好きにならずにいられない…

素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。40代後半になって出会った彼は、人生で初めて甘えられる人。人に甘えるってこんなに安らぐんだ…。そして、心から尊敬できる人。知れば知るほど、カッコよくて何から何まで合う彼の存在は私の人生でかけがえのない存在になりそうで…

女磨きの結果…

その後、私はかなり体調を崩す…



恐らく、女磨きと号泣のせい…




職場で彼が心配して近寄ってきた


「大丈夫?」



心配してくれて、顔を覗き込む…



この時、たくさんの人が心配してくれたが


なぜか、私の記憶には


彼が近寄って心配してくれたシーンしか


残ってない…



今振り返ると


やっぱり、この時から


彼は特別だったんだと思う…



彼の一言、仕草が目に耳に焼き付いている…




体調を崩したせいで


彼との飲み会どころじゃなくなった私…




自分の身体が大変だったから、


とにかく体調を戻すしかなかった…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。