好きにならずにいられない…

素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。40代後半になって出会った彼は、人生で初めて甘えられる人。人に甘えるってこんなに安らぐんだ…。そして、心から尊敬できる人。知れば知るほど、カッコよくて何から何まで合う彼の存在は私の人生でかけがえのない存在になりそうで…

初めての約束…(返信編)

彼と初めての約束をした私


しかも、最初から二人きりで…


実は、私がこの仕事についてから

私は彼の職業に憧れを持っていた…


その大変さを知るようになり

カッコイイなと思っていた


同じ職場にいるけど、私とは職種が違う

毎日毎日、その様子を目の当たりにし

どれくらいその仕事が大変なのかは

よく分かっていた…


まさに戦士…


一度その職業の人と付き合ってみたかったな…

なんて思っていた…


大変そうだけど、彼の職業の人と結婚

というのも良かったかもな~


もう遅すぎるけど…


とにかくカッコイイ(≧∇≦*)


毎日毎日きっと楽しいし

何より夢がある…


せめて、恋人とか…


な~んて


いけない画を描いてみたことも

あったとかなかったとか…


それがまさか…

本当になるとは思ってもみなかった

しかも、彼はさらに格上…


私にはもったいなすぎる人…

今でも思う



そんな彼からの個人的なお誘い


ちょっとにわかには信じられない…



でも、彼からのメールには…

恥ずかしくなるほどの私への褒め言葉…


日の打ちどころがない


と書かれていた


日程調整のメールの時に

みんなにはあまり言ってない

私がしているあることを書いたから


それに感心した彼


私の普段の仕事の様子と合わせて

褒めてくれた…


ちょっと恥ずかしかったけど

確かに仕事は真面目にしてる私…


そんな風に見られてるなら

後は下がるだけ~?


ちょっとそんな不安もありながら…


彼の褒め言葉にちょっぴり困惑気味に

絵文字付きで返信する。


激務の彼だから念のため

こんな言葉を添えた…


もしお仕事の都合で無理になったら

教えてください。



…だけど…

この気遣いが間違いの元だったかも…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。