好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

ハレノヒ(彼Ver.)

晴れの日を迎えた朝…


少しだけ複雑な気持ちだった…



もしかしたら…


ある事情で…


式典で椎名さんに出会ってしまうかもしれない…



椎名さんにメールした…



椎名さんに出会うかもしれないなら…


式典に顔を出すのはやめておこう…


そう思った…



椎名さんからの返信で…


会うことはない…


そう分かったから…



ハレノヒ…


その式典に顔を出した…


夫と一緒に…



懐かしい顔に会えた…


それは…


椎名さんと知り合う前の…


私の…


「家族の歴史」


だった…



そして…


椎名さんを知る共通の知人もいた…



たくさんの…


「おめでとうございます」


に包まれたのは…



私の…


「家族の歴史」



家族の意味が少し分かった気がした…


生まれて消えていくその命のリレー


そんな気がした…



椎名さんは…


私のハレノヒを…


何も聞かなかった…  


私は数日前に言っていた…


椎名さんの気持ちはわからないけれど…


あまり聞きたくないのかな?


領域にはあまり踏み込まない椎名さん…



でも、おかげで私は…


娘のハレノヒを…


曇りひとつない心で…


心からお祝いできた…



椎名さんありがとう…



椎名さんにも…


ハレノヒがいつかくる…



その時は…


椎名さんが私にしてくれたように…



椎名さんが…


曇りひとつない心で…


ハレノヒを


心からお祝いできるよう…


同じように私もするからね…




追記:
ハレノヒの夜、椎名さんから…メールがきましたっ💦
やっぱり、ちょっぴり気にしてたかな?(笑)
私は、椎名さんも知っている方に会ったお話をしましたっ♪
そして…そのメールを見てどうやらようやく気付いたらしい椎名さん。
翌朝のメールで…
「今更ながら、おめでとうございます」ときました(笑)
椎名さん、マジか~💦😅な私でしたっ(笑)




今日もブログ訪問ありがとうございます♪