好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

男の勲章VSミジンコ

ここんとこ…
ちょっぴり拗ねてた私


この間デートしたばかりなのに
椎名さんに会いたくて会いたくて
たまらなくて…


ちょうど飲み会のお誘いが入ったから
その日にこの間の挽回デート♥️したい…


って聞いてみたところ…


翌朝、椎名さんからのメールは…


★「うーん。
       毎日ギリギリでやってるので…
       確約はできないな〜m(_ _)m  


       今日はちょいと〇〇に行ってくるね〜。」


注)〇〇は出張先です


だったから…



ガ━(ŎдŎ;)━ン



椎名さんは私と会えなくても平気なのかな❓
って寂しくなっちゃって…


私はすでに充電切れなのに…
その日がダメならいつになるの❓


私耐えられるかな…😢って
なんだかモヤモヤしてそれからを過ごした…



例によって…
確約できないのは毒島さんのせい…


それは充分わかってる


バツイチで人脈のない毒島さんは
家に帰っても一人だから
自分に付き合わせるように
遅くまで業務命令してくるせい…


おかげで椎名さんは
泊まり込みで徹夜してた日もあることを
知っている



それに…
デートをドタキャンすると私に悪いから
確約できない日は 
椎名さんは私に期待を持たせない…


仕事的に大丈夫そうな日は
ちゃんと確約してくれる椎名さん

だから、椎名さんが…


確約できないと言うなら確約できない日


だとわかっているし私は疑わない…


椎名さんは悪くないことを
私はちゃんと理解しているから… 



だけど…




仕事>>>>>>>>>>私



仕事  大なり大なり大なり大なり……私


くらいの私の優先順位(இдஇ



がたまに悲しくなる…


もちろん、椎名さんには言わない…



だって…


椎名さんの職責の重さや立場もわかってるし…


職場で毎日秒刻みなスケジュールを
こなす椎名さんを見ているだけに言える訳がない…



椎名さんにとっては、もはや…


仕事は男の勲章✨


と言えるレベルになってるだろう…


あれだけの功績があれば…
やりがいもあって楽しいだろう…
ちょっぴりうらやましくもある…



椎名さんの仕事の壮大なスケールや
その人脈の広さを考えたら…


私の存在なんて…


ミジンコ🐛くらい


小さなものなのかもしれない…💦



たまに会って楽しい時間が過ごせればいい…


そんなものなのかな~



そんなこんなで…


いじいじ゛👉👈゛してた昨日…
ο(´・ω・`o)もォィィもン



私は完全にいじけモードだった…




こんな日に限って…
椎名さんは出張から戻ってこなくて…


ちぇ~( ˘・з・)


なんて思いながら退勤時間を迎えた…


職場を出てエレベーターに向かうと…


廊下の角で左手から
誰かが向こうからやってくる気配を感じた…


出会い頭でぶつかりそうになり
うつむいてた頭を上げると…



Σヽ( ゚д゚)ノ ワッ!!


(◍・ω・) !! (・ω・๑)


椎名さんっ💦



だった~


椎名さんもよそ見してたから
私にビックリ⊙ ⊙してた



椎名さんに会えた🎵✨


けど…


この時、椎名さんの向こうの
エレベーターに人がいた…


椎名さんには


♡「お疲れさまでした🎵」


とだけ言って立ち去った私…



せっかく会えたけど…
椎名さんの立場もあって…
職場じゃこんなもの…( ̄^ ̄゜)



エレベーターに着くと
同じ職場の若い男子が乗っていた…


同じ職場といっても大きなくくりでだから
仕事を一緒にすることはないんだけど…


人懐こい子で帰り道で会うと
一緒に帰ったりするから
この日も自然と一緒に途中まで歩いた…


すると…
ふとその男子がうれしそうに
こんなことを言ってきた…


「最近、忙しくて…。
   残業時間がヤバいんですよ💦

   椎名さん達と〇〇〇〇でたまに
   飲み会してるんですよ! 」



〇〇〇〇は…
私が椎名さんと初めて二人きりで会ったお店


椎名さんの行きつけのお店…


………💧



椎名さんから聞いてないし…💧



たまに…❓


たまに…ってどれくらいの頻度❓



ってか…


椎名さんが忙し過ぎて
椎名さんと飲み会最近行けない


って7月くらいに
同じ職場の細井さんから
聞いてたんだけどな…💧



だからきっと最近のこと…
夏休み当たりか9月のことだろう…


若者だし…
しかもこの男子は割と調子がいいから


たまに…
なんて言ってるけど
2回しか行ってない可能性あるな💦


なんて思いながら聞いていた…



椎名さんと飲み会に行くことは…


こんなふうに職場の人達にとっては
一つのステイタスらしく…💧


話したくなるようです…💧



不要な情報は職場あるある💦



聞きたい気持ちはあるものの…
怪しまれないように平然を装う私…


この男子によれば…
メンバーは椎名さんと細井さん、音無さん
という私達のいつものメンバー
に、この男子とこの男子の同じ係の
愛嬌のある独身男性が加わったメンツだった…


その2人は確かに椎名さんが好きそうな
人懐こい男子達だからな…
飲み会も活気があって盛り上がるだろう…


ふ~ん…
と聞いていた私…


女子はいなかった…


そこの男子の係には若いかわいい女子達がいるし
呼べば、椎名さんならその女子達は確実に
付いてくるはず…


見るからに椎名さんにお近づきになりたい
アピールしてるもの💦


なのに椎名さん、そういうところはさすがに
私を忘れてなさそう(笑) 


で、ちょっぴり安心した…(´▽`)ホッ


ありがとねっ♥️椎名さんっ✨



椎名さんはとても男気がある…


職場の部下やお世話になった方や
若くして頑張ってる人達を
労うために飲みに連れていってあげることが
以前からある


もちろん、椎名さんのおごりで🍻🍺


椎名さんのそんなところは
椎名さんらしくて…
私はそんなところも好きだけど…


ただね…
ただね…


その時間を私に使ってほしい~



ってちょっぴり思ったりする…😢


もちろん、椎名さんには言わないけれど…



椎名さんにとってはそれは一つの


お仕事のお付き合い


で、椎名さんにとっては
それも一つのお仕事だと思うし…


人脈は宝だと思うから…


口出しなんて私はするつもりはないのだけど…



私との時間は取れないのに…
職場の人とは飲みに行ってるの❓


こんなふうに思ったりしまって…😢


拗ねた…



わかってる…


残業時間がかなり遅くなって
頑張ってる若者を励ますために
ちょこっと寄った飲み会だってことくらい


私とのおデートみたく二人きりで
早い時間から時間を取って
お洒落なお店に連れて行ってくれるのとは
訳が違うことくらい…


さすがに理解できる



でもね…
やっぱり子どもみたいに拗ねちゃった…😢


だから、椎名さんに正直にメールで伝えた…



翌朝、椎名さんからは…


♡「言ったじゃない。〇〇さんと
      遅くからご飯食べに行ったこと。」


って返信がきた…



聞いたっけ⁉️😱


覚えてないけど…💧


聞いてたのか私も記憶がないっ💦




長くなるので続きます…


今日もブログ訪問ありがとうございます♪