好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

やらかしたー(Now当日編)

やらかしましたあ~(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


やってしまいました…



一昨日からのNow記事に


ちょいちょい出てきている


最近のやらかしたー (-。-;


出来事…



THE ENDかと思うほど焦ったので…


二度としないように…


自戒の念をこめて


Now記事に書き留めておきたいと思います



ということで…今日もNow記事です




私、やらかしました…(TT)



ドタキャン…m(_ _)m


寝る時間もない忙しい椎名さん相手に


あ・り・え・な・い…


ありえない~(;一_一)


土下座m(_ _)mものです…



不可抗力だったとはいえ…


その日は…


二人だけの国♡

(咲のブログ用語です…察してね(笑))


に行く予定にしていた私達…


椎名さんが行きたいって楽しみにしてくれてた…


私ももちろん同じ気持ち…


それはそれは二人とも楽しみ♡で


お互いLOVELOVE♡なやり取りをしていた



そう…


会えるはずのギリギリまでは…


テンションアゲアゲ(´∀`∩)↑age↑


絶好調♡


だった私達…



なのに…


これまた、私のストーカー2の仕業か…


予定が狂った…


このストーカー2については…


エピソードがあるので


また記事にする予定…



もうっ(o`з’*)


ホントに、困る…


こっちは次があるってのに…



呼ばれて参加した飲み会…


私が仲良くしている人達で


椎名さんも知っている人たち…


ただ、普通のそれとは違って


私のお世話になった方が来られる


私のために…



もちろん、椎名さんとの口実のため


もあったけど…


その方が来られるという理由が大きかった…



当日の午後になって


私が思ってたより遅くなりそうだと判明…


椎名さんには…


思ってたより遅くなるかもしれない…


とすぐに伝えていた…



だから椎名さんは


「遅くなるなら飲みに切り替えよう…」


ってメールの返信をくれてたけど…



いざ、飲み会が始まると…


事情があってなかなか状況を伝える


メールができず…


とにかくメール画面を確認できる状況じゃなかった…


どうにもならなかった私…



焦った…


でも、連絡すると言った時間より


早めに一度席を立つことができた…


「今から〇〇だから。


お世話になった方と話してる。


また連絡するね。」


ここまでは順調だった…


ヤッタァ~\( ˆ ˆ )/♡


だった…


あと、1時間もすれば…


ここを出れる…


順調、順調♡



…のはずが


この時に席を立ったことが運の尽きだった…


私が席を立っている間に予定が狂ってしまった…


ホント、油断できない…


今回は勉強になった…(-。-;


大反省…


てか、懺悔…m(__)m



あと1時間で出れるはずが…


さらに1時間出れなくなってしまっていた…


〣( ºΔº )〣


血の気が引く思いだった…


(꒪⌓꒪)


信じられない…


il||li_| ̄|○ il||li



「信じられない~


私がトイレに行ってる間に…


かくかくしかじかで…



まだ1時間はかかりそう


また連絡します


飲みかな…


ごめんねm(_ _)m」



と慌て椎名さんにメールしたっ。


さっきのメールからおよそ1時間後のこと…。



その時間からじゃ無理だよね…(TT)


さよなら…二人だけの国♡



il||li_| ̄|○ il||li



そもそも、バレたら…


って考えると


みんなの前で怪しまれる行動は


絶対に取れない…


椎名さんになかなかすぐに状況を


伝えられない…



そして、その日は椎名さんも


お仕事の予定があった…



無理して来てくれる


それが近くになってわかっていた…



予定よりかなり遅くなり過ぎた頃…


不自然にならないように


トイレに立ち、慌てメールする…



椎名さんからは


私がなかなかメールできない間に


心配してメールが来ていた…


「じゃあ


次回にしよう。


まだ仕事あるし…


ゆっくりみんなで食べた方がいいよ。(^○^)


また次回ね」


私が、お世話になった方と話してる…


と書いたから…


こういうところ、やっぱり優しい…


大人な椎名さん…


でも、私は会いたい~っ



見たと同時に椎名さんに返信しようとしたら…


(これ、以心伝心♡なのか…たまにあるんです

同じタイミングでメール画面見てること…)


あまりに返信がないからか…


「じゃあ


帰るね〜


また いつか」


とメール画面を見たと同時に


リアルタイムでさらなるメールが届いた…



そうだよね…


椎名さんのさっきのメールからすでに


1時間経過してる…(^-^;



その間、返信できずにいた私…


ありえね~(ーー゛)


そりゃ、しびれも切らすよね…



帰ると言っている椎名さんを止められる状況じゃない…


私はまだ出れそうにない…(TT)


泣きたくなる気持ちを抑えてすぐにメールする…


「わかった~。


ごめんね。m(_ _)m


まだ出れないし。


そろそろ出るけど…」



………。



今日は会えないってこと?



_| ̄|○・゚・ゥワァァァン



私…


やらかしたあ~ヾ( •́д•̀ ;)ノぁゎゎ


あんなに楽しみにしてたのに…


会えないなんて…


しかも、私のせいで…


気が抜けて…


その場に崩れ落ちそうだった…_| ̄|○



もう帰りたい…



立ち直れない…( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )



ストーカー2め…


恨んでやる~。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。



凹み過ぎて…



もう、みんなとのその後の話はどうでもよくなった…



でも、お世話になった方とゆっくり話ができた…


みんなに怪しまれる行動は取らなかったから


それだけは良かった…



あとで記録を見たら、このやり取りは


まさに同じ時間の私達のメール発信記録…


リアルタイムで…


悲しい…( т৹т )



椎名さんが仕事を終えて


去っていく姿が目に浮かんだ…


顔は、ちょっぴり怒ってる顔で…

(注:私の妄想です…)


足早に家路に向かう姿が目に浮かぶ…



う~…


悲しい…( ┯_┯)



多分、椎名さんもすぐに私のメールを確認したようで…


さらに椎名さんからすぐにメール着信があったよう…


「バイバイ〜


まったいつかね〜」



あったよう…というのは、私がこのメールを確認したのはみんなとお別れしてからだから…

さっきの1時間後…(泣)


とにかく、横に人がいるから…

なかなか確認できない…


このメールを見て私は…



………。



え~!?



いつか…?



いつもなら、次回って言ってくれるのに…



いつか…



って…


なんか嫌な予感がする…


胸がざわつく…


こんな言い方したことがない椎名さん…


いつもなら次回って言うのに…



いつか…


って何?


もうないってこと…?



私がドタキャンしたから?



不安で仕方なかった…


耐えきれずすぐに椎名さんにメールする…



「え~んっ゚゚(´O`)°゚ ウワーン!!


会いたかったよ~」



そして、帰宅してからも


「今日はごめんなさ~いm(_ _)m


また次回だねっ。


会いたかったよ~」



そして、みんなとこんな話をしたよ…


とメールする…



だけど…



その夜は椎名さんからは返信がなかった…



_| ̄|○・゚・ゥワァァァン



そりゃ、そうだよね…( ┯_┯)


どう考えても私が悪いのは明白…


大好きな椎名さん♡に対して…


こんなことしでかすなんて…


まったく予想できず…


私にとっては思わぬハプニングだった…



だけど…


今日の♡日を楽しみにしてくれていた


椎名さんの気持ちを考えると…



それは…


言い訳でしかない…はず…



自分でも情けなくなってしまった…

llllll(-_-;)llllll



会えなかった切なさがさらに


自分の不甲斐なさを思い知らせる…



ストーカー2のせいって思いたいけど…


そんなこと椎名さんには言えない…



なんだかんだいっても結局は…


今日会えなかったのは私のせい…



湧きあがるのは…


自責の念…



こんな気持ち初めてだな…



本当に私も♡を楽しみにしてた…



言っても今日は嘘っぽく聞こえるかも…



椎名さん…


きっと、怒ってるんだろうな…



会えなかった辛さと…


言い訳にしか聞こえない事情…



トイレに立った時間まで戻りたい…


でも、過ぎ去った時間は戻せない…



泣きたい…


けど…


家族がいる…



………。



椎名さ~ん



辛いよ~゚゚(´O`)°゚ ウワーン!!



お願い助けて~



……心の中で独り叫び続ける夜は更けて…


いつの間にか私は眠っていた…




次記事へつづく…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。