好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

獣になれない私たち(前編)

ドラマ「獣になれない私たち」


録画していたのを先日ようやく当時の全4話まで
見ることができてその続きを見ている私…
共感したのと書き留めたい言葉があったから
ブログに書こうと思ってるうちに6話が終わった…💦


本当はここで話題になってる
「黄昏流星群」
も見たいけれど…😢
夫がいると怪しまれるから危機管理で
不倫ドラマは見ないようにしてる私…💧


「獣になれない私たち」
は婚外恋愛じゃないけど…
ちょっぴり婚外恋愛に通ずるものがあって…
私にとってはなかなか面白い😊


ドラマの脚本家は…
2年前に一世を風靡したあの恋ダンスの
「逃げるは恥だが役に立つ」
のドラマの脚本家 野木亜紀子さん。
このドラマはあの時と同じコンビだと
話題になったよう…


「今の世の中をリアルに描きたい」
と野木さんが意気込みをそう語っていたように…


今の世の中をリアルに描き出してる…
私はそう思う


「獣になれる人となれない人」


の違いを映しだしてる


獣になれるって何?
は、ドラマを見てわかった…



椎名さんと私も現実社会では


獣になれない私たち


そのものだ…💧


だから、共感する…




ここからはネタバレがあります
注意してね☝️



ガッキーがパワハラ受けているから
見てられないとの声が多く…
あまり視聴率が良くないと聞いていたけれど…
見ると本当にパワハラドラマ💦


いや~、酷いな~💦ゲッ!(꒪ꇴ꒪|||)⚡


新垣結衣ちゃん演じる深海晶が
九十九社長からたくさんの仕事を
矢継ぎ早に頼まれ、急かされる様子は…


椎名さんがいつも毒島さんから
受けている光景に近い…😓💦


ただ、毒島さんは九十九社長みたいに
いかにも悪者じゃないキャラで
冷静に矢継ぎ早に急かせる(^_^;
からあんな大声ではないけれど…💧



私も、過去記事にしている
以前の女性のパワハラ上司
剛田さんの時は…
この九十九社長と晶のように
矢継ぎ早に仕事を突然頼まれ急かされてた💦



だから…


晶にすごく共感しながら見ている…


晶、頑張れ‼️と…



九十九社長は…
「他の者に頼んだらうまいこといかへんねん。
その度に俺の士気が下がる。機会損失や。」


と言って晶にばかり仕事を頼む。
この姿は毒島さんと椎名さんそのもの。



耐えきれずホームに飛び込みそうにまでなった
晶がとうとう九十九社長に反抗するシーンで
第1話が終わる…



第2話では…


反抗的に業務改善を要望してきた晶に
九十九社長が
「深海がグレた」(;Д;)
と他の社員に泣きつく…💦


すると…
社員の間で社内チャットが始まるシーン💦


\_へ(´-`;)カタカタ


「深海さんがグレたんだって。」💻
「社長にあの態度。」


社内ネットで騒ぎになる…💧


そしてとうとう…


「速報 営業部の深海さんがグレる」


と社内チャット速報まで出るシーンがある…



晶がグレるシーンに爆笑してしまった🤣


晶は派遣社員なのに…
正社員以上に働いている…


晶もそりゃあ爆発するよねっと共感した…



晶の行動を面白おかしく
チャットで騒ぎ立てるその様に
今の世の中を見ている気になった…💧


そしてその騒動で追い込まれた晶は…
全てが嫌になって
ホームにふと飛び込みそうになる…



私もあったな~(笑)
形は違えど
剛田さんに耐えきれずに職場で爆発したこと💦


も、みんなが剛田さんからは
被害を受けていたから…
あの時は椎名さんを始めみんなが味方してくれた


よく言ってくれた👏と…


おかげで今でも頑張れている私…✨



前記事に書いたように…
椎名さんも毒島さんに反抗したことがある…💧


さすがに職場のみんなの前ではなかったけれど…


残業中に毒島さんがいない間に
抜けて私に会いに来てくれたりした…


限界だから辞めたいと椎名さんから聞いたのは
3回ある…


その度に引きとめてきた…



毒島さんに言い返すと1時間責められたりしていたこともある…


もう今はあと少しの辛抱だからと諦めている




椎名さんやこのドラマに描かれているように…
パワハラ上司は未だに存在する


そして部下の中には…
このドラマの松任谷さん(伊藤沙莉ちゃん)
みたいに…


「私はできません」
「能力がある人がやればいい」 


と平気でいえる人達は本当にいる…
悪気があるかないかは別として…


さすがに上野くん(犬飼貴丈さん)
みたいに会社に行くのが嫌だからと
無断欠勤する人は私達の職場にはいないけど…💧



自分にはできないからと受けなかったり
投げ出せる人がいて
それをフォローする人がいるから
世の中は成り立っている


みんながみんな
好きなこと言ってたら
組織なんて回らないのだから…


好きなようにできる人とできない人がいること


そして…
できない人が苦しむこと


が描かれている…


ドラマを見て…
私達の職場だけではないのだと思えた…



ドラマではそれを…


バカになれたらラクなのに…


と獣になれることを表現している…



理屈じゃなく直感、感情で動ける人を


獣になれる人


としている…




よくわかるな~😢



ただ、バカになることかは
よくわからないけど…💧


誰かがやらないといけないことは
損をしても椎名さんも私もやる派だから…
やりたくなくてもやる…
というかやらないと気が済まない…
美学でもなんでもない…
そういう性格…
特にこと仕事ではそう…




そんな晶の悩みは会社だけではなかった…
恋愛でも悩んでいた…


それは…


晶の彼氏の田中圭演じる花井京谷の
住むマンションに…
京谷の元カノ朱里(黒木華)が住み着いて
4年前に別れたのに出ていかないこと…


マンションの二度目の更新を控えた晶は
京谷と一緒に暮らしたいのに
暮らせないジレンマに悩む…


4年前に朱里が仕事の人間関係に悩んでいた時に
当時付き合っていた京谷が
「仕事を辞めて新しい仕事が決まるまで
うちで暮らしたらいい。」
と言ったことが原因で居着いてしまって…
仕事も探さず未だ毎日ゲーム三昧


元カノが原因で晶と京谷はこじれていく…


この朱里が椎名さんから聞いている
奥さんを彷彿させる…😓
詳しくは書けないけれど…💧


ゲームではないけれど…
仕事しなくて遊び放題
こういう人が増えてるのかな?
婚外恋愛ブログのお友達の彼の奥さんが
専業主婦の方に多い気がする…



このドラマの相関図はコチラ↓↓↓




第2話で晶と京谷の馴れ初めが描かれている…


当時は営業部の京谷の仕事のアシスタントを
派遣社員の晶がしていた…


晶のサポートで営業成績を上げる京谷
お礼に二人で飲みに行くようになる…


お互いに彼氏彼女の相談をしながらも
互いに惹かれていくシーンが描かれていた
ごく自然に惹かれ合う姿だった…


これにも…
椎名さんと私の日々が重なってしまう…



やがて正社員になるために…
営業部長の紹介で九十九社長の会社に
入社して今に至る…


ある日、京谷の会社のバーベキューに
呼ばれた晶が京谷のどこがいいの?
と京谷の同僚に聞かれるシーンで…


晶「一緒に働いた時間が長かったのが
大きかったと思います。
惚れにくいタチなんで。」


これわかるな~😅
多分、椎名さんもそうだろう…
椎名さんは奥手の「赤いスイートピー」
だったからな~💦


注)「赤いスイートピー」の歌詞で奥手の彼を
    半年過ぎてもあなたって手も握らない
    と表現してるのです🎵



そしてついに晶を待たせて悪いと思った京谷が
晶と一緒に暮らすために朱里に…


京谷「来月までに仕事を見つけて出ていくように
引越し代金と1ヶ月分の家賃は出すから。」


と言うシーンに男らしさを感じた
と思ったら…


朱里が…


朱里「仕事辞めてうちに仕事が決まるまでいればいい
って言ったのは京ちゃんだよ。
京ちゃんがそう言ったから会社を辞めたし、
引越ししてきた。
うちらはとっくに別れてるし、京ちゃんは
彼女と幸せなんだからいいじゃん。
仕事が見つかるまで待ってくれてもいいじゃない。

勝手なのは京ちゃんだよ。」


なんて言う…😓


ここから話がこじれてく…
二人が一緒に暮らしたいという希望が
また遠おのきそうな気配…



第3話で…


朱里相手じゃラチがあかないと悟って
落ち込む二人に…


松田龍平演じる会計士の根元の元カノで
既婚者だけど自由人なアパレル経営者の
呉羽が京谷を責める…


呉羽「今あんたがやってることは不倫男が
妻とは別れるつもりだ。信じてくれ。
といいながらズルズル二股かけてるのと同じなの。」


京谷「二股かけてません。」
晶「二股かけてないし、不倫でもない。」


呉羽「似たようなもんでしょ。二人の女とやってんだから。」


京谷&晶「やってません。」  


呉羽「レス?」


京谷&晶「やってますけど。」


呉羽「やってんじゃん。」


京谷「違くて。もう一人の方とは
この4年キスはおろか、手も触れてもいなくて。
実質無関係のただの同居人。」


呉羽「え?触りもしない女となんで住んでんの?」


京谷「それは…」


晶「京谷の責任感です。」


呉羽「責任?取れてないでしょうが。」


晶「結果的にそうだけど…
元は彼女が仕事辛くて辞めたいと言うのを
放っておけなくて京谷が家に住まわせてあげて
という流れが、事情があって。
当時は私も他に彼氏がいて、でも京谷と二人で
お互いに別れて付き合おうと決めてちゃんと話して
京谷も彼女と別れることになって
でも彼女が仕事が見つかるまで少し待って
別れるけどそれまで待ってって
だから京谷は強引に追い出すことが出来なくて…
だってそうですよね。
貯金も仕事もない自分が家に呼んだ彼女を
他の人を好きになったからって放っぽりだせますか?
出せないよ。
それができる人はいいよ。
好きに自由に生きてるんですよね。
でも、できない人もいるの。
私もそう。京谷もそう。
今の状況がおかしいこともお互いにわかってるの。
わかってるの。


責められている京谷を庇って晶が言うシーン



またまた…
これにすごく共感した…



見ていて歯がゆい人達は
言いたくて仕方なくて
呉羽みたいにあれこれ持論を解くけれど…


できない人はいる…
理屈がわかっていても…


椎名さんも私もそう…


理屈でわかっていてもできないことってあるんだ…




晶が席を後にしてトイレに向かうと…
京谷が追いかけてきた…


京谷「ごめん、庇わせて。」 


晶「京谷のためじゃない。京谷は悪くないって
そう思わないと気付いちゃうから。
京谷にないがしろにされてるって。
本当は愛されてないって。
そう思っちゃうから。認めたくないから。
惨めになりたくないから。庇うしかないんだよ。」


京谷「愛してるよ。大事だよ、晶のこと。」


と晶を抱きしめようとすると京谷を押し返して…


晶「今日は帰って。」


と言ってしまう…


お互いに好きなのに…
元カノや呉羽に言われた言葉に傷付き
すれ違ってしまう二人が切なかった…



そして…
これで晶に振られると思った京谷はあろうことか…


タクシーで呉羽に突然キスをされて
誘われて初めての浮気をしてしまう…


所詮、そんな男だからと晶に
踏ん切りをつかせるための呉羽の行動はサイテー💢


そしてそれを呉羽は晶に言う…💦
信じられない行動…(^_^;


でも、こういう女性も困ったことに
本当にいるよね…💧
さすがに、本人には言わないけど…💧



そして…
この京谷のした行動もサイテー…💧


弱すぎる…💧



それでも晶は京谷を嫌いにはならない…


でも、自白する京谷への腹いせに今度は晶が
松田龍平演じる根元に


「バカになります?」


と言って一夜を共にしようとする


でも、やっぱり京谷に愛情がある晶は
根元といてもずっと京谷のことを考えてばかり…


晶「京谷は自分に嘘がつけなくて
正しくて優しい」


と京谷のことを言う晶が一途過ぎて切ない…



私が椎名さんを思うような言葉に
また共感しながら見てた…


晶まで浮気しちゃ嫌~😭って…



すると…
根元がお酒に酔って寝てしまうこともあって
晶は浮気しなかった…


ε-(´∀`*)ホッ




これが第4話まで。


婚外恋愛じゃないのに…
婚外恋愛みたいなドラマに
歯がゆさを覚えてしまう…


こういう役が多い田中圭さん


田中圭さんのあの母性本能をくすぐる甘さは…
ちょっぴり椎名さんを彷彿させる💕(//∇//)


だからか…松田龍平さんとより
田中圭さんと晶がLOVE♥️で
いてほしい私(笑)




現実社会では…


獣になれない私たち


の椎名さんと私…



このドラマが始まる前から
ずっと思っていたことがある…



真面目な椎名さんが私と


今こうやって婚外恋愛してること…


椎名さんがバカだとすればそれだけ…



不思議だと思うけど…


獣になれてるんだな、きっと…



椎名さんと私が出会って…


理屈ではなく感情で生きてる


秘密の世界だけど…


好きな人と好きなように生きられてる…♥️


そう思う…



いいか悪いかは別として…


獣になれない私たちが…


ようやく獣になれたんだと思う…✨




今日もブログ訪問ありがとうございます♪