好きにならずにいられない…

素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。40代後半になって出会った彼は、人生で初めて甘えられる人。人に甘えるってこんなに安らぐんだ…。そして、心から尊敬できる人。知れば知るほど、カッコよくて何から何まで合う彼の存在は私の人生でかけがえのない存在になりそうで…

初メールは…

送ってしまった…


でも、明日から三連休だから

返信は連休開けでいいと

私は書いた…


だから、きっと…

返信は連休開けに違いない…


違いない…


違いない…


違いない…



気になっちゃって

メール画面を幾度もチェックする…



えっ!?


もう?



20分後に彼からの返信が…


キャー!


早すぎでしょ…(^-^;


ドキドキ…


ドキドキ…


開けるのなんかドキドキする…



なんて、書いてあるのかな~?


見たい…見たい…


恐いけど…見たい



彼からの初メールは…




仕事のお礼と…


A店でごちそうさせてください



椎名





とてもすっきりした


凛とした大人の文章と


言い回し…



それなりのステータス感が滲み出てる…


大人の男性からのメール



そして、初メールだからか


ちゃんと受け取りました


の合図のように


最後には彼の名字があった…



メールだけなんだけど…


こんなにも


その人が現れるんだ


って思った…



大人の男性…


カッコイイなぁ…



しかも、ごちそうさせてください


っていう言い回しに


すでに


キュンキュンして…



ドキドキが止まらなかった…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。