好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

恋が始まって2年が経ちました

2年前の昨日が…
私達のメールのやり取りが始まった日✨


椎名さんが追いかけてきて


「嫌でなければメールアドレスを教えるから…。」


と言ってくれた日です…



その時の記事はコチラ↓↓↓



この時のことを思い出すと…
今でも胸がキュンとする


過去記事にも書いたとおり
この時既に私は椎名さんを意識してた…


すでに私は椎名さんを素敵な人
だと思ってた…


眩しいくらいに素敵な人が現れた
と思ってた…


そして椎名さんがとる私への言動に
ちょっぴりだけ意識してしまってた…


だって、他の人にはあんなこと
言ってるのを見たことがなかったから…
なんで私にはそんなこと言うのかな
って思ってた…


椎名さんが現れてから
私の心はゆさゆさ揺さぶられて…


椎名さんは私をどう思っているんだろう…
って気になって…



でも…


叶っちゃいけない恋を口にすることはない



ずっとそう思ってた…



そんな時に…


当時、夏に放送されていたあるドラマを見て
私は号泣する…


その時、完全に恋に堕ち始めている私に気付いた…



そのドラマが…


「時をかける少女」




過去記事には伏せて書いてたけど…
あれは実はこのドラマでした…


超青春ドラマ…


40代の私がこれで泣けるなんて…


これが恋の仕業


意外の何者でもない…



こうして私は…
自分の気持ちに気付き始めるのです…



なぜそこまで感情移入したかというと…


それは叶わぬ恋だったから…


恋人になれてもずっと一緒にいられない
そんなストーリーでした…


ネタバレ注意してね☝️
ストーリーはコチラ↓↓↓


✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ 


「時をかける少女」2016 ドラマ版


未来からタイムスリップしてきた
彼と出逢って恋人同士になり
青春の日々が彼女の毎日を彩った…


でも、彼は今、未来へ帰らなければ
一生帰れなくなって命が削られると知る…


彼は命が削られても
この時代に一生残ると言うけれど…
彼の命のために彼女は未来へ戻ってと
彼に懇願し…
泣く泣く彼とお別れする決断をする…


彼がタイムスリップして未来へ戻ってしまったら…
彼女の彼との思い出は全て消されてしまうのに…



✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ 



という切ないストーリー…


叶わない恋


に共感して私は号泣した…
彼のためにお別れする最後のシーンにも号泣…


そして…
彼がタイムスリップして未来へ戻った後に
彼との青春の思い出が
全て消されてくシーンにも号泣…


だって…
出逢ったことすら記憶から消されてたから…
あまりにも悲しすぎる結末に涙しました…



それ意外にも…
この菊池風磨くんに
椎名さんはどことなく雰囲気が似てる…


はにかんだ笑顔かな…
だからか、ちょっぴり椎名さんと重なって見てた…
(あ、私は菊池風磨くん好きです♪)



どうしてこんなに泣けるんだろう…


と思うと…


それはやっぱり…


既に私が椎名さんに恋してたから…


だと思う…


素敵な椎名さんを見てるだけでいい…
そんな、まだまだ淡い恋だった…



夏休みにそう自分の気持ちに気付いた私は…
ある日、意を決した行動に出る…


注:過去記事には二人だけの秘密って書いてます。
    今、初めて白状します(笑)


その時の過去記事記事はコチラ↓↓↓


意を決して… - 好きにならずにいられない…



椎名さんに提出した書類に
付箋を付けたのです…



♡「お疲れさまです❗️
      忘れてるかもしれないけど…
      以前に言ってたA店
      体調がようやく良くなったから
      ぜひ連れていってくださいね♪  」



こう書いた…
誰にも見られない場所に貼って…✨



椎名さんが…


★「仕事のお礼に浅川さんだけは
       A店に連れていかなきゃな…」


ってみんなの前で言ってくれたのに…


毒島さんが椎名さんに
「浅川さんに迷惑だよ。」


なんて言うから…
なかなか実現しなかった飲み会だった…


ちょうど私は体調を崩してたし…


椎名さんはもしかしたら
社交辞令だったのかな?
なんて思いも過ぎったけど…



★「浅川さんだけは…」


が気になって仕方なくて…
やっぱり椎名さんと仲良くなりたくて
私がとったドキドキの行動でした…♪



もしかしたら…
これが椎名さんのハート♥️に火をつけた❓


椎名さんに聞いたことはないんだけどねっ…



その後…
椎名さんは気付いたのかな?


そんな気持ちに毎日揺れ動く私がいた…


その時の私はこうでした…
過去記事はコチラ↓↓↓


彼の反応は… - 好きにならずにいられない…




そして…
とうとう、この日を迎えたのです…



椎名さんが私を追いかけてきて
連絡先を教えてくれる…


という…
信じられない展開に…


終始ドキドキしたのを覚えている



きっと、普通に…


みんなと同じように職場で
普通にみんなとの飲み会に誘われるだけ…


そう思ってた私は…



まさか、幹部の椎名さんが私に
個人的に連絡先を教えてくれるなんて…
思いもしなくて…


うれしいながらも戸惑った私がいた…



恋の予感が走った…


そんな瞬間だった…



あの日、椎名さんが私に
メールアドレスを教えてくれたから
私達の今がある…


この日が…


私達の運命を変えた日


だと思う…



2年前の昨日がそんな大事な日でした♥️




その後、毎日椎名さんは私に
メールをくれている…


一時期、距離を置いた時期もあるけれど…
今はすっかり元通りで…


今でもやっぱり毎日メールをくれる椎名さん♥️✨



そんな椎名さんに昨日、伝えた…


2年の日々への感謝の気持ちを伝えたくて…



数日前から決めて楽しみにしてたのに…


うっかりな私は…(・・;)
数日前までは覚えていたのに…
椎名さんとメールしてても思い出さなくて
夕方になって思い出して慌て伝えた

っていう咲あるある(笑)



♡「あっ、今思い出したっ💦
       数日前までは覚えていたのに…💧


       今日が私達のメールのやり取りが
       始まった日だよっ♥️


       ありがとねっ♥️
      2年も毎日メールくれてうれしい💕


      2年経った今でも大好きだよ~♥️♥️♥️  」



翌朝、椎名さんからはこんなメールが届いた…



★「え、昨日が?


      そうだったんだ。
      よく覚えてるね。」



そして、またその日の出来事のお話をした…



大好き♥️


はなかったけど…(´▽`) '`



二人で2年の月日を過ごせて来られたこと…


そして、その幸せな日々の始まった
ちょっぴり特別な節目の日…


私達の恋のお誕生日✨


を一緒に思い出せた日となりました…🎵




大好き♥️は…


今度のおデート♥️で必ず直接
目を見て言ってもらうもんねっ🎵



椎名さん、よろしくよっ☝️



それから…


2年間毎日ありがとう♥️




今日もブログ訪問ありがとうございます♪