好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

罪悪感

前記事「危機管理」に書いた


♡「危険な思いさせてごめんね。」


のメールの後…


その夜に…
椎名さんからの返信が来なかった💦😢



その日の椎名さんは暑気払い
部下達を労う役だから、もちろん出席してた…


幾つか兼任している組織の
私とは違う組織のメンバー


そのメンバーの中には
椎名さんを慕う部下の徳丸さんがいる…


徳丸さんは椎名さんと帰る方向が一緒
だから、徳丸さんが一緒の時は…


椎名さんのいつもの
これからカエル🐸メールは…


時間がかなり遅くなることがある…💧


だから、そんな状況かな?
なんて思いながら…


まだかまだか…
とメールを待っていた…


でも、こない…😢


まさか怒ってるなんてないよね…💧


とちょっぴり不安になる…



本当に飲み過ぎた時は…
(椎名さんの上司に飲まされるらしい💦)


★「帰宅後、すぐにソファーで寝落ちしてて
メールが送れなかった…ごめん💦」


と夜中に起きて慌て送ってきてくれたり…



朝イチで…


★「寝落ちして送れなかった、ごめん💦」


って送ってきてくれたり…


そんなことが今までには数回あった…



だから、そんな状況かな❓
なんて思った…



だけどもしかしたら…


私がすぐに返信できないような
細かいことをメールで
質問したから…😓
返信しづらかったんじゃないかな❓


とも思った…


だって、あんな細かにメール連投して…
根掘り葉掘り聞かれてるみたいだよね😓


素朴な疑問だとしても…
嫌だったかもしれない…
監視されてるみたいで…


我ながら反省…😓



深夜までスマホを何度もチェックしたけど…
メールは来なかった…



この間、椎名さんが部下の責任を問われた時に…


実は2日間夜のカエル🐸メール
がなかった時があった…


メールができなかった理由を
いつもなら言ってくれるのに…
その時はなかったから…


きっと、疲れ過ぎ…
なんだと思った…


椎名さんは楽天家だけど…
時にすごく深く考え込む時がある…
その時もそんな感じだった…


自己肯定感が持てなかったんだろう…


そんなことがこの間あっても
翌朝は普通にメールが来てたから


朝になったら来てるだろう…
そう思いながら…


眠りについた…




・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚




そして朝が来たっ☀️




いつもの時間にメールがこない💦



……(´・ ・`)



スマホをチェックしているうちに…
椎名さんの出勤時間になった…💦



もうデスクにいるよね…💧




…え❓


私、やらかした❓😱



何も断りを入れずに
一日メールがないなんて今までないっ💦



そういや、今日は大事な会議が朝からある…


飲み会翌朝で…
ギリギリになって送れなかったのかな…?



なんて、いろいろと考えながら
私も出勤した…



職場につくと…


椎名さんはもう会議の打ち合わせに入ってる…


会議は午前いっぱいかかるから…
メールはしばらくこないよね😢



打ち合わせを終えてこれから会議に入る時に
椎名さんが一旦戻ってきた…


私は椎名さんを見れない…( .. )


なんで、朝メールくれなかったのかな…(´・ ・`)


そんな気持ちだったから…



椎名さん、どうしたの?



スケジュールボードを見ると


椎名さんは午後から出張…
しかも、特命のお仕事の打ち合わせ先…



なんとなくわかった…


特命のお仕事は自宅でしている椎名さん
執筆のお仕事だから…


また、遅くまでしてたに違いない…


お昼休みもお仕事している椎名さん…


私は昼食をとる…


なんとなく目が合わせづらくて
椎名さんを見れない…( .. )


なんだか、気持ちが晴れないから
私は息抜きしに職場を離れた…
久しぶりに趣味の活動をやってみた…


気分転換できた✨


ちょっぴり気が晴れた…♪



そして、お昼休みも終わり
職場に戻る途中で階段を使った…


扉を開ける時に向こうから
慌ただしく近づいてくる
靴の音が聞こえてきた…



……え、椎名さん❓



靴の音でわかる私♥️



扉を開けると…


やっぱり椎名さんだった…



椎名さんが行き過ぎて…
エレベーター待ちをしている


これから、出張に出掛けるところだった…



♡「いってらしゃい♡」



二人きりだったから…


椎名さんに微笑んで声を掛けた…



椎名さんが気付いて…


びっくりしたように…


★「おっ…。おおっ。(・o・)」


と言った…



ここはいつものあの恋が始まった廊下じゃない…
あまり使わない廊下…


こんなところで二人きりのチャンス💕
が絶妙なタイミングであった♪


神様👼ありがとう✨



やっぱり、椎名さんと一言交わせるだけで…💕
すごく気が晴れた✨



結局、夜になって椎名さんからメールが来た…



★「今、特命の打ち合わせ終わった。


       徹夜で資料作ったよ。
       疲れた。」



徹夜❓


してたんだ…💧



そういうことだったんだ…😢



そりゃ、あの質問に答えてる暇なんて
ないよね💦


そんな大変な日だったのね😓



♡「珍しく、夜も朝もメールくれなかったから
      てっきり、また怒らせることを
      私が言ったのかと思って
      心配だったよ~(⁎•̛̣̣꒶̯•̛̣̣⁎)」



その返信にも…


スルー…💧



今朝、全くその内容には触れない椎名さん💦


違うお話してた…💦



私は結構真剣に考えちゃったんだけどな…


危険な思いさせてること…



私が…


♡「危険な思いさせてごめんね。」



これを見て椎名さんがどう思ったのか…


心配だった…



実はいつも不安を抱きながら会ってくれてた
のかな?
そう思うと…


★「危険な思いしたくないから
       もう会うのはやっぱりやめよう。」


って言うなら受け入れよう…


会えなくなるけど…
それが椎名さんのためだから


そう思ってた…



なのに…


スルーを決め込む椎名さん…


受け流す…



大丈夫だよ…


とも言わない椎名さん



今までこんなこの恋愛の核心をついた
お話なんてちゃんとしてこなかったから…



いいのかな?


私、心配になっちゃって…


椎名さんに悪いな…


そんな思いが出てきてしまった…



椎名さんへの罪悪感を覚えてしまった…



椎名さんの社会的地位やご家族のことを
考えたら…


椎名さんは立派過ぎて…


こんな普通の
私とのお付き合いなんて…
椎名さんにとって
なんのメリットがあるのか
私にはわからなくて…



椎名さんがやってきた数々の大変なお仕事を
見てるだけに…


私が足枷になってないか心配になってきた…



椎名さんの人生を壊したくないから…



でも、やっぱり一緒にいたい…



本当に困った恋愛だな…


そんな現実を今更ながら思い知る…



付き合いたての
周りなど何も見えない魔法の恋から


真実の恋に変わっていけるのかな…



こんな危険な恋を
私としている椎名さん…


本当にいいのかな…




今日もブログ訪問ありがとうございます♪