好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。40代後半になって出会った彼は、人生で初めて甘えられる人。人に甘えるってこんなに安らぐんだ…。そして、心から尊敬できる人。知れば知るほど、カッコよくて何から何まで合う彼の存在は私の人生でかけがえのない存在になりそうで…

イタズラな紳士

それから私達は毎日のメールのやり取りが始まる…


てっきり、飲み会の日程を決めるために

椎名さんは私にメアドを教えてくれてたのだと思っていた…


でも、毎日続くようになる…


最初から椎名さんとのメールのやり取りは楽しかった。


毎回、キュンキュンした。


今読み返すと、その内容はいわゆる…


「友達以上恋人未満…」



毎日のように彼が私にちょっかいかけるような

イタズラな内容…


私が恥ずかしがる…


甘酸っぱい学生時代のような淡い恋愛の

はじまり…


そんな感じだった



イタズラな紳士…



そんな言葉がピッタリ


メールでの椎名さんは


ヤンチャ


だった…(笑)



ある日のやり取り…


ある場所へ行くという椎名さんに


私「癒されてきてくださいね。」


椎名さん「本当は浅川さんを眺めてる方が癒されますが…」


私「朝から何言ってんですか〜(-.-;)y-~~~

しっかりお仕事してきてくださ〜い。」



そこから戻る椎名さんから


椎名さん「〇〇は浅川さんの可愛さとは違った可愛さがあってよかったです。」


私「〇〇の可愛さは、浅川さんなんて目じゃないですよっ。」



職場では戦士の椎名さんが


私だけに見せる顔は

イタズラな紳士の顔だった…



椎名さんはきっとモテるだろうから

ひょっとして私、からかわれてる?

試されてる?

なんて最初はちょっと戸惑ったりして…


彼なりの愛情表現で私のハート♡の的を

撃ち抜いてくれていたのだろう

と今は思えるようになりました…


私のハート♡の的は撃ち抜かれ過ぎて

すでにボロボロです(笑)


なのに、未だに昨日も今日も

ドキュンメールはやってきて

私をキュンキュンさせてくれます…


イタズラな紳士の椎名さんに

とっくに私はメロメロなのに…


椎名さん、いつもありがとう♡



この頃の朝のメールには

毎日のように仕事の合間を見て私のことを

チラッと見ては仕事を頑張ります!

と言い…


夜のメールには

私のことをチラッと見ながら仕事を頑張った

と言う…


そんなことを言われたら…

いつ椎名さんが私を見てるのかわからず…


私も椎名さんを見たいけど…

タイミング悪く目が合ったら

多分、私は普通じゃいられない…


勘のいい人にでも見られたら…


そう思ったら

まったく見れない私…(⸝⸝› ‹⸝⸝)


今でもそう


見たいのに見れない…

がこの時期のジレンマ…(泣)

今もかな…


最初は椎名さんの必殺技チラ見攻撃に


私「浅川さんが励みになるなら光栄ですよっ。

今日も頑張ってくださいね〜。」


って言ってる私もそのうち職場で吹き出しそうで…


私「変なことばっかりメールで言うから、目が合ったら笑っちゃいそうで、目を合わせられませんっ。

絶対笑っちゃうから。いつも笑い堪えるの必死なんですよ〜。

私は笑っちゃわないように頑張ります‼︎」


なんて返すようになる…


職場で誰かに見られたら椎名さんに迷惑がかかると心配してる私にお構いなく…


この頃のイタズラな紳士は

職場で私に必殺技を仕掛けてくるのでした…


さすがに今では職場では控えてくれていますが…


メールではこのイタズラな紳士は今も健在です(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。