過去最高の長文メール…

ある日…


職場で…


私が知らない間に


私は大きな出来事に巻き込まれていた…



それは…


私を心配したある人が


私のために…


してくれたことだった…



私のためにいさかいが起こっていた…



私のことなのに…


なぜか…


私の知らないところで起きている…



止めようもない…



なるべく事を荒立てないようにするしか


私にはできなかった…



私の心配をする椎名さん…


一人で残業してたあの夜に


「…こんなことがあった。


遅すぎだけど…


みんなついつい頼っちゃうから…


みんなを代表してごめんね」



と椎名さんのメールに書かれてあった…



「私は知ってますよ。」



他の人達からもある程度聞いていたから…


と返信した…



椎名さんは事の経緯を説明をしてくれるために


その日は休日にも関わらず…


超長文のメールをくれた…


書くのは大変だっただろうと思った…



椎名さんも私の身に大変なことが起きている…


と思っている…



こんなにも心配してくれている…



なんだか椎名さんのメールから


尋常じゃない事態が起きたんだ…


と思った…



椎名さんにも悪いな…


椎名さんも若干巻き添えになっている…



なんで、こんなことになっちゃうんだろう…


その出来事は私の知らないところで…


その後、どんどん大きくなっていった…


私にはなす術がなかった…



「本当困った~( ´•̥ו̥` )」



そのやり取りはお互い過去最高の長文メール…



「休日なのに説明のために、長文ありがとう

(୨୧•͈ᴗ•͈)◞ᵗʱᵃᵑᵏઽ❤⃛


私も結局、過去最高の長文になっちゃった。


すみません

(⸝⸝› ‹⸝⸝)💦



なんだか…


休日にこんな深刻な仕事の話に付き合わせてすみません。(⸝⸝› ‹⸝⸝)💦


椎名さんは優しいから、私もつい甘えちゃうのかも。


ホント、ごめんなさい

m(_ _)m



でも、本当に感謝しています。

いつもありがとうございます。

♫ ªʳⁱ૭ªᵗ°♫


私がなんとかやってこられてるのは、椎名さんのおかげかも。


詳しくはまたじゃあ2人の時にですね。

了解ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ


そうそう、今日の夢に椎名さんが出てきましたよ。


〇〇に行ってる夢で、


帰る時にそこの更衣室で一緒になったのだけど


その後見当たらなくて、探して起きましたっ。


意味不明な夢~。

ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )」



本当にお互い過去最高の長文メールだった…


会って話せばいいけれど…


なかなか難しい私達…


伝えたいことは山ほどあるのに…


私達は危機管理のために電話もしないから


メールが頼り…


私は手が痛くなるくらいメールを打った…


椎名さんに伝えたいことがたくさんあって…



そして、この日は椎名さんが初めて夢に出てきた日だった…


椎名さんを探して起きる…



シチュエーションこそ違うものの…


椎名さんを探す夢…


はまた見るのです…



見るのは…


いつも椎名さんを見失い


追いかけて探す夢…


そして、探せないまま起きる私…



どういう意味があるのかな…


誰か教えて~(笑)



そして、過去最高の長文メールを見た椎名さんからメールが届く…



椎名さん「しかし


内容もそうだけど


どうやったらあんな長文を打てるの


そこからすでに尊敬しちゃう


メール下手な自分とは雲泥の差」



私「実は、朝の長文は、


7時から書き出して2時間かかったよ。

(^-^;


もしかして、バカ?


長すぎだな~って思ったけどね~。


だから、椎名さんが読むの大変じゃないかと思ってた~。


ごめんなさ~い。

m(_ _)m」



呆れるくらいの過去最高の長文メール…


を打って送信してた私…



読むの大変だろうと思うのと…


うまく伝わらないかもしれないから


今はもうしないけど…



私を心配して…


そんな深刻なやり取りを休日にしてくれる


椎名さんには本当に感謝(∩ˊᵕˋ∩)・*


よくこんなめんど~な長文メールに


付き合ってくれるなぁ…(笑)


って当時は思ってた…



こうやって…


どんどん椎名さんへの信頼は増していく…


いつも私は椎名さんに支えられていた…



そして、椎名さんへさらに続けた…


「椎名さんのメールはいつも簡潔だけど、


ちゃんとポイント抑えていて、


さっすがだな~って思ってますよ。


男らしくていいと思ってますよ~( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )」



そう…


椎名さんのメールは


いつも簡潔なのに、ポイントが抑えられている…


さすがに、あの地位だけあってなんか違う…


それも男らしくて私は好き♡




当時の私の椎名さんに宛てた長文メール



きっと、恋愛初期の


女子あるあるですね~(笑)



え?私だけ…?



仕事の内容なんて、その業務の説明も


事細かく書いてたから…(笑)


文字だけじゃ、そんなの分からんだろ~


って今ならツッコミそう…(^-^;



この頃は…


早く椎名さんと仲良くなりたくて…


私を知ってほしくて…


って思いが溢れてる…



当時のメールを読み返すとよくわかる



本当に一生懸命な私と椎名さん…



今は二人の思いが通じ合い


なんとなく…


言わなくてもわかるようになったから


ベストな長さのメールが続いている♡



きっと、あの数々の恋愛初期の長文メールも


私達にはお互いを知る


必要なコミュニケーションだったかも…(笑)



あの日々を過ごしたから


ベストな長さや伝え方が


わかるようになったのだろう…




そして実はこの日は同時に椎名さんへ


私はある企みを企てていた…



そう…


大好きな椎名さん♡


へのサプライズ…



翌朝一番に椎名さんからのメールが来ないうちにやって…


椎名さんを驚かせよう♡



ムフフ…( ´艸`)


ニヤけてしようがなかった私…


明日は、職場で椎名さんの♡なお顔が


見れるかも…


いや、見れるはず…



ドキドキ♡


ワクワク♡


この日はそんな楽しい思いで


いっぱいで眠りについた…

365日頑張り続ける人

飲み会の翌日…


椎名さんから頼まれた仕事が


他の仕事の兼ね合いで…


なかなか終わらない…


「落ち着いたらすぐに完成させます


すみませ~んm(_ _)m」


とメールした私に


「B店で、たらふく食べさせてあげるから許してね」


と椎名さんからのメール…


B店といえば…


この記事…


「初めて椎名さんからメールが来なかった日」


が蘇る…


私を連れて行ってくれるって言ったのに…


仕事のお付き合いで


あろうことか…


椎名さんがお邪魔虫2とその他で


先に行ってしまったあのお店…( ・᷄ ︵・᷅ )ショボーン





椎名さんが行こう…って


言ってくれはするもののなかなか行けない…


ちょっぴり嫌味かなとは思ったけど…


「B店…ね


なかなか行けないですね~(><)」


って返信したりした…



ちなみに…


未だにこのB店には行けてません…(^-^;



どうやら椎名さん的には…


私を連れていくにはちょっぴりイマイチな


お店だと言う…


椎名さんなりに私にはいいお店に連れて行ってあげたい…


そう思ってくれているよう…


椎名さんが好きなお店なら


私は行ってみたいのに…(笑)


だから、お邪魔虫2達と行っても平気だったのか…


と、後から思った私…



そしてその翌日は…


私は神崎さんと仕事帰りに少しお茶していた…


そんな時に椎名さんからのメール着信…


「これから出張に行く」


という…


しばらくしてから気付いた私は…


「職場の近くで私はお茶してた…」


とメールする



数時間後、またまた椎名さんからメール着信…


みんなが飲み会行ったけど


椎名さんは戻ってこれからまた仕事する


という…


真面目な椎名さん…(泣)



そして、数分後慌てたようにまたすぐに着信…


「もう帰っちゃった?」


と…


椎名さんからのお誘い…がきたっ



(☉ε ⊙ノ)ノ エッ?



………。



すでに帰宅し…家事をしていた私…



ガ━=͟͟͞͞(Ŏ◊Ŏ ‧̣̥̇)━ン



なんてこと…( ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀  )



「もう帰っちゃいましたよ~

(;^_^A


わかってれば、帰らなかったけど…

(⸝⸝› ‹⸝⸝)💦」



あ~っ、悔しい…(。•́•̀。)💦


神崎さんともうちょっとねばればよかった~(TT)


この日は…


神崎さんに椎名さんとのことをゆっくり話していたのに…


( ・᷄ ︵・᷅ )ショボーン



仕方なく…


残念メールをする私…


「今日は残念だったけど、またの機会、楽しみにしていますね~ु ´͈ ᵕ `͈ ੭ु⁾⁾


あ、みんなは飲み会行ったのに、椎名さんだけお仕事しに戻ったのね…(;^_^A


偉いっ!偉いっ!

。・:(゚^o^゚ノノ゙☆パチパチ」



偉いと言った私に椎名さんは…


「偉いのか どうなのか…


結論はまあ


ダメダメ人間ってこと


効率よく頑張るよ」


なんて言う…



椎名さんは…


毎日遅くまで仕事をしていることを


よく自分ができないから…


って言う



絶対に違うのに…


すんごい業務量を毎日こなしている椎名さん…


本当に過労死してもおかしくない…



みんなが飲み会に行ってる中


一人で職場で残業している椎名さん


そんな椎名さんを私は励ましたかった…


だから…



「FRIDAY NIGHTに1人で残業とか悲しすぎるでしょ~

( ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )


本当に偉~いっ!!


椎名さんはダメ人間なんかじゃないですよ~


私が旗持って応援しまあ~すっ

( ・ᴗ・ )⚐⚑⚐」


って…


応援メールをする…



寒い中…


一人で寂しく残業してる椎名さんの姿が目に浮かぶ……


本当は今すぐにでも職場に駆けつけたかった…


椎名さんのそばで応援したかった


家族がいなければそうしただろう…



せめて…


椎名さんの心細い気持ちに寄り添いたかった…


気持ちだけでも椎名さんのそばにいたい…


もどかしい…


せめて、応援メールが椎名さんの励ましになれば…



そして、仕事が終わってこれから帰るという椎名さんからまたメールが届く…



椎名さん「浅川さんぐらいだよ


旗振ってくれるの(^O^)


嬉しい(^O^)」



椎名さんはとても喜んでくれた…


この日はずっとラリーしていた…


仕事をやり遂げた椎名さん…



私「独りで遅くまで頑張りましたね~っ

٩(๑ᵒ̴̶̷͈̀ ᗜ ᵒ̴̶̷͈́)و ̑̑ ✧


椎名さんの頑張りはよくわかっているつもりだから、私で良ければいくらでも旗振って応援しますよ~っ

( ・ᴗ・ )⚐⚑⚐」



私もうれしくなる…


きっと…


大人になっても…


誰かに褒められるってうれしいはず…



たまに私は椎名さんに


こういう


(..、)ヾ(^^ )ヨシヨシ


メールを今でもする…



職場の立場的には絶対にないことだけど…



誰も見ていない椎名さんの頑張り…


私はわかっているからね…



って…


伝えたい…



椎名さんは人が見ていなくても


真面目に仕事をしている人…



わかる人にはわかるはず…


椎名さんのまっすぐなところ…



計算しない人…



きっと、わかってくれる人がいるから


今の立場にいるのだろう…



あんな立場を得ても


なお、椎名さんは計算しない…



人が見ていなくても


椎名さんは


365日頑張り続ける人…



私は椎名さんのそんなところが大好きなのです…



私もそんな計算できない不器用さを


持っているから…


他人だと思えない…



だから、今でも私はたまに椎名さんに


旗振り応援メールをする…



そばには居られないけど…


気持ちだけはいつも寄り添って


心から応援しているよ…



私だけが知っている


365日頑張り続ける大好きな彼


椎名さんを励ますために…



私はいくらでも旗を振り続けるよ…