好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

独占欲

うまくいかない時はうまくいかないもので…


運気とでもいうのか…


せっかく…


「椎名さんの心が帰る場所になる…」


という私の理想も見つかり…


椎名さんをまるごと愛せる私になった…


そんな気がして…


晴れやかな気持ちでいたのに…



ちょっぴり昨日から私は凹み気味…



それは、私にとっての禁句…


「奥さん」


を椎名さんの口から聞いたからぁ…😭😭😭😭😭




昨日の朝の椎名さんからのメールは…


すっかりいつもの椎名さんに戻っていて…



以前のように…


★「〇〇に呼ばれてるから行ってくるね。」


♡「いってらっしゃい♡頑張ってね。」


そんなやり取りを私達はしていた…




でもその後、私は聞きたくない…


私にとっての禁句…



椎名さんの奥さん…



の話をお昼休みの職場で聞いてしまった…😰




胸がザワつき始めて心が穏やかでなくなる…



しばらくして私は席を外して職場から避難した…




この禁句…


職場の細井さんが椎名さんに聞きたがる…


細井さんの家庭はまだお子さんが小さくてかわいい盛り…


椎名さんの下の子と年が近い…


家族が一番楽しい時期なんだろう…


やたらと家庭の話を持ち出す…


おめでたい人💧


まぁ、みんなその時期は家族が一番幸せな時期だものね…




そして、椎名さんの職はいわゆる憧れの職…


その中での立場のある人だからか…


椎名さんのプライベートに周りは興味津々…


なぜ、椎名さんにばかり聞くのか…😠


そんな私がいる…



椎名さんはオリンピックの話から…


競技のスポーツの話になり…


そのスポーツを自分もやっていた…


そんな話から…


奥さんの話が出た…



奥さんがあるスポーツをするために


当時大学生だった椎名さんが奥さんの送迎をしていた…


その待ち時間に椎名さんはそのスポーツをやっていた…


そんな話…



椎名さんは奥さんのアッシー…💧



椎名さんは…


送迎させられたと愚痴を言ったつもりかもしれない…



でも私は…


アッシーするぐらい好きだったんだ…


椎名さんがベタ惚れだったんだ…


そんな風に思った…



そして…


大学生の時…とは聞こえた気がしたけれど…


もしかして最近の話?



だとしたら仲良しなんじゃないっ…


私は動揺した…



椎名さんと私はこの間、奥さんのことで揉めたはず…


今度はメールじゃなくて…


目の前で奥さんの話が繰り広げられている…


この光景を受け止めることができない私…



いくら周囲が私達の関係を知らないとはいえ…


私にとってはやっぱり聞きたくない話…


いずれは平気になる日がくるのか…



椎名さんは私が聞こえていることわかっているのかな?


それも気になった…



お昼休みに避難した私は悶々と一人葛藤した…


椎名さんに今すぐメールしたいけど…


得策じゃない気がするし…


午後からまだお仕事の椎名さんの気持ちを…


波風立てるのはあまり褒められたものでもない…


そう思ってやめた…



一方、私は午後のお仕事を悶々しながらやっていた…💦


耐える私は偉いよね …(´・・)ノ(._.`)



だけど、仕事しながらも消えない葛藤…


集中しなきゃできない細かな仕事なのに…😢



仕事しながらも、なぜだかグルグル🌀🌀


椎名さんの禁句について…


私の脳がフル活動で情報処理していて…


いろんな考えが過ぎる…



まさかの、右脳と左脳の両使い?(笑)


なかなか器用だな私の脳…💧



そして…


すごいことに約2時間後…


私の思考回路は結論を出して停止した…



そうここ最近の記事に何度も登場しているように…


結局…



椎名さんを大好きだから…



そこで終わる…


そんな話で椎名さんとダメになるなんてできない…



この数週間…


何回自問自答してきたか…



いつでも私は椎名さんが大好きなことは確かなんだ…


そこで思考回路は停止する…



でも、モヤモヤするこの気持ちの行き場がない


自分で昇華できない…


この葛藤を椎名さんにぶつけたらまたすれ違うかな?


この間あったばかりなのに…💧



また、やるか…(ง •̀_•́)ง


ってなるような気もするし…💦



ってか、椎名さんも椎名さんなんだよ~❗️❗️❗️



今回はちょっぴり椎名さん残念賞( × _ × )



職場といえど…



禁句…また、やりますかぁ…💧



です…




椎名さんは基本的には楽天家…


きっと、考えてないのだと思うけど…💧



やっぱりちょっぴり私の気持ちも考えてほしい…😢



初めてのすれ違いを経験して…


見返りを求めなくなった私がいる…


それは愛…


高尚な椎名さんへの愛を…


手に入れたと思ったのも束の間…


私の修行はまだまだ足りないみたいです…😣



いろいろな気付きが出てくる今日この頃…



このモヤモヤの原因…


奥さんという禁句…



それは…


私の椎名さんに対する



独占欲



なんだと思う…



椎名さんを独り占めしたい…



この恋が始まる時からすでに家庭を持っている椎名さん…


それをわかっていたはずなのに…


だから私の脳にはインプットされている…


なのに、ハート♡にはうまく伝わらない…



どうしてハート♡と脳は繋がってないんだろう…


修行したら…


脳でハート♡をコントロールできるようになるのかな?



そして…


ほどよく愛せるようになるのかな?



今はこんなに全身全霊で椎名さんを愛している私がいるけれど…



こんな私でも上手に椎名さんを困らせずに…


器用に愛せるようになれたらいいのに…



わかっているんだ…


この独占欲の正体は…


嫉妬…



椎名さんと奥さんは高校生以来30年のお付き合い…


同じ学校だったかどうかは知らない…


でも、そんな時からのお付き合いということは…


椎名さんの初めて全てが奥さんなのではないか?


そして、奥さんもきっとそう…



一緒に人生のステージを経験してきた年月を思うと…


その歴史の長さにやっぱり奥さんには勝てないと


思う私がいる…



1/30


これが、私と奥さんの椎名さんとの歴史の比…


比べようもない💦



そして…


椎名さんの妻という社会的な肩書き…



奥さんからすれば私の方が悪いに決まってる…



そんなことをグルグル考えていると…



私のこの独占欲との付き合い方がわからなくなる…



椎名さんに言っちゃいけないことのような気がして…



この恋愛なんだから…


初めから独占できないことがわかっていたでしょ?



また遠くから2人目の私が声掛けてくる…



婚外恋愛の一番辛いところはきっと…


独占できないこと…



独占欲に支配された時…


苦しくなる…



どうやったら私はこの独占欲と仲良しになれるだろう…



昨日の夜…


椎名さんからのメールが来なかった…



わかっていた…


出張理由から察すれば…


接待されているか…


うまくいけば早く帰宅し…


家族と団欒している…



接待の場合…


疲れて寝落ちしている可能性もある…



椎名さんが眠りにつく深夜まで私は待った…



来なければ明日の朝まで待とう…



そう思う冷静な私がいる一方で…



朝、椎名さんから何もなかったように…


普通にメールが来たら?


そのまま私のモヤモヤなこの葛藤は伝えないの?


我慢できるの?


職場で奥さんの話を聞いて私が思ったこと…


伝えなくていいの?



自問自答の結果…


私は椎名さんにメールした…



♡「嫌いになった?」



椎名さんがいつも眠りにつく時間…



返信は来ない…



眠れない…



30分後…



さらにメールした…



♡「あのね、お昼休みに奥さんの話をしてたの聞こえてたよ。」



椎名さんからの返信を待ちながら…


いつの間にか私は眠りについていた…




今日もブログ訪問ありがとうございます♪