好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

賞賛

職場で幾つかの冊子が回ってきた…


そこに載っていたのは


ある大きなプロジェクト…



この日本を変えていくのだろう…


その先駆けとなる


幾つかの事例集…



なかでも


一際、目立ったのは


椎名さんが手掛けたプロジェクト…



見たことのある


たくさんの資料…



これも、これも…


これも…


知ってる…



どれもが全部、椎名さんが作ったもの…



一つの冊子は


そのほとんどが椎名さんのものばかり…



椎名さんがふざけて私に…



★「作ったんだけど、試してみて。」



とメールしてくれた


あのよくできた〇〇〇も載っている…



すごいっ❗️


私が一番に試したあれだ…



役に立ってるんだ…



どれもこれもが…


椎名さんとの日々で…



椎名さんが二年もの日々をそのプロジェクトに


費やした時間を物語るかのように


すごい量の椎名さんが作った資料が


素晴らしい功績となって載っている…



事細かく書かれている専門的なお話を


私は食い入るように


そのどれをも一つ一つ


一言も漏らさないように


読みふけった…



椎名さんが日々取り組んできたこと…


懐かしい…



こんなにもあったんだ…



椎名さんから毎日聞いていた


お仕事がこんなに評価されて


どうとう世の中に出回っていく…



胸の奥が熱くなった…



どれだけの人達を椎名さんは


救えるのだろう…



たくさんの人の人生を左右する


その道標に椎名さんがなっている…



一つ一つが


椎名さんの思いが詰まっている気がした…



いつも椎名さんが言っている…


「子供たちのために…」


の言葉が…


そこには溢れている…



椎名さんの優しさが


そこには散りばめられていて…



その向こうに


たくさんの子供たちの笑顔が見えた気がした…


涙が出てきそうになって…


慌て堪えた…



すごい…


こんなにたくさん…



やっぱり椎名さんの功績が一番素晴らしい…



椎名さんはやっぱりすごい人…



賞賛されるべき人だ…



私は知っている…


この輝かしい功績の裏に


たくさんの椎名さんの苦労があったこと…



そう思うとまた涙が出そうになった…



ようやく日の目を見る日が来たんだ…
  


いろんなことがあった日々を思い出す…



椎名さんはこのプロジェクトのために


ここに現れた…


それから三年目を迎えた…


きっと、今年限りでここを去るだろう…



椎名さんと一緒に過ごした日々…



こうやって書いていても


涙が出てくる…



椎名さんが辛かった日々を知っているから…



「辞めたい。」


そう言った椎名さんを


引き留めたことも何度かあった…



それでも逃げ出さないで


やり遂げた椎名さんに…



私は心からの


賞賛を送りたい…



そして…


とびきりの


「お疲れさまっ!」


を椎名さんに直接会って言いたい…



やっぱり私は


椎名さんを尊敬せずにはいられない…



人間として…


素晴らしい椎名さん



こんなにすごくても…


私には一切


偉そうにしない…



もちろん、職場の皆の前でだってそう…



こんなに世の中の役に立っている人なのに…


そんなことを微塵も見せない人…



私はそんな椎名さんを尊敬している…


いや、崇拝かな…



でもね、今は


プライベートな会話しかしてない…



椎名さんは…


私には唯一のプライベートで


いてほしいとわかったから…



堅苦しいお仕事のお話はしないんだよね


お互いに…



今までもいつだって


私の前ではいつも…


すごい椎名さんを見せなかった…


ふざけてばかりで…


それが童心に戻れて楽しくて…



だけど、いつだって


男らしくてカッコ良くて…


そしてかわいくて…


そんな愛さずにはいられない


椎名さんを私は好きになった…



私の前では


普通の…


ありのままの椎名さんを見せてくれてたから…


私も安心しきってありのままでいられた…



二人でいると…


ただただ居心地がいい…


それだけ…



椎名さんが好き…



椎名さんがもっともっとすごい人になって…


遠い存在になりそうで…


一年前の私なら泣いて不安がっていたけれど…


そんな日々もあったけれど…



今はわかるよ…


私の前ではきっと


椎名さんは


普通の椎名さんでいてくれる…


そう思える…



なぜなら…


私はすごい椎名さんを尊敬しているけれど…


私は普通の椎名さんが好きだから…


椎名さんはそれを知っているはず…



私の前では


すごい人じゃなくていいってことを…


甘えていいってことを…



だから…


もし、椎名さんが


すごい人じゃなくなっても…



私は…


どんな椎名さんも好きだよ…



どんな椎名さんも好きだから…


どんな椎名さんも私は応援するから…



椎名さんにはこれからも…


迷わず自分の信じた道を進んでほしい…



どんな椎名さんも私は…


心から賞賛するからね…



今日もブログ訪問ありがとうございます♪