好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

一番の理解者になるから

昨日…


熱戦🔥のワールドカップ⚽️が始まる前に


お仕事を終えた椎名さんからメールが届いた…



⚽️ワールドカップの熱戦🔥


もしかしたら…


日本代表選手🇯🇵の最後の試合になるかも
しれない大事な試合…



私は…
⚽️観戦用にお酒やおつまみなどを買って
準備万端でその時を待った…


あとは椎名さんからのメールを待ってから
仮眠を取るつもりで…


椎名さんがお仕事を終えるのを待った…



🇯🇵ワールドカップ⚽️楽しみ~✨



なんて心がはやる中…


椎名さんからのメールが届いた…



そして…心は落ちたっ💦




椎名さんは…


かなりの落ち込みようだった…😱




一日がかりの出張から戻ってきた椎名さん



疲れて戻ってきた椎名さんに…



毎度ながら…


毒島さんが有り得ない仕事量を…



「今週中に仕上げるように❗️😈」



そう業務命令してきたそう…😣



しかも、それは要らないと言ってたはずの資料で…


今頃、締め切りを1ヶ月前倒しにされて


今週中に仕上げるように言われた…



どうやら自分が他の仕事をしているのが
気に入らない様子みたいだと…


椎名さんは言っていた…



といっても…


椎名さんの立場上それは椎名さんの
本来の業務にあたるもので…
椎名さんがいないと始まらないお仕事…


部下をたくさん引き連れての
大掛かりな仕事…



ただ、職種上…
毒島さんには関わりのない仕事



毒島さんは椎名さんがいないと
仕事ができない人だから…


どうやら椎名さんが不在で
何も捗らなかったらしい…💦


まったく役立たずの管理職…💧




椎名さんは私とのおデート♡を控えているのに
こんな状況になってしまい…


焦っている様子だった…😢



もしかしたら…


私とのデートすら厳しくなるかもしれない…



そう言っていた…



「〇日ダメになっても怒らないでね。m(._.)m」




ぇ━(*´・д・)━‼️



ぇ━(*´・д・)━‼️



ぇ━(*´・д・)━‼️




ドヨーン||||||(_ _。)||||||




立ち直れない…💧


まさかの…事態…💧


久しぶりのおデート♥️だったのに…💧



しばらく呆然として…


返信できない…




楽しみにしてたから…


心の落ち込みようが半端ないっ💦




毒島さんが悪いと分かっていても…


椎名さんにこの感情をぶつけてしまいそうで…



すぐには返信できない…


返信しなかった…


今はしない方がいい…


そう思った…




少し気持ちを落ち着かせてからにしよう…


椎名さんのせいではないと分かっているから…




ただ、今は私の湧き上がる感情を…


すぐには昇華できないだけだから…



今の感情をぶつけたら…


あの時の二の舞だ…



辛かったすれ違いで…
私は学んだ…



椎名さんの立場は…


私が想像する以上に大変で…


責任が重い…




そんな椎名さんを…


以前の私はちゃんと理解できていなかった…




普通の人なら…


断ればいいじゃない…


きっとそう思う…



私だってそう思う…


私は断れる立場だから…



だけど、椎名さんのお仕事は


業務命令を断る人には向いていないお仕事…


昔ながらの世界で…


断ることなんて許されない世界…



椎名さんだから…


この役職になれたのだと思う…



そう思うと…


椎名さんのお仕事…


椎名さんの立場を理解しなきゃいけないのは私…



私は椎名さんのそばにいて…


椎名さんを応援したいのだから…



椎名さんの一番の理解者になりたいのだから…



そんな思いになった…



あの経験が私を成長させた…



あれは椎名さんの初めての…


精一杯の訴えだった…



椎名さんが日々…


どれくらいのストレスと闘っているか…


その時に初めて気付いた私…



気付くのが遅かったと


あの後に私は後悔した…



でも、椎名さんはまた…


私を受け止めてくれた…



私を必要としてくれたから…



もう二度と同じ過ちは繰り返さない…



また私と繋がってくれた椎名さんに


私は誓ったから…



一番の理解者に私はなるんだ…



こんなに私を必要としてくれる椎名さんに


私は応えるんだと…




だから、私は…


どんな椎名さんも受け止める…



ありのままの椎名さんを受け止める…




一時の感情では終わらせたくないから…



椎名さんとは…


ずっとずっと…


一緒に時を刻みたいから…




そんな思いを…


思い出せたから…



椎名さんが気持ちを穏やかになれるような…


メールを返信した…




椎名さんも苛立ちが隠せない…


そんなメールだったから…



私はそんな椎名さんを責めないよう…


椎名さんが落ち着いてお仕事に取り組めるよう…



♡「私は大丈夫だよ。
       ちゃんと待てるから。


       もし、延期になっても気にしないでいいよ。
       焦ってミスしたら大変だから。


       椎名さんが毒島さんに嫌味言われるの嫌だから。
       だから、落ち着いてお仕事してねっ!
       ちゃんと待ってるからねっ♡


       椎名さんが落ち着いて会いに来てくれた
       方が私も安心して会えるから✨
       せっかく久しぶりのおデート♥️だから
       楽しみたいものねっ💕



よく考えたら…
本当にそうで…


椎名さんが楽しくなきゃ意味がないっ…


私に会うために焦ってお仕事させるような真似なんて
させられない…


万が一、それでミスでもしたら…


そう思うと…



♡「ちゃんと待てるから。」



自然とそう思えた…



椎名さんは私が思う以上に大変な立場にいる…


私はそんな椎名さんの一番の理解者になる…



そう私は決めたから…



椎名さんに安心して…


お仕事に取り組んでほしい…



今朝、椎名さんにワールドカップのお話を
した時に…



私が椎名さんに言った言葉…



♡「実は…
      椎名さんの一生懸命さにも…


       いつも、私は胸を打たれてるよ✨


       (๑´ლ`๑)フフ♡   」


そう…
ワールドカップの日本代表選手に
胸を打たれた私は…



毎日お仕事を一生懸命に取り組む
椎名さんの姿にも…


いつも胸を打たれている…


椎名さんのお仕事にかけるその情熱に…✨



椎名さんのその情熱的なところに…


私はいつも感動してるんだよ…



そんな椎名さんが大好きなんだ…



少年のような情熱を持ち続ける椎名さんが…




だから…


私はちゃんと待ってるからね…




今日もブログ訪問ありがとうございます♪