好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

ただいま♡

私の夏休みが終わった…


ふるさとで過ごした夏休み


一人旅の予定が…
結局一人旅にはならなかった
いたって普通の
いつもの夏休みに終わる


&椎名さんにも叱られるという
オマケ💦付の夏休み


あ、でもいつもと違ったのは
のんびりできたこと…


リフレッシュできた


私の日常がまた始まるけれど
頑張ろうと思えた…✨



そんな中…
職場では私が不在にしている間に…


椎名さんにとって大きな決定が
くだされていた…


椎名さんの不在中に
トップに呼ばれた毒島さん…


椎名さんの意思を聞かれた毒島さんは
都合良く勝手なことを言っていた…
来年の人事のこと…


椎名さんからの報告を受けた私…


すぐに返事を返せないくらい
私にとっては寂しい決定だった…


胸がざわつき始めた…
このざわつきの正体は…


恐らく毎日会えなくなる不安…


二人の未知の世界への不安…


だと思う…



でももしかしたら…
毒島さんと離れられて椎名さんには
いいのかもしれない…


そんな風にも思ったりもする…


どれも私の本当の気持ち…



でも、椎名さんのためを思う方が
本当は正しいのだろう…


そう思って過去に私は
椎名さんに伝えたことがある…



私の本音を隠して…


♡「おめでとう🎊」


とその日の私は伝えた…



本当は寂しくて泣きじゃくっていたのに…


椎名さんの昇進を喜ばなきゃ…
椎名さんが私を気にかけることなく
心置きなく卒業できるように…


その時の私はそんな思いで精一杯
椎名さんに気丈に振る舞った…



すると椎名さんは…



★「寂しいと言ってほしかった。
    


そう言った…



椎名さんが欲しいと思った言葉を言った
つもりの私は…


椎名さんが欲しい言葉じゃなかったことに
驚いた…


その言葉が今も忘れられない…



長くなるからまた回想記事で書こうかな…



それ以来…
椎名さんには私は本音を言うようにしている…


椎名さんはそういう人だから…



そして今回…



♡「悲しくなってきた…」


そういう私に椎名さんが残業の合間を縫って
メールをくれた…


普段は残業中にメールはないけれど…


こういう緊急事態の時には
私をなだめるように
メールをくれる椎名さん…


そんな気持ちがうれしいから
困らせるようなことは言いたくない



今までも数回こんなやり取りがあった
その度にクリアしてきたのは奇跡


今回ばかりは免れないだろう…



でも、どうなったとしても…


二人の気持ちがあれば大丈夫…



紆余曲折を経て…
今はそう思えるようになってきたかな…



だめになるならそれまでの仲…


酸いも甘いも共有しながら…


乗り越えていく…



特に私達みたいな関係は


酸いも甘いもの…


酸いだらけ💦



それでも一緒にいるのは…


貴重な甘い


があるから…




一緒にいたいなら…


一緒にいたいと思える



貴重な甘い


そんな時間を作っていくしかない…



それは私次第なんだと…


思えるようになってきたから



椎名さんと一緒にいたいなら…


私にできることをするしかない



お互いの気持ちを大切にしていくこと



シンプルだけど…


本当にただそれだけ…



なんだと思えるようになってきた




私の夏休みは終わったけれど…


私には隠されたもう一つの夏休みがある…



秘密の夏休み♥️


椎名さんと一緒に過ごす夏休みがある✨



それが楽しみで
椎名さんとそんなお話をしてる♥️



♡「たくさん、くっつくからね♥️」




ふるさとから戻る日に…



★「気をつけて帰ってきてね。」



椎名さんがそう言って待っててくれた…


待っててくれる人がいるってとっても幸せ💕



そんな椎名さんに私は…



♡「ただいま♡」



を言った…


そしてまた、私の日常が始まる…





今日もブログ訪問ありがとうございます♪