好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。40代後半になって出会った彼は、人生で初めて甘えられる人。人に甘えるってこんなに安らぐんだ…。そして、心から尊敬できる人。知れば知るほど、カッコよくて何から何まで合う彼の存在は私の人生でかけがえのない存在になりそうで…

凸凹な日…(Now)

椎名さんは欠かさず

毎朝、毎夜メールをくれる…


そんな日々はすでに一年を過ぎた…


正直、知りたくないことも知ったりもする…


ほとんどの日は…

(≧◡≦)↑age↑の♡気分


でも、たまに

(◞‸◟ㆀ)↓sage↓の( ´•̥_•̥` )気分…


次の記事に行きたかったのですが…

リアル咲は本日絶賛凹み中…


ということで

Now記事にしたいと思います…


今日は(◞‸◟ㆀ)↓sage↓の( ´•̥_•̥` )気分…



椎名さんからの今朝のメール…


この話題…

いつまで経っても慣れないなぁ…


良き父親の日…


またまた知ってしまった


私の返しもちょっぴりぎこちない…


さすがに紆余曲折の中で

この話題についても、いろいろあったので

椎名さんも私の様子が違うとすでに感じ取っているかもしれない…



お昼休みももう終わる頃…

ランチを終えて職場に戻る私の向かい側から

椎名さんが歩いてきた…

周りには職場に戻るたくさんの人混み…


10m先に発見…


椎名さんはスマホを見て検索してる様子…


おそらく、これから乗る電車の乗り換えかな


近づいてくる…



椎名さんは私に気づいていないのか…

目が合わない…


「あっ。椎名さん…」


小さくつぶやく私…


私の右隣には一緒にランチした私の友人がいる


だから、もちろん椎名さんとは話せない…



椎名さん、これから出張って朝のメールで

言ってたな…


今日はもう顔を見るのはこれで終わり…



近づいてくる椎名さんを見つめる私…


椎名さんはうつむいてスマホ…


椎名さん、私に気付いていないんだ…( ´•̥_•̥` )



ちょっぴりさみしい気持ちになりかけた

その時…



すれ違う直前…



ワッ!! Σ(・□・;)



椎名さんがガッツリ私を見つめた…



至近距離で目が合う私達…



一瞬時が止まった…


(˶°口°˶)♡




ドキドキ…


( ⸝⸝⸝•_•⸝⸝⸝ )‬♡



こ~んな近づいてから…‪


って椎名さん反則だぁ…



人混みできっと気づいてくれない…


って思ったけど


ちゃんと気づいてくれた



多分、朝の私の返信メール…


ちょっぴりぎこちない…こと


気づいていたかも…(^-^;


私、多分そんな表情してたかもしれない…



しかし…



やっぱりいつ見ても


いつ見ても…



椎名さんは…



カッコイイ~♡♡♡



甘いマスク…



しばし、椎名マジックに取り憑かれ


魔法にかかった状態の私はうつむいて

無言になる…



椎名さん…♡


椎名さん…♡


椎名さん…♡



余韻に浸っている私…



絶対に


好き好きオーラにまとわれているハズ…




友人もしばし無言…



きっと…


この二人だけの見つめ合う瞬間を

目撃してしまい…


ちょっぴりドキマギしてることでしょう…



実はこの隣にいた友人は知っているのです


私達の関係を…



一緒にドキドキしてたかも…



この友人に関しては後日記事に登場予定です




そして…仕事を終えて帰宅した私…



今日は何だかメール画面を開く気になれなかったから確認してなかった…



メール確認する…



Σヽ( ゚д゚)ノ ワッ!!


椎名さんからメールが来てる…

こんな時間に…


やっぱり気にしてる…



ジーン…(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)



凹んでた私が凸になった⤴⤴



椎名マジック…


凸凹の忙しい日だった



椎名さん…


家族ぐらい私のことも大事だと思ってくれてるかな…


だったらいいな…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。