好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

夏休み一日デート🎵2(求愛編)

椎名さんとの夏休み1日デート♥️は
お篭もりデート♥️


椎名さんとお買い物を済ませて
早々にお部屋へ向かった…✨



時は平日の朝…


表通りのお店はどこもまだオープン前


平日の朝からこの街を歩くなんてないから
この街のこんな景色を見たことがなかった…


数あるお店の店員さん達かな…
出勤っぽい人達が私達と同じ方向を向いて
たくさん歩いている…


しばらく歩くと…
私達だけ表通りから外れて裏通りに入った…



私達二人だけ…人混みから外れて…



椎名さんと二人で抜け出した✨感じに…


なんか…



キャ─(´∩ω∩`)─♡



だな…


ちょっぴりドキドキした…



そこは…
いつも私達が夜デートしてる愛の館の街♥️


朝からここへ来る日が来るなんて…
なかなか私達すごいな…



椎名さんを見ると…
いつも通りの椎名さん


堂々として…
男らしい風格のある椎名さん…✨



なんかいつもと違うのは…


見慣れた光景が…
ネオンがないとまた違って見えた…
不思議なものだな…


刺激的なこの街が…
平日の朝のこの時間はガラガラだった…🌀🌀


最初は誰一人歩いていなかった💦


恐らく愛の館のドリンクのためか…
飲料メーカーのトラックが何台か止まってるだけ…


この街でこの時間って…💧
意外にこんな感じなんだ~💦


って新発見👀


夏休みだから通常の平日とは違うのかも
しれないけれど…



でも、これは私達にとっては好都合✨
(。 ー`ωー´) キラン☆


だって、人目がないから…✨


意外と穴場だった…



途中からいかにも婚外恋愛らしき
アラフィフ、アラフォーくらいの
カップル2組とすれ違ったくらいだった…



ただ、朝だけに看板が光っていないから
目的地の愛の館が探しにくいのが難点…💧


でも、探し当てた…



楽しみにしていた
露天風呂♨️付きのお部屋✨


を目指して幾つか巡る…



結局…
第一候補の露天風呂♨️付きのお部屋は

お客さんはいないものの


「点検・清掃に3時間かかる」


と言われ断念…💦


露天風呂って維持管理が大変😰
ということがわかった(笑)

なかなか現実的な瞬間に遭遇💦



他は宿泊客でいっぱい…💧


夏休みだもんね…😓
若者達がお泊まりしてるよね…💧



時間がもったいないという椎名さん


★「諦めようよ。」


と私に促した…


あちこち見て
また戻ってきた一番希望の館だった…


確かに、二人きりになれる時間が
どんどんなくなっちゃうから…


♡「うん。」


椎名さんに答えると…


椎名さんが
その館の他の部屋のパネルを押した…



中に入ると…


これがパネルと違って至って普通の
シンプルなお部屋…💦


でもね、椎名さんと居れば
どこだっていい…💕


そう思えた✨


そして、結果そうだった…♥️




椎名さんは綺麗好き✨


必ずすぐにお風呂に入って汗を流す…


私は足だけ洗った…



一緒に入りたいけれど…


今日は椎名さんの好きな色の服を
着てきたから…♥️


あ、私も昔から大好きな色…♥️


もうちょっとこの服を着ていたい…




そして…
ソファーに一緒に腰掛けて



乾~杯😋🍻😋




椎名さんが…

★「マイブームなんだ」


という一品を作ってくれた…



買ってきたマックのバーガーを

アレンジした朝食を作ってくれた✨


これが美味しかった😋✨



マックがお昼に食べたい…
そう思ってた私…

でも、学生みたいだし

椎名さんに言いづらいな😅
なんて思ってたけど…


なんとっ、考えてたことが一緒で
ビックリした💦



♡「マックって…
       たま~に食べたくなるよねっ💕」


って好きなメニューの話したりした…


好きな人と食べ物の好みも似てる…
ってうれしい💕


そして、それは
お昼用だったはずなのに…💧
あまりのおいしさ💕に
たいらげた私(笑)💦


椎名さんはなんでも工夫する
自分なりに生活を楽しんでる✨


お付き合いが長くなるにつれて
わかってきたこと…


そこがすごいなっ💕
って思う



ひとしきり食べ終わりかけた頃…



椎名さんが私の太ももに手を伸ばした…


優しく撫でられる…



これが…
椎名さんのいつもの求愛♥️のサイン…


椎名さんの我慢が伝わる…



私がなかなか食べ終わらないから💦



椎名さんの心の声…



★『早く…  』



が聞こえてくる…💧



私の心の声…



♡『朝っぱらからだからさ~


   椎名さん…


   ちょっぴり恥ずかしいよ…私』


   ┣¨‡┣¨‡(⑉• •⑉)



そして食べ終わった私は


歯磨きに走る私…(笑)



お口が気になるから…(´▽`) '`'`'`




ソファーに戻ると…


待ちきれない様子の椎名さんが


唇を重ねてきた…




椎名さん…💕
 


椎名さんが私を抱き締めた…



私は椎名さんの首の後ろに右手を
左手で背中に手を回し…


椎名さんを抱きしめた…



無音の部屋で…


お互いを抱き締め合いながら


甘いKissを何度もした…



求愛し合うKissに…


Kissだけで吐息が漏れてしまう…



二人だけの甘い世界が始まった…




夏休み一日デート🎵3へ続く…



今日もブログ訪問ありがとうございます♪