好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

初めてメールが来なかった日

椎名さんは継続できる力を持っている…

いろんなものを継続してきている…

だから、今の立場にいるのだろう…


メールを毎日くれるのも

好きな気持ちももちろんあるだろうけど

きっとこの性格なんだろうと思う…


あれだけ平常心で毎日過ごせることって

当たり前のようでなかなかできないと思う


しかも、あんなに大変な仕事なのに…


付き合いたての頃に私が椎名さんから聞いた忘れられない言葉…


「(なかなか会えなくても私達二人が付き合っていることに対して…)

好きなことできてる…

生きたくても生きられない人もいるんだよ…」


仕事を通して椎名さんは心を痛めることがある…


でも、立場上、人前では口にしない…


私には話してくれる…


その精神力を私は本当に尊敬している…



そんな椎名さんとのメールのやり取りは

今の私にはすでに生活の一部に組み込まれている…


今の私にとって椎名さんは

家族と同じくらい大切な身内みたいな存在…


椎名さんにとっても私がそんな存在であってほしいところ…



毎日来ていた椎名さんからのメールがぱったり来なくなった日がある…


それは椎名さんとのメールのやり取りが始まって2ヶ月を過ぎた頃…


今振り返ると、椎名さんの気持ちを知った私は

甘えが出てきのかもしれない…


前記事に書いたように…

この頃の二人のやり取りは

次の約束の日の話…


椎名さんの大好きな行き付けのお店B店に

連れて行ってくれるという椎名さん


その日をいつにしようか?


今度、職場恒例の〇〇会の飲み会があるから


その二次会を二人きりでする?


でも、たらふく食べさせてあげるから

今度ある職場の飲み会の日じゃない方がいいかもね…


と二人でやり取りしている…



そんなある日…


私は明日有給を取ると椎名さんに伝える


椎名さんは私の顔が見れなくなるからと

今日はたくさん見て充電しておく…

放電も早いけど…


なんてかわいいことを言ってくれる(≧◡≦)


私がお休みした日も椎名さんは

メールをくれた


普通にラブラブ♡


が、椎名さんはその日

出張のついでに飲み会に行っていた…


相手は…


お邪魔します2と他の男性…


椎名さんから


今、出張で〇〇に来ている


とメールが夕方にあった


そして、夜のメールで一緒にご飯を食べてきたと報告があった…


楽しかった…と



ちょっぴり嫌だったけど…


楽しかったなら良かったね

たまには息抜きも必要だよと

椎名さんに返信した私…



……しかし、翌日の職場にて…


事件は起きる…



お邪魔虫2が昨日一緒だった男性と

その飲み会の話をしているのが聞こえてきた…


椎名さんはいない…


そのお店の名前を聞いて私はビックリした…


Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン


なんてことっ…



椎名さんが次に私を連れて行ってくれるという

あのB店だった…



なぜ?


_| ̄|○・゚・ゥワァァァン


(P´□`゚)σ{ヒドーィ!!]



私を連れて行ってくれるというお店に

よりによって何で先に

お邪魔虫2が行ってるの~???


うれしそうなお邪魔虫2…


耐えきれず、まだ出張中の椎名さんへお昼休みにメールする…



私「ひど~い(>_<)


昨日、B店に行ったんですね~(~_~;)


約束してたのに、先に別の人

連れてくなんて…。


なんか、残念です。」



そして、お昼休みも終わりしばらくして

椎名さんが出張から職場に戻ってきた


椎名さんが

スマホ片手にお手洗いへ…



おそらくお手洗いで私のメールを

見たであろう椎名さんが数分後戻ってきた…


私の数m先前を横切ってくのが見えた…



その姿は…



肩を落として…


歩く足取りの重いこと、重いこと…


トコトコ…


ゆっくり…



ショボーン…╭( ๐_๐)╮



目に輝きがないっ…




Σ>―(´・ω・`)→ グサッ


からの…


ヘ(+_+ヘ)੨੨੨੨੨੨・・・



疲れきった顔で…


席に戻って行く椎名さん…



顔の横にいっぱいぐるぐる巻のモヤモヤ


੨੨੨੨੨੨…


が見えた気がした…



あんな椎名さんはあの時初めて見た…


今でもこの時の疲れきった顔は忘れられない…



私が椎名さんにあんなメールを送ったら

椎名さんは仕事どころじゃなくなる…


それがわかった日だった



あの顔を見た時にとても反省した…



だから、それ以降は

絶対に仕事中に差し支える時間には

しないようになった私



そもそも、このレベルの


Σ>―(´・ω・`)→ グサッ


メールはよっぽどじゃないとしなくなった



…いや、あるんかいっ(笑)




そして夜、椎名さんからのメール…


「B店は何時も行ってるから…


たまたま出張先の側に昔のいきつけ店があって…

ちょっとよってみました

浅川さんとなら100倍楽しいのですが…


浅川さんとは〇〇にあるのでそちらに行こうかなと(^O^) 」



私「わかりました。


椎名さんが誰とどこへ行こうが、私がとやかく言うものでもないんですけどね~


なんとなくね…^_^; 」



……。


……。



夜のメール終了…。



それから、私の長い一日が始まる…



翌日の朝…


メール画面確認…



ないっ (・o・)



えっ…!?



ないっ… (゚o゚;



え~っ…!?



な~~~~いっ!(|||O⌓O;)




༼⁰o⁰;༽ぁゎゎ……



ど・ど・ど~うしよう~



( •᷄⌓•᷅ )੨੨



そんなひどい返信したかな~私…?



何度見てもないメール…



この日は…


職場恒例の〇〇会。


飲み会だった…



今日、どうするんだろう…


椎名さんと二人きりで二次会するかどうか…


椎名さんがまた連絡するってこの間言ったきりそのままになってた…


職場の人達と二次会に行くのかな?


椎名さんから朝のメールがないなんて…



もしかして…椎名さん怒ってる?