好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

いつの間にか…ブログ1周年🎵前編

昨日の夕方気付きましたっ…


(・・;)애!


私がブログを書き始めてから…
1年経ってる…💧と…



その当日に書こうと思ってたのに…
5日も気付かず…💧


突然の思わぬ事情に
自分のことすら
ままならなかったからですけどぉ…(ーー゛)


(꒪ꇴ꒪ (꒪ꇴ꒪ (꒪ꇴ꒪ ;)エエエッ?


って自分でもびっくりしました…




昨年の今日から6日前に
私はこのブログを書き始めました🎵



その日が…


椎名さんが生まれた日♪



あれから1年も続くと思わなかったな…


その前に…
私達がここまで続いているとは
想像できなかったな…


婚外恋愛ってとっても儚いことを
当時の私はすでに知っていたから…


もしかしたら…
すぐに終わってしまうかもしれない


ブログを始めた頃の私は
どこかでそう思っていた気がする…



いつ終わるかわからない儚い恋の
その軌跡を書き留めておきたい…


どこかでそう思っていたのだと思う…



椎名さんに出逢って恋をして…

許されないとわかっていても

両思いになれたことは奇跡で
私の人生の宝物…


だから忘れないように残しておきたかった…


でも、紙にも残せなくて…
メールにも残せない

私が選んだのはブログだった



許されるなら…
ブログを書くことで
この恋愛を続けられたら…


そんなふうに思っていた…



ブログには同じような恋愛をしている
ブログの先輩がいらして…


皆さん、それぞれ危機管理しながら
続けている…


それはブログの効果もあるような気がした…


私も皆さんに学びながら…
椎名さんとの儚い恋を続けていきたい…


そんなふうに思っていた



今思うと…
ブログに残しておいて良かった…


そう思う


私にもブログ効果はあったから…


その時々の感情って変わるから…
ステージによって変わる感情や思考を
残せたことは私にとってプラスだった…


何より私達の関係性が
どう変わってきたのかがわかる…



私達はお互いにすぐに惹かれあった…


お互い最初から好印象しかない…
だから、私の片思いの期間は少なかった…


好意を感じる感覚…
あれは何だったのだろう…
椎名さんには不思議と引き寄せられた…


そんなことから…


好きにならずにいられない


ブログをそう名付けた…



私達の恋の始まりは…


椎名さんが退勤する私を
追いかけてきてくれて…
メールアドレスを
教えてくれたことがきっかけ…


その前に私が椎名さんに…
気になるメモを残しておいたからかな…


仕事のお礼に飲み会に連れて行ってあげる
そう言ってくれていた椎名さん


それがまだだったから…
(私の体調不良でだけど…)
体調良くなったから行けます…
と書いたんだ…


これはブログ初告白です🎵



その後、お礼の飲み会を
椎名さんは最初から


二人で行きたい…


そう提案してきた…



その意味を考えたら…


まさか…
と意識した私…


恋が始まる予感がよぎった…



でも、椎名さんは幹部…


私とは立場が違いすぎるから…
違うでしよ…


なんてその予感を打ち消してみたりしてた…


だって…


椎名さんは幹部であり…
既婚者…
家庭がある人…


私だって家庭がある…


うれしいけど…
椎名さんの社会的地位を考えたら…
やっぱり戸惑って


いいのかな?
そんな思いが拭いきれなかった…


でも、メールのやり取りは楽しくて…
もっともっと話したくて…
知りたくて…
会いたい気持ちが勝って…


二人での密会はすぐに始まった…


二人きりで会ってみたら…
二人きりで過ごす時間も楽しくて…
私達の恋は加速していった…


でも、当時から忙しいから…
当時はドタキャンなんてこともあった椎名さん


まだそのポジションに慣れてなかったからだろう…
と今ならわかる
ドタキャンなんて今はないから…


それから私達はとても自然な流れで
恋が進んでいった…


椎名さんは私を大事にしてくれた…
誠実に向き合ってきてくれた…


モテるはずなのに…
赤いスイートピーを思い出すくらい奥手な人
だったことが意外だった…


結ばれるまでにちゃんと時間をかけてくれた…
それが私の安心感に結び付いた…


★「精神的な結び付きがなければ
      そんな行為はできないんだよ。」


初めての危機の時に椎名さんが言った言葉…


赤いスイートピーの訳がわかった瞬間だった…
椎名さんはそういう人…



いわば…


サムライーSAMURAIー


魂を持った人かな…
今どき珍しいかもしれない…


そんなサムライ椎名さんとの恋は…
ドキドキの連続


淡い恋が始まった時の
くすぐったい感覚は…
そのメールを見ると蘇る


椎名さんのメールの文面もまだ堅くて…
それがまたカッコイイのですっ✨


ここに全文載せたいくらいに…


そんなサムライながら…
私を知りたい気持ちをストレートに
表してくれた椎名さん…
そのギャップに私は完全にやられた♥️

知れば知るほどに好きになっていった…


椎名さんは椎名さんで…
やたらと"
可愛い"💕を連発してくれた(∩˃o˂∩)♡


うれしかったな…


最近はめっきり少なくなった可愛い…(笑)
私…可愛くなくなったのかも…
あ、年齢のせいか・・・(・∀・i)タラー・・・
なんて思ってたら…

昨日は久しぶりに可愛いって言ってくれた💕

やっぱりキュン💕としたなあ…



そんなお互いの気持ちを探り合うような
ドキドキするメールや密会にときめいた日々…


恋愛初期のキラキラな✨思い出達…


今となれば懐かしい…



そのうちに…
恋する楽しさや幸せを感じながらも…
まだ愛されている自信が持てなくて…


奥さんというよりは…
職場の女子と話す椎名さんを見ると
モヤモヤして…
職場の影でひっそり泣くようなくらいに
思いは高まり嫉妬に悩まされるようになった…


でも、その度に
その誤解を解いてくれた椎名さんがいた…


その度に感動して…
この関係でも誠実に向き合ってくれる人だと
わかって…
私は椎名さんにどんどん心を開いていった…


今振り返ると…
揺れながらも…
好きや信頼が増えていった貴重な時期
だったと思う…


この辺りのことがブログからは
ごっそり抜けている…


私達の軌跡として残しておきたいから
いずれやっぱり回想記事にしてみよう…


ブログに書いていないのは
お付き合いしてからブログを書くまでの期間…


その間の一番の思い出は…
昨年の夏休みに椎名さんが
私と夏休み1日デートをしてくれたこと♡


あの日を境に…
絆が深まったのは間違いない…


椎名さんの気持ちがうれしくて…
もう何もいらない…
そう思った日


初めて椎名さんのご家族に罪悪感を
覚えた日でもあった…



そして私はブログを書き始めた…


今までの思い出と…
増えていく思い出達を残しておくために…


私達が出逢ってお付き合いするまで
を回想記事として書いた…



そこからはブログに書いた通りです…


長くなるので続きは後編で…
よろしければお付き合いくださいね♪



今日もブログ訪問ありがとうございます♪