好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

心が帰る場所

椎名さんからのメール休暇は解禁…


私達二人の時計が動き出した…♡



でも、相変わらず椎名さんはまだ落ち着いていない…💧


この時期は年度末報告と次年度に向けて準備していく…


両方の仕事が重なる時期…


昨年も、椎名さんはこの時期から5月の連休前まで…


本当に忙しかった記憶がある…💧



昨年はそんな中、隙間時間を縫って会いに来てくれた椎名さん♡


今年はどうなるだろう…?



この激務のそもそもの要因の1つは…


毒島さんの仕事が細かすぎることと…


剛田さんが当てにならないこと…


そんな人的問題がある…



毒島さんが異動になればいいのに…


そんな風に思って念じてる私(笑)


皆さんも念じてください…なんて(笑)


叶えばきっと椎名さんはラクになれるはずだから…




実は椎名さんのメール休暇中5日目の夜のこと…


私は椎名さんの夢を見た…



そんなことを前記事のバレンタインデー当日に…


椎名さんから…


★「ガトーショコラ、夜食に食べたら


超〜美味しかったよー


ありがとね。


あと半分明日味わって食べよっと。」



とメールが来た時の返信で私は伝えた…



♡「そうそう、土曜日の夜に…


椎名さんがとうとう私の夢の中に出てきたよ~😘


すごい念力(笑)


愛のチカラか❓」



すると深夜に椎名さんからのおやすみメールが届き…


★「夢の中に…


いい役で出てればいいけど(^○^)ははは


おやすみ😴」



椎名さんが笑ってる💕


いつもの椎名さんだあ…😭


ようやく椎名さんが笑ってくれた…



♡「職場で役職そのまま椎名〇〇だった(笑)


なぜか、私も同じ島の席に座ってたよ♡



おやすみなさい♥️♥️♥️😘」



そこは職場だった…


椎名さんはいつもの役職だった…


私も同じ…



でもなぜか同じ島に座っていた…


本当は隣の島なのに…



椎名さんに詳しい夢の内容は伝えなかったけれど…


その時の不安な気持ちが反映された夢だった…



誰もいないその島に椎名さんだけが座っていたところに…


違う課の私も知っている女性二人が椎名さんに話しかけていた…


「これを置く場所がありますか?」


椎名さんは…


「そこに置いていいよ。」


と言っていた…


そことは、私の座席後ろ…


看板のような大きなものが私の座席後ろの


戸棚に立て掛けられていた…


座席に戻った私の心の声…


「なんで椎名さん私の邪魔になるようなところに


看板置かせたの?私に聞きもしないで。


やっぱり私のことは自分のものだと思ってるのかな?」


仕事を夢中でしている椎名さん…


そんな椎名さんと話すこともなく…


目が覚めた私…



実際には私の座席は戸棚の隣ではないし…


椎名さんと同じ島ではないところが…


やっぱり夢ならではのトンチンカンな場面…


何の意味があるのかわからないけど…


椎名さんに会えて良かった…な夢ではなかった💦



ただ、思いが強いと…


潜在意識の中にちゃんと組み込まれていて…


夢で会えるんだ…


そんな気がした…



椎名さんへの私の思いの強さを…


改めて知った…



そして翌日は久しぶりのおはようメール♥️



★「おはよう。


今日は電車の乗継がいい


運が良さそう。


一丁行ってくる。」



久しぶりに椎名さんの…


★「行ってくる。」


が聞けたっ❗️



(〃∀〃)ゞ❤︎



♡「おはよう(*´˘`*)❣


ラッキーだねっ😊


いつも頑張ってるからじゃない❓



いってらっしゃ~いっ♥️๑´ ³`)ノ♥️


(*´³`*) ㄘゅ💕」



バカップル復活❗️❗️❗️(笑)


椎名さんに…


★「行ってくるね。」


を言ってもらえること…


それから…


♡「いってらっしゃい♥️」


を言えること…


当たり前に1年以上言ってきたけれど…


当たり前じゃないと気付けた今は…


そんな会話ですら…


たまらなくうれしい💕💕💕


そんな私がいる…



椎名さんと奥さんには会話がない…


朝も家族が寝ている中、出てきていたり…


夜も下手したら寝ているそう…



メールだって普段していない…


本当に夫婦仲は既に冷え切っている…


椎名さんと奥さんは高校生以来のお付き合い…


もう30年連れ添っている…


そんな絆に私はどこかで嫉妬していたけれど…


やっぱり椎名さんが以前言ってくれたように…

(回想記事に登場予定です…)


★「家族はあっても既にないようなもの。


形だけだ…。」



なんだと思う…


もちろん、子ども達はかわいいだろうけど…



その夜、椎名さんからちゃんとメールが来た…


やっぱり終電間際…💧


★「フラフラだ。」


と…


フラフラな中でメールをくれた椎名さんに…


返信する…



♡「疲れ切ってる中、メールありがとう♡


少しでも休んでね😊


おやすみなさい♥️


愛してる😘


(*´³`*) ㄘゅ💕」



そして私も椎名さんの不在中に…


毒島さんと剛田さんの争いに巻き込まれた話を


椎名さんにした…



翌朝、椎名さんからのメール…



★「眠い。


あの件で


ただでさえ〇〇の資料やってくれてないのに


昨日も1ミリも進んでおらず。


超ピンチ。


何で自分だけ睡眠時間4時間で


怒られ続けなきゃいけないのか…


悲しくなる。


自分にも断る勇気が欲しい。


喉と節々が痛い。


風邪かな…。」



やっぱり、椎名さんも巻き込まれていた…💧


まったく、毒島さんと剛田さんってどうしようもないな~💢



♡「おはよう(´・・)ノ(._.`)


大丈夫?


昨日、声がかすれてると心配だったのだけど、やっぱり喉痛いの?


喉飴あるから、デスクに置いておくね。」


昨日、椎名さんの声がかすれていることに


気付いていた私…


やっぱりそうだった😭


椎名さん、とうとう症状が身体に出てきた…😢



そして…


椎名さんのメールの…


★「断る勇気がほしい。」


そんな一文に私は生意気にもアドバイスとも取れる…


私の意見を書いた…



そして、剛田さんが毒島さんとのことで


周囲を巻き込んで騒ぎ立ててることで


優しい椎名さんが剛田さんの話を聞いてあげている


そんな光景を見て…


剛田さんと一緒になってるとみんなに思われるから…


関わらない方がいいと思う…


椎名さんにそんなことも伝えた…



そして出勤中…


椎名さんに渡すつもりののど飴を探して…


私のバッグの中を見たら…



ゴソゴソ…



あれっ?



ゴソゴソ…


…あれ、ないっ💦



私ったら…


やっても~た~😱😱😱😱😱😱💦💦💦



ないじゃなあ~いっ😓



てことで…


コンビニに寄る私…



最近のコンビニはすごいっ👏



あのVICS(ヴィックス)から出てるのど飴発見❗️


声枯れに聞くそう…



効きそうだな😊❤️


そう思って、2つ購入…


さすがにお値段も張る…(笑)



そして出勤…




・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚




朝イチで椎名さんのデスクに近寄ろうと


椎名さんを見ると…


通り道には誰もいなかった…👌



今だっ❗️


って思ったら…


その瞬間、細井さんが座席に戻ってきてしまった…💧



( ̄Д ̄;) ガーン



だけど…


近寄ってみる私…



椎名さんも今日は私を気にしている…


デスクに置きたい…



でも、超近くに細井さんがいる💧


ダメだ(T_T)


絶対に気付かれる…😰



結果…


ここは潔く退散😭



泣き~(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)



座席に戻ると…


椎名さんが席を立ってお手洗いに向かった…



チャンス到来❗️👍



お手洗いに行く振りをして付いていく私…


怪しまれないように…


椎名さんの出待ちをする(笑)



ヤッタ✌️


椎名さんが出てきたっ😊



椎名さん、足が長いから追いかけても…


小走りにならないと追いつけない…(笑)



小走りで必死な私…



職場に着いちゃうよ~😭



小さな声で…



♡「椎名さんっ❗️…椎名さんっ❗️」


注)実際は名前ではなく役職名です…



椎名さんに呼び掛ける私…



あ~、もうダメだぁ…


職場に着いちゃうよ~(>_<)



そう思った時…



椎名さんが振り向いた…



★「うん❓」



職場に着く直前で椎名さんに手渡せた…



と同時に職場に到着…



★「うん❓」



と歩きながら…


その封筒の中身を確認する椎名さん…



もしかしたら…


まだ私のメール見てなかったかな❓



そのまま、座席に着くと…


また出張へと出かけてしまった椎名さん…



椎名さんが職場を出ていく時に…


久しぶりに目が合った♥️


アイコンタクトできた😊



椎名さんはこれからいろんな人に説明する…


だから、喉を使う…


行くまでに私ののど飴をなめて…


喉を潤してくれたらいい…


薬用効果もあるのど飴だから…


炎症も静まるかもしれない…



その日、私の事情で…


椎名さんとはそれっきり職場で会えなかった…



朝イチで渡せて良かった♡



だけど…


椎名さんからの夜のメールが来ない…



もしかして…


私が変なことまた言っちゃった❓


何も分からないのに…


アドバイスみたいに私の意見なんて書いたから…💧



よくわからないけれど…


そんなにすぐに壊れる私達ではない…



椎名さんからの連絡を待とう…



翌朝、慌てたように椎名さんからメールが来たっ…💦



★「ドロップありがとう。


効くね〜。


喉はだいぶいいよ〜。


昨日は家に帰ってメールしようと思ったら


疲れていたせいか意識がなくなってた。


うーん


本格的に危ないかも。」



意識失ってた…😱


確かにそのレベルだと思う…


本当にすごい精神力だから


糸が切れたように眠りについたのだとわかった…



起きてすぐにメールしてくれたのがわかった…



私達はルールなんてまったくないのに…


椎名さんのその気持ちが…


ただ、ただうれしかった♥️



その日は、休日…


ゆっくり寝てればいいのに…


私の休日の予定を知っている椎名さん…



いつも、私が電車に乗ってる時間に間に合うように…


メールをくれる…



椎名さんからの夜のメールがなくて…


やっぱりメール休暇解禁じゃなかったのか…💦


なんて凹んでた私にすごいパワーがみなぎる…



♡「おはようっ♥️♥️♥️


大好きっ😘


昨日、また変なこと言っちゃったかと思ったよ💧


もし、そういう時にはメールで教えてね。


よろしくね。」



そして、その日は私も大変なことを椎名さんに伝えた…


案の定、私は終わった夜、フラフラだった…😭



帰宅中、椎名さんにそうメールして…


帰宅するなりベッドで寝込んだ…



そして、朝を迎えた…💦


こんなこと、私は普段しない…😢



人の代わりに仕事してあげたから…


いつもの倍の仕事は私には限界だった…💧



昨日、意識を失っていた…


椎名さんの気持ちが痛いほどわかる…


椎名さんの日常はきっとこうなんだろう…😢



私もそうだったから…


夜の椎名さんのメールを待つ…


そんなこともできない私がいた…




朝、やっぱり椎名さんから心配のメールが


届いていた…



自分も大変なのに…


こんなに、心配してくれて…


感謝しかない…



私もいっぱい、いっぱいで…


椎名さんとのやり取りですらこんなことに…😓



なかなかブログの皆さんのところにも行けない…


ごめんなさい<(_ _)>



更新するのが、精一杯ですが…


ゆっくり皆さんのところにもお邪魔しますね♪



皆さんからいただくコメントには…


励まされたり…


ハッとさせられたり…


本当にありがたいです♪



そんな中でいただいたコメントに…


私の椎名さんとの関係の理想を見つけました♡



そして、タイトルにも使わせていただきました…


Hさん、ありがとうございます♪



椎名さんと私の関係…


お互い家庭がある…


帰る場所がある…



そんなことが時には私を虚しくさせてたけれど…


椎名さんの身体が帰る場所は…


確かに家庭…


お家…



今回の初めてのすれ違いを経験して…


その事実があることは変えられない…


その事実を痛感した…



だけど…


椎名さんの心は確実に私にある…


そう思えた…



だから私は椎名さんの…
 


心が帰る場所



になりたい…



椎名さんと私の心には…


お互い既にお互いがいる…



心に棲みついているんだ…



心だけは誰にも侵されない…


そんな神聖な場所…



椎名さんの心の中には私が棲んでいる…


私の心の中には椎名さんが棲んでいる…



それは…


紛れもない事実…



そして…


それが婚外恋愛の理想なのかもしれない…


そう気付いた…



椎名さんといつか一緒に暮らしたい…


そう思っていたけれど…


叶わなくても大丈夫…



私の心の中で椎名さんが待っててくれるなら…


椎名さんの心の中に私がちゃんと棲んでいるなら…



心が繋がっていること…


こんなに幸せなことはない…



私達は婚外恋愛でも繋がっていける…


お互いが心の帰る場所になれるなら…


一緒に暮らすことにこだわらなくてもいい…



私はずっとずっと…


椎名さんと手を繋いで…


椎名さんと一緒に…


私の人生を生きていきたい…



椎名さんの身体の帰る場所になれなくても…


椎名さんの心が帰る場所になりたい…



初めてのすれ違いを経験して…


椎名さんをまるごと愛せる私になれた気がしている…



それは…


とってもとっても晴れやかな気持ちで…


とってもとっても幸せな気持ち…



私の椎名さんへの愛の理想が見つかったから…




今回の私達の初めてのすれ違いは…


もしかしたら…


神様が私達の絆を深めるために…


用意してくれた試練なのかもしれない…





今日もブログ訪問ありがとうございます♪