好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

鈍感力(透明な心)

育児や教育と恋愛は似ている…


椎名さんとの恋愛を通して…


最近そんな風に思うことがある私…



もう10年ほど前の話…


当時、私の子どもが受験のために通っていた塾で
保護者向けにあったお話を最近思い出す…


そのお話は、子どもの教育について…


だったけれど…


これは、恋愛や、人生にもとても必要な力…


なんじゃないかと最近の私は特に思う…



私だけではなく…


婚外恋愛をされている皆さんにも


もちろん、そうでない方にも通用するお話だと思うから…


いつか書きたい…



そんな風に思っていた…



最近ブログのお友達に元気がない記事を読むと…


やっぱり私も悲しくて…


力になりたいと思う一方で…



事情もわからない私が


無責任なコメントは入れられない…



そんな風に思って…


二の足を踏んでコメントも控えたりしている…



だけど、今そんな方達を少しでも励ます記事を書きたい気持ちに駆られる私がいる…


少しでも気持ちがラクになればいいな…


心に響くかどうかはわからないけれど…


私の心には響いたお話…


そして10年以上経った今でも心に残っているお話を今日は書きたいと思います…




その力は…



鈍感力



その時、初めて聞いた言葉だった…


その頃、少し流行していたような気もする…



先程、ネット検索したら…💦


やっぱり…


その時代2007年にその書籍が出ていた…



その名も…


渡辺淳一さん著書  「鈍感力」   💦




時をかける少女…


ならず…


時をかける咲…(笑)



ということで…


今から私のその時代に…


タイムトリップします…



・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚



場所は塾のあるお部屋…


熱血な先生が熱く語る…



お母さんっ、子ども達に今必要な力は…


鈍感力です!」




その瞬間…


はぁ?


な私だったけれど…



その後に続く塾の先生のお話が…


未だに私の耳に焼き付いている…



熱く語る先生のお話の続きはこうだった…



「今の子ども達は、情報過多で敏感になり過ぎ


叱られたり注意されてしまうと立ち直れない


少し嫌なことがあると乗り越えることができない



学校や塾で嫌なことがあった時に…


お家に帰ってきた子どもと…



子ども『お母さん、今日嫌なことがあったよ。』


母親『そうなの?それは嫌だったね。嫌な人だね。』



なんて会話になる。


そう言って慰めていても今はいいでしょう…



だけどこれから、大学生になり、社会人になっても



子ども『お母さん、今日こんな嫌なことがあったよ…』



なんて子どもに言わせますか?


慰めますか?



そうじゃないんです!


自分で立ち直らないといけないんです!



大人になったら…


トラブルがあれば、自分で解決しなければならないんです!



何か起きても気にしない力…



鈍感力を身につけさせてあげなきゃいけないんですっ!



鈍感力が身につけばくじけなくなりますっ!



・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚



熱く語る先生のお話は…


その頃の私にはそこまで考えるような出来事もなく…


そこまで感動したわけではなかった…



だけど…


なぜか最近この先生のこの言葉を思い出す…



やっぱり椎名さんとの恋愛で考える時が多いかもしれない…



椎名さんとの恋愛は特別な恋愛…


世間で言われる必要なものが既にある私達には…


本来は必要のない恋愛…



私達が勝手に好きでしている恋愛…


それはやっぱりお互いが必要だから…



でも、この恋愛はたくさんの二人の問題があり…


乗り越えないといけない壁が幾つも訪れる…



好きだからこその問題…



そんな時に白・黒ハッキリさせたくなる私がいた…


元々、正論派だった私…


白黒つけることは簡単だった…



今は白か黒だけではない…


正論では片付けられないこの恋愛の難しさを知り…


この恋愛には曖昧な色がつきまとうことに気付いた…



ハッキリさせたいのは…


自分の感情をスッキリさせたいから…


早く平常心に戻りたいから…



白黒つかない曖昧なグレーの状態は…


モヤモヤする…


だから、結論を出したくなる…



だからかな、私は今までの恋愛があまり長くは続かなかった…



好きか嫌い?


白か黒ではない…



どうしようもない好きの気持ちが…


お互い本当に実在する…


それが婚外恋愛…



白黒つけられるなら…


既に離婚しているはず…



そんなどうにもならない現状を…


想像して一人苦しんで


独りよがりな苦しみを味わうより…



大好きな人が好きでいてくれる…


その時間を共に楽しむ方が絶対にいいに決まっている…



これは、自問自答を繰り返した私が私に出した答え…



そんな私は…


不思議といろんな邪念がなくなった…


消えた…



白でも黒でも曖昧なグレーでもない…



透明な心



になった気がする…




最近の私はもしかしたら…


素敵✨な「鈍感力」


を手に入れたのかもしれない…


そんな気がしていている…



その力が身につけば…


くじけないでいられる…



おかげで肩の力が抜けた状態…


心も身体もとっても軽い…



これなら、満面の笑みで椎名さんに会える…♡



そして…


よく私が椎名さんに対して思うこと…



椎名さんには鈍感力が備わっている



以前からそう思っている…



たくさんの仕事をこなす上で…


それは大切な力…



一つひとつ全てに時間をかけることはできない…


本当に大事なことに時間をかける…



大したことがないと判断するものには


時間をかけない…


そもそも気にしていない…



椎名さんはやっぱり大物…



私に対する対応でもそう…


特にメールでは本当にそう…(笑)



椎名さんはとっても楽天家…


いい意味での楽天家だから…


私は椎名さんといると考え過ぎないでいられる…



ウンチクを語らない椎名さん…


椎名さんのこんなところも私は大好き…💕


知ったかぶりをしない…


虚勢を張らない…


ダメな自分を人前でも受け入れる…


周りからの評価をあまり気にしていない…


そんな飾らない椎名さん…



私が鈍感力を持てたのは…


きっと、鈍感力を持っている椎名さんと恋愛したから…



椎名さんと恋愛したことで…


私が変わった…



私の人生が変わった…



お互いに響き合いながら恋愛できていること…


それは、鈍感力を持った椎名さんのおかげ…


透明な心で椎名さんをいつも想える私でいたい…



追記:  という椎名さんも…私には甘えてくれる…
そんな椎名さんも大好き♥️ですっ(笑)



今日もブログ訪問ありがとうございます♪