好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

365日頑張り続ける人

飲み会の翌日…


椎名さんから頼まれた仕事が


他の仕事の兼ね合いで…


なかなか終わらない…


「落ち着いたらすぐに完成させます


すみませ~んm(_ _)m」


とメールした私に


「B店で、たらふく食べさせてあげるから許してね」


と椎名さんからのメール…


B店といえば…


この記事…


「初めて椎名さんからメールが来なかった日」


が蘇る…


私を連れて行ってくれるって言ったのに…


仕事のお付き合いで


あろうことか…


椎名さんがお邪魔虫2とその他で


先に行ってしまったあのお店…( ・᷄ ︵・᷅ )ショボーン





椎名さんが行こう…って


言ってくれはするもののなかなか行けない…


ちょっぴり嫌味かなとは思ったけど…


「B店…ね


なかなか行けないですね~(><)」


って返信したりした…



ちなみに…


未だにこのB店には行けてません…(^-^;



どうやら椎名さん的には…


私を連れていくにはちょっぴりイマイチな


お店だと言う…


椎名さんなりに私にはいいお店に連れて行ってあげたい…


そう思ってくれているよう…


椎名さんが好きなお店なら


私は行ってみたいのに…(笑)


だから、お邪魔虫2達と行っても平気だったのか…


と、後から思った私…



そしてその翌日は…


私は神崎さんと仕事帰りに少しお茶していた…


そんな時に椎名さんからのメール着信…


「これから出張に行く」


という…


しばらくしてから気付いた私は…


「職場の近くで私はお茶してた…」


とメールする



数時間後、またまた椎名さんからメール着信…


みんなが飲み会行ったけど


椎名さんは戻ってこれからまた仕事する


という…


真面目な椎名さん…(泣)



そして、数分後慌てたようにまたすぐに着信…


「もう帰っちゃった?」


と…


椎名さんからのお誘い…がきたっ



(☉ε ⊙ノ)ノ エッ?



………。



すでに帰宅し…家事をしていた私…



ガ━=͟͟͞͞(Ŏ◊Ŏ ‧̣̥̇)━ン



なんてこと…( ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀  )



「もう帰っちゃいましたよ~

(;^_^A


わかってれば、帰らなかったけど…

(⸝⸝› ‹⸝⸝)💦」



あ~っ、悔しい…(。•́•̀。)💦


神崎さんともうちょっとねばればよかった~(TT)


この日は…


神崎さんに椎名さんとのことをゆっくり話していたのに…


( ・᷄ ︵・᷅ )ショボーン



仕方なく…


残念メールをする私…


「今日は残念だったけど、またの機会、楽しみにしていますね~ु ´͈ ᵕ `͈ ੭ु⁾⁾


あ、みんなは飲み会行ったのに、椎名さんだけお仕事しに戻ったのね…(;^_^A


偉いっ!偉いっ!

。・:(゚^o^゚ノノ゙☆パチパチ」



偉いと言った私に椎名さんは…


「偉いのか どうなのか…


結論はまあ


ダメダメ人間ってこと


効率よく頑張るよ」


なんて言う…



椎名さんは…


毎日遅くまで仕事をしていることを


よく自分ができないから…


って言う



絶対に違うのに…


すんごい業務量を毎日こなしている椎名さん…


本当に過労死してもおかしくない…



みんなが飲み会に行ってる中


一人で職場で残業している椎名さん


そんな椎名さんを私は励ましたかった…


だから…



「FRIDAY NIGHTに1人で残業とか悲しすぎるでしょ~

( ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )


本当に偉~いっ!!


椎名さんはダメ人間なんかじゃないですよ~


私が旗持って応援しまあ~すっ

( ・ᴗ・ )⚐⚑⚐」


って…


応援メールをする…



寒い中…


一人で寂しく残業してる椎名さんの姿が目に浮かぶ……


本当は今すぐにでも職場に駆けつけたかった…


椎名さんのそばで応援したかった


家族がいなければそうしただろう…



せめて…


椎名さんの心細い気持ちに寄り添いたかった…


気持ちだけでも椎名さんのそばにいたい…


もどかしい…


せめて、応援メールが椎名さんの励ましになれば…



そして、仕事が終わってこれから帰るという椎名さんからまたメールが届く…



椎名さん「浅川さんぐらいだよ


旗振ってくれるの(^O^)


嬉しい(^O^)」



椎名さんはとても喜んでくれた…


この日はずっとラリーしていた…


仕事をやり遂げた椎名さん…



私「独りで遅くまで頑張りましたね~っ

٩(๑ᵒ̴̶̷͈̀ ᗜ ᵒ̴̶̷͈́)و ̑̑ ✧


椎名さんの頑張りはよくわかっているつもりだから、私で良ければいくらでも旗振って応援しますよ~っ

( ・ᴗ・ )⚐⚑⚐」



私もうれしくなる…


きっと…


大人になっても…


誰かに褒められるってうれしいはず…



たまに私は椎名さんに


こういう


(..、)ヾ(^^ )ヨシヨシ


メールを今でもする…



職場の立場的には絶対にないことだけど…



誰も見ていない椎名さんの頑張り…


私はわかっているからね…



って…


伝えたい…



椎名さんは人が見ていなくても


真面目に仕事をしている人…



わかる人にはわかるはず…


椎名さんのまっすぐなところ…



計算しない人…



きっと、わかってくれる人がいるから


今の立場にいるのだろう…



あんな立場を得ても


なお、椎名さんは計算しない…



人が見ていなくても


椎名さんは


365日頑張り続ける人…



私は椎名さんのそんなところが大好きなのです…



私もそんな計算できない不器用さを


持っているから…


他人だと思えない…



だから、今でも私はたまに椎名さんに


旗振り応援メールをする…



そばには居られないけど…


気持ちだけはいつも寄り添って


心から応援しているよ…



私だけが知っている


365日頑張り続ける大好きな彼


椎名さんを励ますために…



私はいくらでも旗を振り続けるよ…