好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

好きな人がいること

椎名さんとの初めてのすれ違いの真っ只中にいる私です…



そんな私を励ましてくださる皆さんからの優しいコメントに…


心が温かくなりました。


本当にありがとうございます♪



自分でも、何がどうなったのかよくわからない…


そんな精神状態でした…



やっぱり一番は私の体調不良が原因…


完治を目の前にし…


身体が軽くなったら…


絡んでいた糸が解けていくように…


心も前向きに歩き出すことができました…



冷静になって、よくよく考えてみると…


それは、椎名さんと私というより…


椎名さんの奥さんの行動が何よりの起因


椎名さんにも予測できない事態だったのだと今ならわかります…



この恋愛は…


二人が思い合う愛情だけでは成り立たないことを…


痛感しています…



その事実を忘れてはいけない…


そう神様が教えてくれたのかもしれません…



もし、奥さんにバレたら…


今頃、椎名さんを待つこともできなくなっていたかもしれない…


そのことに、今日気付きました…



そんなことをすっかり忘れていた私は…


感情のままに言葉を発してしまった


そして、椎名さんを傷付けてしまった…



★「ちょっと鬱状態だから、しばらくメール休むね。」



そんなメールを最後に…


椎名さんから…


1年半、毎日欠かさず来ていたメールが


ピタリと止まった…



泣いてもわめいても…


時間は戻らない…


時計の針は巻き戻せない…



あの日に帰りたい…


そう思った…



スマホを取り出し…


毎朝、毎夜、来ていたメール画面を何度も確認するけれど…


私がパニックになったあの火曜日の朝以来…


椎名さんからのメールは届かない…



私には椎名さん専用のアドレスがある…


私と椎名さんしか知らないアドレス…


だから、誰にも見られない…


椎名さんからのメールしか受信しない…



当たり前のように…


時間になったら届く椎名さんからのメール



今更だけど…


当たり前じゃなかったことに気付いた…



眠い中、私が寂しくならないように…


無理してくれていたことに気付いた…



それが椎名さんの私への愛のカタチだったことに…


今更ながら気付いた…



メール画面を開く度に…


椎名さんのあの優しい笑顔を思い浮かべる…



いつもいつも優しい笑顔で包んでくれる椎名さん…



来る日も来る日も当たり前のように…


私の掌の中で…


微笑んでいた…



開く度にその笑顔が今ここにないことに…


涙がこぼれる…



失恋した時のように…


泣きすぎて頭痛がする…



泣きはらした顔にマスクをして出勤すると…


職場にいる椎名さんの顔からは…


笑顔が消えていた…



顔が強ばっていて…


疲れ切っている…



いつも元気で大きな声で話す…


椎名さんの声が聞こえてこない…


声が小さい…



今日は電話もしない…



その日の会議も、他の仕事が間に合ないからと…


珍しく欠席していた…



近くを通ると…


デスクで独り言のように…


必死で資料作りに集中しようと…


資料を読み込んでいる声が聞こえてきた…



めいっぱいな椎名さんの姿…


疲れ切った表情を見ていられなかった…



そして、やはりメールは届かないまま今日を迎えた…


朝から出張だった椎名さん…



こんな日は…


必ず、朝のメールで…



★「〇〇に行ってくるね!」


行き先を教えてくれていた椎名さんに…



♡「いってらっしゃい♡」


と返していた私だった…



今朝、出勤すると…


不在の椎名さんに…


そんなメールのやり取りを思い出して…


ちょっぴり切なくなった…



午後、ようやく見れた椎名さんの顔は…


やっぱり疲れ切っている…



ただ、昨日とはちょっと違った…


午前中に一つ大きな仕事を終えて…


達成感があったのか…


昨日に比べていつもの声が出ていた…


私の好きな椎名さんの声だ…



やる気を取り戻し始めたように…


気合いを入れているようだった…



まだ、顔つきは強ばっていて…


疲れているけれど…


少しだけ安心した…



でも戻った途端、毒島さんから仕事を次々に
聞かれている…


お昼もまともに食べられない椎名さん…


これが椎名さんの日常…



午後も、毒島さんから焦らされて…


間もなく始まるプレゼン資料の準備をしている…



緊張感走るその光景には誰も口をはさめない…



駆け寄って手伝いたいけれど…


ただただ私は見守るだけ…



何が今の私にできるだろう…


そう考えていたら…



椎名さんに一人になる休息を与えてあげること…


ただただ見守って、応援すること…



それだけしかできないのだと思った…


なら、それをするしかない…



私の欲は捨てよう…


欲があるから苦しくなるんだ…


そんな人生の悟りにまで達した…




なぜ椎名さんをこんなに好きなのか…



火曜日の朝からずっとずっと…


頭の中をグルグル回っている自分への質問…



本当に椎名さんを好きなのか…


嫌いになれるところはないのか…  


椎名さんの嫌いなところをずっと探してみた…



結果は…


考えても考えても…



椎名さんの嫌いなところが見つからない…



信じられないほどに…


自分でも呆れるほどに…


椎名さんが好きなんだ…



椎名さんがいないとダメなんだ私…



そんなことに気付いたら…



グルグル回っていた私の自問自答は…


止まった…



考えても考えても…


嫌いなところが見つからないなら…



そんなに好きなら…


好きでいるしかないじゃない…



迷いは解けた…



今は晴れやかな気持ちです…



私にとって椎名さんがオアシスであるように…


疲れ切った椎名さんがいつでも帰ってこられる…


椎名さんのオアシスになりたい…


今は心からそう思っています…




「好きな人がいること…」


それは、人生の不思議…


きっと、本能だろう…


だから、理論では片付けられないことにも気付いた…




「好きな人がいること…」


そんな曲があります…



その歌詞をふとしたきっかけから知ることができました…



そのきっかけは…


このブログの前記事タイトルでした…



最初は…


「時間は戻らない…」


にするつもりが…



あまりの出来事にボーッとしていたので…


「時間は巻き戻せない…」


にしました…



正確には…


「時計の針は巻き戻せない…」


じゃないかと後で気になり…



「時間は巻き戻せない…」


で検索した時に…


出会った歌詞です



偶然ですが…


ちょっぴり今の私に勇気をくれました…



「好きな人がいること」


の歌詞です…



「好きな人がいること」  JY


ねえ 時間は巻き戻せないけど
何度も何度もやり直せばいいよね
今夜は涙で溢れても
明日笑えればいいじゃない
優しいその手に触れるまで
ずっとあなたの夢を見てる


でも 人生は 奇跡の組み合わせ
一つでも違えば何もかも変わっちゃうの


もし 出会ったあの日に戻れるなら 何をしますか?
やっぱりわたしはあのまま 変わらなくていい



全文はコチラより↓↓↓
https://sp.uta-net.com/song/210881/



偶然ですが…


「何度も何度もやり直せばいい」


この歌詞を見て椎名さんの言葉を思い出しました…



椎名さんが職場のある会で…


ご挨拶で話した言葉と一緒だ…



「失敗しても何度も何度もやり直せばいい。


上司を信頼して、失敗を恐れず仕事してください。」



だから、椎名さんはこの言葉を知っている…



椎名さんと私が…


そんな風になれたらいいな…



椎名さんの…


優しいその手に触れるまで


ずっと椎名さんの夢を見て待ってよう…



不思議と椎名さんとの終わりなど…


見えない私なのだから…



私には…


好きな人がいること…


その事実を受け入れて…




今日もブログ訪問ありがとうございます♪