好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

お誕生日おめでとう

 ♡..Happy Birthday..♡

     () ♡ ()

   ┏┻┻┻┓

  ┏┛★★★┗┓

  ┃ ♪・ *・ ・* ・♪ ┃

 ┏┛  ∧⑅⑅∧.  ┗┓

 ┃ ☆ (๑• ω •๑).. ☆ ┃ 祝



♫お誕生日おめでとう🎂♫

今度2人でお祝いしようねっ! 



気持ちばかりのプレゼント🎁を

用意したから

周囲に気付かれないように

デスクに置いておきます。


職場で使ってください♡(´˘`๑)


いつもの感謝の気持ちです。

(୨୧•͈ᴗ•͈)◞ᵗʱᵃᵑᵏ


残念ながらメッセージカードは

保存に困るだろうから、なしだけど。

このメールがメッセージカード代わりかな。



♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*




今日は椎名さんのお誕生日♡



この間…


椎名さんが話してるのが聞こえてきた…


もうすぐじゃない…


いつもお世話になっている


大好きな椎名さん♡のお誕生日なら…


何かしなきゃな…


その時、そう思った…



もうすぐ誕生日…なんて


プレゼントの催促してるみたいで


椎名さんは私に言いづらいだろうから…


ここは、椎名さんにお誕生日を聞かずに


サプライズしたい…♡


そんな企てだった…



まずは…


お誕生日おめでとう♪


メッセージカードメール♡


しなきゃな…



LINEと違って、スタンプがないメール…


LINEなら、いろいろデコれるのに…(^-^;



昨日は必死に


メッセージカード♡に出来そうな


絵文字をネット検索した…



なかなかいいのがない…



その中で、ようやく見つけた


ケーキの超特大絵文字…



ネコちゃんは余分だけど…(^-^;


バランス崩すからこのまま使おう…



椎名さんへの初めての


BIRTHDAY カード♡



添える言葉も…


あ~でもない、こ~でもない


って何度も書き換えて


時間をかけて下書きした…



プレゼントももう買っている…


椎名さんにお誕生日を聞いたら


きっと…


「プレゼントはいらないからねっ(^^)v」


って言われることわかってるから


聞かないで買った…


いつも椎名さんには


してもらうばかり…だから


たまには


感謝の気持ちを目に見える形にしたくて…



この恋愛だから、プレゼントも


考えないといけない…


職場で使えるもの限定…



そして、直接会う約束はしてないから


デスクに置けるもの…



みんなに怪しまれないように…


お店に行って探して…


結局…デスクに置けそうな


ボールペンを入れるペンケースにした



そして、BIRTHDAY カード


ようやく完成\( ˆ ˆ )/♡


椎名さん、喜んでくれるかな~?


ムフフ…( ´艸`)


楽しみ~


ヤッホーー\(*ˊᗜˋ*)/♡ヤホーー



椎名さんが朝一番で見て…


喜んでくれるように…



椎名さんから


いつものメールが来ないうちに


早起きして、メール画面を見つめ


その時間までカウントダウン…



あと1分…



3…


2…


1.…



時間になった!



メールした…



キャーо(ж>▽<)y ☆



送っちゃったよ~



ちょっぴり恥ずかしい…(〃∀〃)ゞ❤︎



ジタバタ…ジタバタ…


返信が気になって落ち着かない…



ククク…( ´艸`)


椎名さんのうれしそうな顔を想像するだけで


ニヤけちゃう私…



椎名さんからのメールが楽しみ~♡



なハズだった…




しばらくして、出勤前の椎名さんから


メールが届く…




「ははは


すごいケーキだ


ははは


誕生日って誰から聞いたの?


おしい


〇月〇日じゃなくて


△月〇日だよ〜


でも誰にもおめでとう言ってもらってないから


ありがとうね



そうそう 浅川さんの誕生日は?」




………。



………。




も、もう一回椎名さんからのメールを読む…



………。



椎名さんのお誕生日は…



△月〇日?



今日は…



〇月〇日…




え~~~~~~~~~~っ!?




ウッソーン!!Σ(;゚ω゚ノ)ノ




やらかしたー💦



il||li_| ̄|○ il||li



とびきり恥ずかしい…⁄(⁄ ⁄•⁄-⁄•⁄ ⁄)⁄



顔から火が出る…(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾



とは、こういうことを言うのね…(^-^;



わ~~~~っ(。>﹏<。)



やっちまった~



( ̄Д ̄;) ガーン




椎名さんへ返信する…



「あら、違った?


この間、大きな声で言ってたから、


丸聞こえ…。


おしかったなぁ~


やっちゃったな~

ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )


でも、衝撃的~


やっぱりそうなんだ~


△月〇日なの?


本当に?


まさかの…だ。


私にとっては衝撃的過ぎる…。


(過去記事「忘れられない人」の1日違い…

この時に知って驚いた私…。)


〇座か△座の☆型じゃないかと思ってたんだけど…。


私、12星座占いが小学校の頃大好きで、

割と人の星座当てられるんだよ~。



それより、


………


なら、すでに終わってるじゃな~いっ

(⸝⸝› ‹⸝⸝)💦


なんで言ってくれなかったの~?


違ったなら、


ちゃんと会った日にプレゼント🎁渡す~


私の誕生日は、♢月♡日ですよ。


しかし、笑えるな~

ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )


恥ずかしいじゃな~い。」



椎名さんのお誕生日がわかった…


でも、もう過ぎてる…


メールのやり取りしてたはずなのに…



お誕生日が今日じゃなければ、


デスクに置くつもりだったプレゼント🎁は


直接会った時に渡そう…


元々は、直接会って渡したかったから…



そして、送信してから…


見逃せない大事なことが書かれてあったことに


気付いてもう一度送信する…



「え、誰にもおめでとう🎊


言ってもらってないの?


( ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀  )


それも衝撃的。


じゃあ、私が会った時に言う。」



考えられない…


誰にも言ってもらっていない…なんて


この日から、徐々に


椎名さんの家族の話を


聞くことになっていく…



しかし…


お誕生日が今日じゃなかっただなんて…(TT)



あまりに恥ずかしくて…


職場で椎名さんの顔が見れない…(笑)



恥ずかし過ぎる…⁄(⁄ ⁄•⁄-⁄•⁄ ⁄)⁄



私は…


廊下を通りかかった神崎さんを見つけ


駆け寄って、この話をした…



神崎さんにはこの間、一緒にお茶をした時に


椎名さんのお誕生日がもうすぐ来る…


と話していた…



「違ったんです…


とびきり恥ずかしい~っ」(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾



って訴える私に


神崎さんは大爆笑~ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )



「もうっ、恥ずかしい~っ」(。>﹏<。)



ジタバタ…ジタバタ…



あ~、恥ずかし過ぎるよぉ…



あんな、超特大のケーキの絵文字なんて


送っちゃって…



椎名さん、吹き出しただろ~な~


プッ(Ŏ艸Ŏ)


って…



でも、椎名さんのお誕生日に


私は椎名さんとのメールのやり取りを


すでにしてたはず…



その日のメールを見返すと…


やっぱり椎名さんがいつもより


ちょっぴり早く帰っていた…(^-^;


私が


「今日は早く帰れたのですね」


って返信してる…



で、この日はラリーしてる…



なぜなら、その日は私が…


用があって仕事の後に出掛けていた


そこの駅であることがあったから…



10歳は若いであろう男子に


駅を降りてからずっと


私は後ろをつけられていた…


そして、後ろから肩を叩かれて


突然、


「ずっと後ろから見ていたんですっ…


タイプだから付き合ってください!」


って言われた日だった…



私の心の声…


「近寄ってきて、肩まで叩くから


てっきり知り合いかと思ってたよ~(^-^;


誰、あなた~?」


まったく知らない人…


でも、きっちりスーツを着こなしている


普通の男子…



こういうの…


前からたまにある私…


こうやってすれ違うのも縁とか言う人…


私は無理です…m(_ _)m



普通の人達が言ってくる…


本当にみんな全然彼女作れそうな人達…


なんなら、どちらかというと…


まずまずな人達…


モデルみたいな超イケメンもいたりする…

(笑)


なんであなたが…?って不思議に思う



初めての婚外恋愛の時にも何度かあった…



もちろん、いつも丁重にお断りする…



そして、その時もとっさに…


恐くなって断って慌てて


逃げた日だった…(^-^;



こういうことがあっても


夫には言わない…


迎えに来られたり、見張られたりしたら


椎名さんに会えなくなっちゃうから…(笑)



でも、椎名さんには私は言う


だから、椎名さんはこの日


心配してメールをくれていた…



「最近は、自分のものにならなかったら刺す


っていうストーカーもいるから


気をつけて。


心配だ。」



と…


これが椎名さんのお誕生日に交わした


メールのやり取りだった…


il||li_| ̄|○ il||li


あの日、だったなんて…



またまた、その日まで戻りたい…


そんな気持ちだった…



その日の夜の椎名さんからのメールは…


私の誕生日の確認…


「誕生日は♢月♡日ね ♪(v^_^)v」



そして、その翌日


用があってその日も出掛けていた私に…


椎名さんからの夜のメール着信…


電車を待つホームでメールを確認すると…



「お疲れ


終わった?


椎名は充電切れ」



椎名さんの会いたいメール…



私はこれを見ると…



胸が…



キュン…



って切なくなる…




そして、椎名さんへ返した…



切な過ぎて…



いつもの長文メールではなく…




たった、一言だけ…




私「今、駅についた。


私もとっくに充電切れだよ…」




年末に椎名さんがくれた



ファースト・キス♡



以来…



椎名さんの仕事が忙し過ぎて…



二人きりで会えていない…



会いたくて…



もう限界だった…




翌朝、椎名さんからのメール…



椎名さん「充電できる


都合の良さそうな日あるかな?」



私「うん。


充電したい。


〇日でも△日でも合わせるから早めに教えてっ。」



椎名さん「〇日は会合が夜開かれるので


会うとしたら●時半以降


△曜日は予定が入って無いけど


終わりが分からない


突然、仕事入れられるかも


どっちがいい?」



私「〇日だと●以降なら△曜日がいい(๑•̀ •́)و✧


雪❄かもしれないけど…」



椎名さん「了解♪(v^_^)v


△曜日ね


できるだけ早く出れるように頑張るけど


ちょっと遅くなっても怒らないでねm(_ _)m


暖かいところで待ってて」



私「△曜日、(*´ ˘ `)۶OK~♡


遅くなっても起こりませんよ~


なるはやでお仕事頑張ってくださ~いっ

( ・ᴗ・ )⚐⚑⚐


楽しみにしてるからっ」



あのファースト・キス♡



以来…



ようやく二人きりで会える…



久しぶりに椎名さんに会える…



うれしくて仕方なかった…



その日を…



ドキドキ♡



しながら…



私は待ちわびた…



待ち続けた二人きりの時間がもうすぐ来る…



幸せ♡な気持ちでいっぱいだった…