好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

愛しい人へ

昨日の記事を公開した直後に


椎名さんにメールした…



★「疲れたな…。」


職場で仕事している私の背後から聞こえてきた


か細い声の椎名さんの独り言…



椎名さんのこんな独り言…


初めて聞いたから…


心配で…



♡「身体壊さないでね。」


と…



返信はありません…



椎名さんと出会って3年目を迎えた春…


椎名さんがこの2年間で溜まった疲れは相当なものだろう…



毎日4時間の睡眠と


早朝から深夜までの毎日15時間勤務



昨年度は1日しか有給を取っていない…


休日出勤だってしょっちゅうある…


椎名さんの毎日は仕事一色


それぐらいの重責を担う人…



椎名さんの仕事ぶりを近くで見ていて


その責任の重さをわかっていたはずの私…


椎名さんをいつでも応援していた…



椎名さんを一番わかっているつもりだった…


椎名さんを支えているつもりだった…



椎名さんを思う気持ちはどんどん深くなって


二人の距離はどんどん近くなって…


いつの間にか私は


椎名さんを独り占めしたくなっていた…



自分の気持ちばかり椎名さんに押し付けていた…


いつも受け止めでもくれた椎名さんだから…


安心していた…




椎名さんは私には一切偉そうにしなかった…


そして、婚外恋愛だからと私達の恋愛を卑下しなかった…


そんな椎名さんが大好きだった…


普通の恋愛のようだった…


学生時代みたいな恋愛だった…


楽しくて楽しくて…


自分が既婚者だなんて忘れてしまうぐらい
椎名さんにのめり込んだ…


それくらいの大恋愛…



それは椎名さんとだったから…



椎名さんだったから


こんなに好きになれた…



椎名さんだから


こんなに楽しかった…



40歳も過ぎた既婚者の私が…


そんな恋愛ができたこと…


やっぱり奇跡…



椎名さんには今でも感謝しかない…


今でも大好きな人…


私は今でも椎名さんの全部が好き…


どんなに離れていても…


連絡がなくても…


私の愛しい人に変わりはない…



自分はダメな人間だ…


そう椎名さんは言うけれど…


あれだけの仕事をこなせる人…


その責任感と精神力には今でも脱帽する…



そんな椎名さんに…


奥さんへの嫉妬や


職場での女性への嫉妬…


を表してしまった私…



皮肉にも…


椎名さんからの最後のメールで


そんな嫉妬は不要だったのだと気付いた私…



椎名さんにとって私は唯一の存在だったのだと気付いた私…


気付くのが遅かったかな…



椎名さんはきっと今までずっと


我慢してきてくれていたのだろう…


気付いてあげられなくてごめんなさい…



椎名さんは人を責める人ではないから


私を責めることはなかった…


全然気付いてあげられなかった…



よく考えると…


私が感情的なメールを送ると


椎名さんからの返信メールが来ないことが
何度かあった…



あれが椎名さんの気持ちだったんだ…


鈍感だな、私…



一番大切な人の気持ちなのに…




でも、最近になって…


一つだけわかったことがある…



それが最後となったメールだったけど…


椎名さんはちゃんと理由を教えてくれた…



*大事な会を抜け出してきてくれたこと…
   
その会は椎名さんが主役の本当に大事な会だったこと…



*責めたてられることに耐性がないこと



この2つの理由…


私はわかっていなかった…



そこまで大事な会だったこと…


今更だけど、本当に申し訳ないと思ってます…



それから、今まで何度もぶつかっても


全て受け止めてくれた椎名さん…


そんな椎名さんに安心していた私がいた…


椎名さんは強いんだ…と




後悔先に立たず…




ずっと、後悔している私がいます…




だけどね…



こんな私もいるの…



椎名さんは私の何が嫌だったかちゃんと教えてくれた…




それは、二人が理解し合うための


ヒントとチャンス…




おかげで、椎名さんをより理解することができたんだ…




もしかしたら、既に私を嫌いになったかもしれないけれど…



まだ私を思ってくれているなら…



嫌いになったとしても、もし気持ちが変わるなら…




次は、もっともっと椎名さんを


理解して思いやれる私が待ってるよ…



それまで私は自分磨き頑張るからね…



毎日、愛しいあなたを見ながら


幸せな気分に浸ろうと思います…



目が合って♡な目をしてる私がいたら…


呆れてください(笑)



今の椎名さんの気持ちはわからないから


苦しんだけれど…



やっぱり好きなものは好き…



あなたに恋する気持ちは止められません…




焦らず…


腐らず(笑)…


のんびりと…



椎名さんが気が済むまで


放浪してきてくれたらいい…



いつか…


やっぱり咲しかいない


そう気付いたなら


いつでも帰ってきてね♡



私にはあなたしかいないんだから…



人生まだまだ長い…


どんな形であっても


私はやっぱりあなたと一緒に


時を刻みたい…



いつか、そんな日が来ると


信じてるからね…




今日もブログ訪問ありがとうございます♪