好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

私が帰る場所

椎名さんとまた一緒にお仕事ができた…


また新たなるプロジェクトが始まった…


また数年はかかるだろう…



この日の準備から運営を…


剛田さんがいなくなったおかげで…


椎名さんとたくさん一緒にできた…♡



今回は会議…


みんなの前で椎名さんが回答する姿を見て…



やっぱりカッコイイ💕✨



キュンキュン💘した…



そして…


椎名さんからそのお仕事の関連の
更なるお仕事を頼まれた私…



椎名さんのために毎日頑張った✌️



無事にようやく完成させて


椎名さんに提出した…




私が退勤するときに…


椎名さんが…


デスクから大きく手を振って…👋



★「あっ、これ…


ありがとうございましたっ❗️」



とみんなの前で言ってくれたあ~♪



うれしかったなあ…(〃♥^♥〃キャャャア)




そして…


職場の飲み会だった私…



わさ男がいろいろ企画しては誘ってくる…




今回は、おいしそうなそのお料理に釣られて…



«o»_/ヽ유



参加した私…


ただその珍しいお料理を
食べてみたいなという気持ちだけで…💧



本当は椎名さんとがいいんだけどなぁ…💧




だけど、椎名さんはまだまだお仕事多忙につき…


おデート♡はおあずけ…



あと少ししたら…


そろそろ会える…


といったところ




椎名さんと元通りになる前に


誘われて入れてた飲み会…



椎名さんに言ったら…


心配しちゃうかな…


ヤキモチ妬いちゃうかな…



そう思って言ってなかったけど…


前日の夜に…


やっぱり椎名さんに言っておいた…



何もやましくないから…💧




眠りにつく椎名さんから…



★「〇〇いいねっ👍」



とメールが来た…



〇〇はお料理名…



やっぱり気にしてるんだろうな…


でも、嫌な顔せず送り出してくれた…



もちろん私は…


誰と食べても…



本当は椎名さんと二人で食べたい…



そんなふうに思う…




そして飲み会が始まった…




みんなと食べていても…



おいしいお料理やお酒に…



やっぱり椎名さんを思い出した…




椎名さんはまだお仕事中…



私だけ悪いな…



そう思った…




お料理もお酒もおいしかった♪



だけど、やっぱり椎名さんと食べたかったな…



椎名さんに食べさせてあげたいな…




やっぱり椎名さんとがいい…



痛感した…




そして、飲み会が終わった…



その帰路で…



ハプニング続出…💧



_| ̄|○・゚・ゥワァァァン




そんな私に…


お仕事を終えた椎名さんからメールが来てた…



椎名さ~ん♡


椎名さんからのメールにホッとする…



椎名さんに返信した…



内容は…


今起きてるハプニング…💧




椎名さんならこんなこと絶対にしない…


そう思った…



こんな時にも…


椎名さんは本当に紳士なんだと気付く…



紳士な椎名さんは…


私をいつも大事に扱ってくれる…



こうやって他の男性達と接することで…


椎名さんがいかに…


優しくて紳士なのか…


私を大切にしてくれているのか…



そんなことに気付く…




やっぱり椎名さんがいい…


全然違う…



椎名さんの良さを改めて感じながら


なんとか帰宅した…



ハプニング続出に動揺して…


椎名さんに全てメールした私…


後悔した…



失態にしか見えない…💧


_| ̄|○ il||li




椎名さんは真面目で大人だから…


きっと、呆れてるだろうな…



付き合いきれない…


そう思われて叱られるかも…




椎名さんからメールが届く…


私のそんな心配をよそに…


ハプニング続出の私を心配してくれた…



やっぱり優しい…



ナンパされたことも報告したしね…💧


なぜか、ここの駅でナンパしてくる人は


イケメン率が高いのが不思議(笑)


でも、もちろんお断りする…(´▽`) '` '` '`



★「送り狼はいなかった?」


★「不審者につきまとわれなかった?」



椎名さんから連投でメールが届く…




椎名さん、心配かけてごめんなさい<(_ _)>



呆れられなかった…


叱られなかった…(つ﹏<)・゚。



椎名さんはやっぱり優しかった…号泣( ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀  )



椎名さんに心配かけたこと…


こんな私じゃだめだな…



今回のハプニングの要因は…


人を信じ過ぎたこと…



結局は、私の自己管理能力のなさ…


大反省した…




ちゃんと信じて送り出してくれた椎名さん…



私を待っててくれる人…



そんな椎名さんを心配させちゃいけない…




こんな私を…


いつだって待っててくれる椎名さんは



私にとって唯一無二の存在


他の誰かじゃ代わりが効かない人…



絶対に大事に大事にしたいのだから…


自己管理しなきゃ…




私を信じて…


待っててくれる人がいる…



私には帰る場所がある…



帰りたくなる場所がある…




椎名さんに私は毎日帰る…



離れていても…


心はいつだって繋がっていると


わかったから…



あなたの笑顔が見たくて…


あなたの優しさに触れていたくて…


私はあなたに毎日帰る…


あなたが毎日私に帰る…



たとえ、一緒にいなくても…


そばにいると感じるから…



そんな安心を…


温もりを…


椎名さんいつもありがとう…



私が帰る場所は椎名さん…


大好きな椎名さん…♥️




今日もブログ訪問ありがとうございます♪