好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

メールが来ました、それから…

今朝、椎名さんから…


メールが来ました…



椎名さんと毎日やり取りしていた
いつもの時間にそのメールは来た…



私には…


椎名さん専用のアドレスがある…



そのアドレスに…


1の文字が表示されていた…



新着受信1通…


の表示…



椎名さん以外の人からは来ないそのアドレス…



だから…


椎名さんからの受信…


しかない…




………  え!?    




( ☉_☉) パチクリ。




びっくりし過ぎて…


自分の目を疑った…




メールを開いてみると…




本当に…



椎名さんからだった💦




うれしい😆



というより…



びっくりの気持ちの方が大きかった…




その内容は…




「お願い」



と出だしに書かれてあった…




そして…


仕事をお願いできますか?



そんなことが書かれてあった…




剛田さんがやっていなかったお仕事があって


昨日の夜中にこんな状態だった…



椎名さんの辛い状況が書かれてあった…



だから、できればお願いしたい…



と…




以前と変わらない…



椎名さんの状況を教えてくれる書き方に…



椎名さんだ…



と思った…




ただ、最後の依頼文は敬語だった😓




びっくりし過ぎた私…



でも私も以前と同じ時間に椎名さんに返信した…




びっくりしたこと…💦


それから…



♡「もちろん、大丈夫❗️


だから、何でも言ってください❗️」



と明るく返した…




しばらくして…


椎名さんに再び送りたくなった…



今日は、椎名さんにとってとても大事な日だったから…



例の椎名さんが主役の大事な会を


抜け出してきてくれた…


あの会の初回だった…



椎名さんが主役…



だから、会が始まる前に


椎名さんに言いたい…



♡「頑張ってきてくださいね💪」



の言葉を…



そして椎名さんに送った…




職場に着くと…



椎名さんは既にそちらの会場に向かっていて


不在だった…



でも、職場のパソコンに


仕事の依頼のメールが来ていた…



業務として…



CC:に私の係長や細井さんの名があった…



剛田さんの時は


椎名さんと私の二人で


やり取りしてたんだけど…(^-^;



ま、いいか…




そして…


椎名さんが出張から帰ってきた…



以前ならすぐに私に直接依頼しに来てた椎名さん…



今日は来なかった…



他の人と打ち合わせしたりしていた…




ま、いっか…



しばらくして椎名さんから頼まれたお仕事をした…



でも、私も今日は他のところから


仕事の応援を頼まれてその後は席を外していた…



でも、その場所にも…


椎名さんは幹部だから現れた…



椎名さんとは目も合わないし…


話もしない…



今の状況じゃ仕方ない…




しばらくすると…



ふと…




素敵な人✨がいるな…




と目を奪われる人が通り過ぎた…





その人は…




椎名さん…✨




だった…💦




優しい目の人がいるな…



って見てた…




椎名さんが私の前を二度目に通った時だった…




100人くらいの人が通ったのに💦




私って…



やっぱり…



椎名さん…



がタイプなのね💦




この分じゃ…



椎名さんに



何度も恋しそう…💕✨




ちょっぴりびっくりしながら



しばらく椎名さんを遠目で眺めた…✨



やっぱり、かっこいいなぁ…💕(⸝ᵕᴗᵕ⸝⸝)♡



そして、そのお仕事も終わって


ようやく座席で落ち着いて…


椎名さんのお仕事をしていた私…



残業しないと絶対に間に合わないよね~っ💦



椎名さんのためにもやらなきゃ…




そして、残業していた私…



一刻も早く仕上げたいから一切私語はなし…



超真面目にお仕事してた…


当たり前か…(笑)




しかも、聞き取りだったので


ヘッドホンしていた私…



周りの声など一切聞こえない💧




しばらくして…



集中して仕事をしている私の左肩を



誰かが叩いた…




ポンポン…




細井さんや音無さんが笑ってる声が聞こえてきた…



これはきっと、毒島さんだな…💧




そう思いながらヘッドホンを外して



ゆっくり振り向くと…




………




("⊙Д⊙")えっ!!





し…し…





椎名…さんっ💦   w(゜□゜)w




し…し…



しかも…




超・笑顔の椎名さん✨






みんな見てるしぃ~💦





どんな顔したらいいのかな~私…(^-^;





しばらく呆然(・Д・)


のワタシ…💧




戸惑っている私に…




椎名さんから声かけてくれた…✨




★「やれる範囲でいいから…」




と…。




その後、椎名さんとしばらく話した…✨



久しぶり過ぎて


椎名さんが緊張しているのがわかった…( ˊᵕˋ )♡



みんなも見てるしね…💧





なんだか…



ここでした今日のやり取りは…




一昨年の夏…



椎名さんと話したあの状況に似ていた…




椎名さんを意識しだした頃に…



椎名さんから言われた言葉があった…✨



あの言葉に近かった…




懐かしいシーン…




何だか…



恋をもう一度味わうような…



不思議な緊張感…




そして…



紛れもなく違ったのは…



私達には既に…



信頼関係があること…




職場の誰にも言ってない…



秘密の恋…



お互いを信頼してる…



きっと今でも…




そのうち…



誰にもわからないように…



徐々に周りがいても



うまく立ち回れるようになった…




そんなことを思い出した…




そして、椎名さんが座席に戻っても…



しばらく椎名さんとお話できた✨





しばらくすると…



細井さんが私に差し入れを買ってきてくれた…



それを見た音無さんも…



「じゃあ、私も…。」



と差し入れをくれた(笑)




すかさず椎名さんが…



★「あっ、じゃあ、自分も差し入れ買ってこようかな~。



なんて、言ってくれた…😆



うれしかった♥️✨



忙し過ぎる椎名さんが席を外して


買いに行ける訳もなく…💧


結局もらってないけど…(笑)



そして…


なんだかんだで…


毒島さんにも話しかけられた…💧




そして…


そろそろ帰らなきゃな…


な時間になった…




満面の笑みで…



♡「お先に失礼します❗️」



とみんなに言った私…




実は椎名さんに向かっての満面の笑みだった✨


のに…



椎名さんとは目が会わなかった…💧



みんなはこっちを見てたけど…




そして、みんなから…



「お疲れさまでした。」



と言われたその後…



椎名さんが…



最後に…



★「お疲れさまでした。」




と言ってくれた…




なんだかわからないけれど…



ちょっぴり…



うれしい💕




業務連絡だったけど…



メールが来て…



職場で肩を叩かれて…




久しぶりにお話できた…




椎名さんの笑顔を私だけに



向けてくれた…✨




椎名さんっ、ありがとう♥️




椎名さんっ…



明日、必ずお仕事完成させるからねっ💪



私、頑張りま~すっ❗️✨




今日もブログ訪問ありがとうございます♪