好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

二人だけの世界

ここしばらくのNow記事続きから

私達の恋愛を回想で振り返る本記事に

戻ります…


前回はこちらの記事。


ちょっぴりそれまでを軽くおさらいしておきます♪



椎名さんとのファースト・キス♡

を経験し…


二人の距離は縮まっていく…


そして…


まるで…


ロミオ♡とジュリエット♡


のように…


二人の想いはどんどん高まっていく…



年末年始という…


職場恋愛で毎日顔を見れる私達が


会えない長期休暇、その名も…


初めての愛の試練Week


を迎える…



なかなか順調だった


愛の試練Weekを…


なんとか乗り切ったものの


ロミオ♡だった椎名さんが


ちょっぴりロミオ♡じゃない気がする私…



そんな時、椎名さんからの朝のメールが


いつもの時間に来なかった…



そろそろ飽きられたのかな…


と心配する私に


椎名さんは…


「眠いっていうからメールを1時間遅くしてみた」


という…(笑)


今年も椎名さんは…


イタズラな紳士…



そして…


「飽きられることはあっても飽きることはないよ。」


と言ってくれるのです…♡


ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪




それからの私達は…


年明け早々仕事が忙しい…


仕事に追われる二人…



椎名さんからは…


「来週はいつ時間ある?


飲み会は出るの?


出れるなら二次会やろう


出ないなら別日設定しないとね(^O^)」



年明けすぐに二人のきりの新年会をする


約束をしていたから…


そんなメールが届いた


もうすぐ、この時期恒例の職場の飲み会もある…


私ももちろん


「楽しみにしてますね~


(*´▽`人)アリガトウ♡」


と返信する…



年末年始会えなかったから…


久しぶりの二人きりの密会が


楽しみ♡な私達の会話がしばらく続く…



でも、これが…


またまた…


椎名さんのお仕事って本当に…(><)



前日に椎名さんから…


「全く仕事が終わらない。


次から次で…


出張でほぼ2日間仕事ができない…


ちょっと明日の二次会は難しいかもm(_ _)m


戻って仕事しないと終わらない(T . T)」


とメールがきた…



_| ̄|○・゚・ガクッ…



「明日の二次会は、楽しみにしてたけど、

そんな状態なら仕方ないですよ。

別の日にしましょ。


椎名さんは、真面目だからきちんとやらないと気が済まないとも思うし、私もそうしてほしいから大丈夫ですよっ。」


と返信した…


もちろん、会いたい…


でも…


私にはわかる…


椎名さんの気持ちが…


だから、椎名さんを追い込みたくなかった…


メールには…


「私も仕事に追い込まれた時、本当に15分たりとも無駄にしたくないと思う時があるから、よくわかります。」


とも書いた…


椎名さんが仕事に集中できるように…



翌朝、椎名さんからはこんな…


ちょっぴり♡なメールがきたっ(笑)


「悪いね


優しい言葉ありがとう(^ ^)


ちょっと元気が出たから頑張る


二次会は改めてたっぷりと(^O^)/」


私「そうですね、今度は二次会たっぷり楽しみましょー(*´ ˘ `)۶OK~♡」



そして、この時期、職場恒例の飲み会が始まった…



椎名さんとは違うテーブル…


椎名さんが話してる声が聞こえてきた…


………。


えっ!?


奥さんの話、してない?



ハッキリとは聞こえなかったけど…




椎名さんが時々、私を気にしているのが


わかる…



椎名さんのテーブルには若い女子達…


私は普段一緒に仕事していないあまり知らない人達…



あ~、やだなぁ…( т৹т )



そんな中、ちょっぴり椎名さんが


私を気にしているのか…



椎名さんが私をお気に入り♡


と周りに取られても仕方ないようなことが


ちょっぴりあった…



多分、椎名さんが


キャピキャピ女子達に囲まれているのを


私が気にしていると


思ったのか…



キャピキャピ女子達に


一線を引くように言ってくれたような感じだった…



それでも最近の若い女子は


肉食系が多いと聞くけど…


目の当たりにして…


驚いた私…




椎名さんが一次会を終え


職場に戻ろうとする…


が…


キャピキャピ女子達につかまり…


帰れない…


無理やり連れてこられる椎名さん…


すんごい光景…



モテ男、キャピキャピ女子達に


囲まれて無理やり連れて来られる図…




私の心の声…


「椎名さん…って、若い子達にもモテるのね~


llllll(-_-;)llllll


てか、最近の若い女子はなかなかガンガン行くのね~…


私にはできない…(^-^;


キャピキャピ女子達に囲まれてる椎名さん…


見たくないかも~」



でも、椎名さんと二次会で隣同士に座れた♡



椎名さんとそばにいられる幸せ♡


を感じた…



楽しかった♡



でもここでも、また事件は起きる…



椎名さんにずっとついていく子がいた…


心の声…


「なんなの~?あの子…(^-^;


なんでずっとついてくの~?」



そして、今度は…


その椎名さんが席を立った隙に


私の隣に…


例の私のストーカーおじちゃまが


陣取った…llllll(-_-;)llllll



私の横に座っていたはずの席に戻れない椎名さん…


私の隣に座るストーカーおじちゃまを見て


椎名さんの顔付きが一瞬固まった…


そして…


椎名さんが離れた場所に座ってしまった…



やってられな~いっ( т৹т )


椎名さんがあっちに向かって去っていくと…


あろうことか…


おじちゃまが…


私の手を取って離さない…(இдஇ


気持ち悪い…


オェ~ (‐д`‐ll)



椎名さんはこっちをまだ振り返ってない…


だから、椎名さんはこれを見てない(TT)


たすけて~椎名さ~ん💦


椎名さんにSOS🆘発信…


でも…椎名さんは気付かない…(இдஇ



私は、知恵を絞って


トイレに立った…


そして、部屋に戻る時に


ストーカーおじちゃまから離れた場所に


一人で座った…



二次会はカラオケだった


少し人も少なくなった…



椎名さんが歌う…


そして、私の隣に来てくれた…



前に記事にも書いた


例の曲だった…


ジーン…( ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀  )


なんだか…


気のせいか…


私のためだけに歌ってくれているような気がした…♡



椎名さんをつけ回す子はようやく


観念してくれ…


まるでそこは二人だけの世界♡



お仕事で無理だと思っていたけれど…


二人きりではなかったけれど…


楽しい時間が過ごせた♡



ただ…


二次会が終わり…


椎名さんにコソっと私は言った…



「あ~あ、やっちゃった…


お仕事大丈夫なんですか?」



椎名さん…


うなだれる…



_| ̄|○・゚・



そして翌朝…


椎名さんからのメールは…



「ほんと失敗


ピンチ


自業自得(T . T)」



だった…(笑)


やらかしたー椎名さん(笑)


私はなかなか楽しかった♡けどねっ(≧◡≦)