好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

七転び八起き ドッキドキの15分間デート(後編)

神崎さんの送別会が早々に終わった…


私が用があると言ってたから
二次会もなく解散したものの…


もしかしたら二人きりの二次会が
できるかもしれない可能性がなくなり…
私は宛がなくなった…😢


でも、私が夜に家を空けられるチャンスは
そんなにないから…


やっぱり少しだけでもいいから
椎名さんの顔を見たくて…


私は椎名さんの返信を待って…
街をぐるぐる歩いた…



椎名さんは急に◇◇◇会に出席するように
毒島さんに言われて出席したために
2時間仕事の予定が狂ってしまった😣


◇◇◇会は…
他部署が開催する会議
毒島さんと音無さんが出席する予定だった…


なのに…
どんな場所にも専門知識のある椎名さんを
毒島さんは連れて行きたがる😓
組織上、椎名さんしか専門家がいないから…
椎名さんに聞かなきゃ不安なんだろう…


結局、毒島さんは
椎名さんを頼りにしてるんだと思う…


とにかく、体制が100%でなきゃ
気が済まない毒島さん…
命令だから指示に従わなきゃいけない椎名さん 


就業時間が過ぎていても…
突然こういうことがある…


こうやって
椎名さんとのデートを邪魔される…(><)



毒島さんはパワハラ上司で…
うちの会社では超有名で
みんなの知るところ…


ブログの当初では毒島さんを
おじゃま虫1と呼んでた💦
おじゃま虫2と呼んでた剛田さんが
いなくなったものの…


毒島さんは
本当に未だに1番のおじゃま虫…
本当にいなくなってほしい~😣



まさに…



憎まれっ子世に憚る
【読み】 にくまれっこよにはばかる
【意味】 憎まれっ子世にはばかるとは
人から憎まれるような者ほど
逆に世間では幅をきかせるものであるということ
                       
                  故事ことわざ辞典より




これだな~😓



会社中では有名なものの…
どうやらうちの一番のトップには
気に入られてるらしい…💦


それに椎名さんは絶望して
異動希望を出した…


上に報告する時に手柄は全て自分
何かあれば椎名さんのせいにしてる毒島さん💧


こんな上司の元でやる気が起きる訳がない…


見抜いてよ~😣
なんで見抜けないかな~😭


毒島さんの二重人格で二枚舌


見抜ける人ならまた違っただろう…



やっぱり上にいる人は器用に
演技できる人が多いんだな…😣


椎名さんにはそういう幹部に
なってほしくない




余談だったけど…


椎名さんは毒島さんみたいな幹部には
なりたくない…


そう言っている…


椎名さんには変わらないでいてほしい…




椎名さんからの返事を待ちながら…


いつでも対応できるように…
カフェには入らず


ぐるぐるぐるぐる街を歩く私…




λ............トボトボ




夜道の一人歩きは…
やっぱり怖い😱


なんか…
怖そうなお兄さん😎とか立ってるから(笑)



私のよく知っているエリアを
ぐるぐるぐるぐる…


ひたすら歩いた…



ショーウィンドウの中に…


私の知人達を発見し…


お疲れさまです…


って思いながら…



ちょっぴり飽きて(笑)


歩き疲れてしまった…(´・・`)



座りたい…(笑)




こうなったら…


あそこに行こう…




A駅に来てほしい…


椎名さんからそんな返信が来たら…


すぐに対応できるようにと


私は電車のホームに向かった…


そこにいればすぐに向かえるから…




危機管理を考えたら🤔
本当ならここのエリアで会った方が
いいのだけど…


ここに椎名さんが移動する時間を
考えたら…
私がA駅に向かった方が
会える時間が増える…



私はこのB駅のホームのベンチに腰掛けて…


椎名さんからの返事を待った…



私にとって…



待つ



ということは…
なんてことはないんだな~



しかも…


椎名さんと会うために待つのだから…



やっぱりときめく時間…



昔から気が長い…


って父にも言われてるしね(笑)



今の時代、スマホさえあれば
時間を持て余すことなんてない…




でも…


なかなか椎名さんからの返信が来なくて…


なんかちょっぴり心細くなって…
寂しくなってきたりもした…😢


きっと、お仕事に集中してるんだろう…




なんて思ってると…


椎名さんからの返信が届いた…



★「終わらない。今どこ?」




私がさっきこうメールしたから…



♡「A駅まで行こうか❓
      ▪️時半頃にでも。」



▪️時半を過ぎた頃に
椎名さんからの私の居場所を確認する
メールが届いた…


椎名さんからの受信後すぐに
返信した…


受信同じ時刻の送信履歴になった…
1分間での出来事…


リミットタイムまでもう時間がない…




♡「B駅のホームにいるよ。」



リミットタイムが迫って…
リアルタイムなやり取りになる…



★「難しいな。
       毒島さんが帰りがけに、
       明日見るから机に置いといてって言って
       帰って行った。
       やって置いておかないと
       嫌味を言われる。


       ごめんね。


       ◑◑時に新しくできた、A駅の〇〇〇〇の店
        来てくれたら一杯ご馳走する。




A駅の〇〇〇〇の店
来てくれたら一杯ご馳走する✨




キラーん( ̄▽+ ̄*)🎵✨✨✨





ヤタ───ヽ(〃∀〃)ノ───♪




待ってました‼️


な100%なご名答👏👏👏✨




‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››~♪



‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››~♪




本日二度目の…
私のハート♡の小躍りが始まった…





♡「わかった😆✨
       今すぐ行くっ💕」



そう返信して…


来てた電車に飛び乗って
あっという間にA駅に着いた私…🎵



ホームで待機してた…

のは正解👍




椎名さんに…



着いたよ~♥️



とメールしようとメール画面を見ると…



ホームにいたからか…
さっきのメールが送れてなかった💦


慌てたし…💧



애!   しまった…_| ̄|○ il||li💧





慌て…


さっきのメール


♡「わかった😆✨
       今すぐ行くっ💕」



を送信し…


続けて…



♡「送れてなかった┏○ペコッ


      からもう着いたよ。
      でも、すごい人だよ~💦」



と送信した…



私はもうお店に着いてしまった💦


椎名さんは私からの返信がなくて…
もちろん、まだ帰る支度をしてないだろう…




しまった…_| ̄|○ il||li




お店に着くと…


新しいお店だけに…


こんなに遅い時間でもすんごい人だかりに
目を疑った💦



オープンスペースになっていて…
人が多すぎてお店から人が溢れてる…




若者だらけ…


どこかの雑誌にでも載ったのかな❓




お店から溢れてるのに…


入れるのかな…



心配になってきた…





椎名さんからすぐに返信がくる…



★「場所とって飲んでて。
      1人だとやだったら、後5分待ってて。」



いや、さすがに一人でここに入る勇気はないっ💦



♡「うん。待ってる😊」


♡「手前の角入ったところで
       待ってるよ~💕🎵 」



と椎名さんに返信すると…



椎名さんから…



★「音無さんが今出る。気を付けて。
      
  他の人に会ったら
  偶然会ったテイで話を合わせて。」




……❓


音無さんも一緒に残業してたんだ~💦


毎日、音無さんも終電まで
残業してるとは聞いてたけど…💧


今日もだったんだ~💦




♡「わかった~👍」



と返信。


ここにいたらマズいっ💦



周りを見渡して…


隠れられそうな場所を探した…




う~ん……



見つけたっ‼️😆




ついたてがある
マンションの駐輪スペースを発見‼️



あの、ついたてに隠れよう…




しばらくすると…


こちらへ向かって歩いてくる
音無さんに似た人を発見‼️



=͟͟͞͞( 'ω' =͟͟͞͞( 'ω' =͟͟͞͞)==ササッ




慌てすぐに移動して…


隠れた…



そして…



|ω•)チラッ



とついたてから顔をひょっこり出して…


ジーッと音無さんが行き過ぎるのを待つ…



♡「音無さんが今過ぎてったよ。」


♡「逃げたから大丈夫(笑)」



とメールした…



でも…


さっきの人…



スレンダーな音無さんにしては…
ちょっぴり背が低いし…
少し横幅もある気がする…(笑)


それに、通勤バッグも違うような…


音無さんのバッグは確かこうだったような…



しかも、到着が早すぎやしないか…
 
職場からそんなにすぐにここを
通過できるかな❓



な~んて…


自問自答しながら…🤔


また通りに出たら…




な、な、なんとっ‼️





( ☉_☉) パチクリ。




今度こそ…


正真正銘の本物の…



音無さん、発見…‼️‼️





やっぱり…💦




キ、キ、キター
キタキタキタ

キタ━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━!!






(゚ー゚;三 ;゚ー゚) キョロキョロ



からの…



ΣΣΣ≡┏|*´・Д・|┛ダッシュ





タタタタタタ…



=͟͟͞͞( 'ω' =͟͟͞͞( 'ω' =͟͟͞͞)==ササッ






私は忍者か…(笑)



確かに私は忍びの者…💧


この恋愛は忍ぶ恋



この恋愛って…
忍者の気持ちがよくわかる…💧





椎名さんのためにも…


絶対に音無さんに見つかっちゃいけない…





音無さんが行き過ぎたか確認しようと…
ついたてから顔を…



|ω•)チラッ




と出すと…




なぜか…


音無さんが振り返った…💦




╰(`・ω・)╮ −−==≡≡≡卍 シュッ!




そこにいるのはわかっているよ…💧




だったら…


だったらどうしよう…😱😱😱



来ないで…


来ないで…


音無さ~ん…



(> <;)



どうか、おねがいしますっ(>人<;)




ついたてに隠れて…


祈った…🙏





時が流れて…



人が近づいてくる足音がしたっ…💦





.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。.……💧




もはや、逃げられない…💧




目の前に現れた人は…



紳士ふうな外国人…💦



なんだ…


ここの住人ぽかった…(^_^;





通りにも音無さんの姿はない…





慌て…



その場を立ち去る私…💧




不審者じゃありません👋


な顔をして…




それにしても、冷や汗かいたな~😅



椎名さんに…



♡「いや、間違いだった💦
      今過ぎてった💦
      逃げたから大丈夫だよ。」



メールすると…



向こうから手を振ってる人が見えた…



椎名さんだった🎵✨




安心して…



椎名さんに駆け寄った私…💕




ようやく会えた…✨




1ヶ月ぶりの椎名さんとのおデート…♥️



もう今月は会えないって諦めてたから…


やっぱりほんの少しだけでも


会えることがうれしくて…



満面の笑みで駆け寄った…💕✨




この時間から会うなんて初めてのこと…




この時間は…



椎名さんから


毎日、仕事終わりのメールが来る時間だった…



たいてい私はお風呂に入っている時間…



椎名さんが毎日そんな遅くまで
お仕事してること…



やっぱり、ずっと気になっていて…


お家に帰ることができるその終電
ギリギリまでいつもお仕事してる椎名さん…



こんな遅くまで残業してる椎名さんを
会って労いたい…


ずっとそう思ってた…



ようやく叶った…♥️✨





椎名さんと一緒にお店に入った…



★「ここは一度来たいと思ってたんだ~。」



椎名さんが言う…



♡「私もだよっ🎵ꉂ(ˊᗜˋ*)」




職場でも話題になってたお店だもんね…




★「何飲む❓」



右隣にいる椎名さんが…


いつものように聞いてくれた…



二人でそれぞれ飲みたいドリンクを
椎名さんがオーダーした…



★「何か食べたいものある❓」



♡「う~ん。これとこれっ。」



椎名さんがオーダーしてくれると…



店員が…



「もう、食べ物はオーダーストップしてます。
    実は、ドリンクも10分前にオーダーストップ
   だったんですけど…


   あと20分で閉店だから。」



と言う💦


確かに…そんな時間かもね😅



でも、もっと遅くまでやってても
良さそうなんだけどな…💧



それでも、ドリンクはオーダーできたから
(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!



ってことで…



椎名さんがもう一杯頼もう…✨



と言ってくれた…




そして…



ドリンクがきたっ🎵




椎名さんと乾杯する…




お疲れさま~✨✨


( ^^)/▽▽\(^^ )乾杯🍻




右隣にいる椎名さんを見上げると…


やっぱりカッコイイ✨



キュン💕とした…




なんだろう…


好きって気持ちがある人といるだけで…



そこの空間は…


ふわ~っとした空間になる…




甘~い♥️


二人の世界ができる…




あ~、幸せだな~💕💕



って椎名さんを見つめた…




椎名さんとたわいもないお話をする…



今日イチ腹が立ったお話もした…


あのクレーム電話の毒島さんの件…



あんな目に合った椎名さんを


今日は励ましたい…



それができて…


うれしかった…✨




一杯がなかなかの量


飲み終わるのに時間がかかる…💧




お互いに初めて来たお店だから…


メニューを見ながら…


お店を椎名さんと見渡した…



店内を見渡すと…


ここのイチオシがわかった…




★「あっ…💧


      ここのイチオシは〇〇〇だったんだ~💦


      失敗したな~😅
      今度はあれ飲まなきゃね。」




椎名さんの失敗がうれしかった♥️


いつもの椎名さんの行きつけではない
お店だからこその失敗…


まだ誰とも来てないからこその失敗…



だから…


私はうれしかったんだよ~、椎名さんっ💕




一番にここに私と来てくれたことが…
本当にうれしかった♥️




私の一番も椎名さんになった…😆



職場の人と行こうと言ってたけど…


椎名さんと一番に来れたっ🎵


なんてことは奇跡…




だってここは、職場のすぐ近く…



最寄り駅までの通りに面したお店だから


職場の人はみんな通る…



だから…


椎名さんと二人でなんて絶対に来れない…


勝手にそう思ってたけど…




こんなに遅い時間だから


来れたんだね…✨




そう思ったら…


今日のいろいろは…


このお店に来るための出来事だったのかもしれない…



そう思えた…





七転び八起き…✨



かな…




七回転んでも私は諦めなかったから…



八回目には起きれた✨




ただ、ただ、椎名さんに会いたかったから…


神様😇✨💕が味方してくれたのかもしれない…




諦めてしまったら会えなかった…


きっと、毒島さんのせいだと嘆いていただろう…



椎名さんも私も…




最後まで何が起きるかわからない…



好きなら諦めないこと…



転んでも転んでも起き上がるまで…
諦めない…


そんな強い気持ちを持ち続けたい…



私の恋は…


忍ぶ恋だけど…



忍ぶ恋だとわかっていても…


大好きな人が大好きでいてくれる…


その幸せを大事にしたいから…




椎名さんの電車の時間まで15分間…


たった15分間のデートだった…



それからは…


最寄り駅まで一緒に歩いた…



最寄り駅ではお互い逆のホームに消えていく…



椎名さんが満面の笑みで手を振った…



私も満面の笑みで手を振り返した…



椎名さんが階段に消えていく寸前…


もう一度、振り返って


満面の笑みで手を振ってくれた…



私も満面の笑みで手を振る…




その優しい眼差しは…


他の人には向けられない…


愛情がこもったハート♥️な目…




椎名さんを独り占めできたし…


椎名さんのハート♥️なお目目を見れたから…


私のハート♥️は充電完了…




たった15分間のデートだったけど…



右隣にいて見上げた
カッコイイ椎名さん✨


それから…
あのハート♥️なお目目が
忘れられない…



椎名さんに会えた余韻で今なお…


幸せな気持ちに浸ってます(笑)



椎名さん、ありがとう♥️




帰宅すると…
椎名さんからメールが届いていた…


まだ、ちょっぴり凹んでた…



♡「ごちそうさまでした♥️


      残業終わりの顔見れて
      うれしかったよ~💕✨😆


      新しいお店も入ってみたかったし。


     椎名さんと行けてうれしかったよ😊
     あそこは遅くじゃないと行けないもんね。


     元気出してねっ。
     ちょっとでも会えてうれしかったから
     ありがとう♥️」



椎名さんに返信すると…


ちょっぴり元気になった椎名さんから
またメールが届いた…




★「ははは。今度は〇〇〇飲んでみよう❗️」




ってそのお酒の種類の絵付き🎵


なメールが来たから…


またあのお店に椎名さんと行けるかもっ🎵✨



次は、音無さん帰っててほしいな~(笑)



今日もブログ訪問ありがとうございます♪