好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

家族

年末年始は家族と過ごす時間…


家族って何?


って考えた…




この年末年始を通して…


一つ私の中ではっきりしたことがある…


椎名さんと夫の決定的な違い…


それが何なのか分かった…



子どもに戻りたがる夫と…


もう子どもに戻れない椎名さん…



私を包み込んでくれるのは椎名さん…


夫にはそんな器量がない…



本人達は気付いていないと思うけれど…


その環境でこれほどまでに変わるのか…


と思う…



親孝行といえば体裁がいいけれど…


妻を置いて子どもになるために帰る夫を見るたびに…


気持ちがすり減っていく…


今年はお正月も初めてそうだった…



もういいかな…


そう思った…



普通の母親なら奥さんを大事にするように…


そう言うだろう…


見合い結婚した無口な父と二人きりでなんて過ごせないからと


呼び寄せる人…



私は所詮他人…


子ども達は血が繋がっているからかわいいよう…


長期休暇の度に呼び寄せる…


私は仕事…



これを何年もされて…


我が家は長期旅行も行けず…


連休で短期旅行はもちろん行っていたけれど…



私は知らないこの土地で仕事をする…



結婚は本人達だけではなく…


家とする…


その血縁関係がついてくるのだと結婚してから分かった…



親孝行な子だと自慢の夫は…


私にとっては…


妻不幸…



未だに分からない様子の夫親子…



結婚って何なんだろう…


好きだからこの人と家庭を築きたい…


その気持ちがあったはずなのに…



私達の家族に入り込んでくる…


生まれ育ててくれた家族…



こんなにずっとずっとその家族とも続いていく…



自分達のことは後回しな…


遠慮がちな私の両親とは違うな…



別に嫌いではないけれど…


長期休暇のたびに寂しい思いをさせられてきた私は…


私達の家族での思い出がたくさん作ってこれなかった…


なんのための家族なのか…


そんな思いをして20年…



一番大切なはずの家族の単位は…


現在の家族なのではないか…



離れた土地で暮らす私の両親に心配はかけたくない…


そんな気持ちから…


誰にも言わず頑張ってきた私…



自分を抑えて暮らしてきた私を支えてくれる人が現れた…


それが椎名さん…



椎名さんには話している…


私を包み込んでくれる椎名さんは温かい…


人の痛みがわかる人…



そんな椎名さんの生まれ育った家族…



私達が恋人になったあの日に…


記事には書きそびれたけれど…


生い立ちを話してくれた…



それは、私が職場で大きな出来事に巻き込まれていた時…


そんな話から…


椎名さんがなぜこんなに必死に仕事をするようになったのか…


教えてくれた…


お父さんへの反抗心だった…



そして…


なぜ今の仕事を選んだのか…


前に私がメールで聞いていたこと…


それを覚えいて…


教えてくれた…



椎名さんは若くしてお母さんを亡くしている…


その事情からやむを得ず選択した道だった…



その時の椎名さんの辛さを思ったら…


その後の椎名さんの生活には…


お母さんがいなかったのだと思ったら…


切なかった…



その時よりも前から今の奥さんとはお付き合いしているはずだから…


きっと、この時期の椎名さんを支えたのは…


奥さんなんだろう…


そう思っていた…



時の流れはわからないもの…


そんな絆があっても…


崩れる…



きっと、椎名さんが出来すぎた旦那さんだからだろう…


優し過ぎる人だからだろう…


はっきりとは分からないけれど…


そんな気がする…



椎名さんの奥さんへの気持ちはある時に聞いた…


だから、私は奥さんへの嫉妬はない…


一緒に居られることは羨ましいけれど…



回想記事でその辺りは書く予定なので…


今回は簡単に書きます…



奥さんへの私の気持ちはというと…


家庭にいる時の椎名さんを幸せにしてあげてほしい…


こんなに激務の椎名さんを休ませてほしい…


そんな気持ちが大きい…


私は椎名さんが幸せならそれでいい…



年末年始に…


寂しかった理由の一つは…


私が椎名さんに尽くしたかった…



毎日激務で疲れ切っている椎名さんに…


頑張っている椎名さんに…


愛情のこもったおせち料理を


食べてもらって…


一緒に笑いたかった…



結婚して一緒に暮らせているなら


当たり前にできること…



私達の関係では…


それは叶わない夢…


それが寂しかった…



私が家族のために作るお料理を…


旦那さんが羨ましい…


って椎名さんは言うから…


本当なら椎名さんに食べてもらいたい…


私だってそう…



そんなことを考えていたら…


私達の関係が切なかった…



叶わない夢が多い関係なんだと実感した…



もしかしたら…


いつか叶う日がくるのかもしれないけれど…


くるとすれば…


それはこの関係が解消されて一緒に暮らせる時…



私は椎名さんにたくさん甘えさせてもらっているけれど…


自立せざるを得なかった椎名さんに…


母のような存在になって…


椎名さんを守りたい…


そんな風にも思っている…



親子は切っても切れない…


永遠の絆…



でも、夫婦はどうなんだろう…



恋愛で繋がれた結婚なら…


恋愛が終わったら…


家族…


血の繋がらない家族…



同じ家にいて…


子ども達を一緒に育てる家族になる…



夫、妻から…


父親、母親…


に変わっていく…


生活を行事を共にするパートナー…



恋愛対象かといったら…


違うような気がする…



子ども達の手前…


そんな素振りは見せられないけれど…



家族で仲良く一緒にいることを演じている…


それは無きにしもあらず…



子どもがかわいいからに他ならない…


子ども達を傷つけないため…



もちろんパートナーへの家族愛は存在すると思うけれど…


一緒に居たいのかと言われれば…


違うような気がする…



子ども達の成長は過ぎればあっという間…


子ども達がいる家族で暮らせる時間は意外に短い…


だから、せめて娘達が花嫁になるまでは…


母親でいなきゃいけない…


母親でいたい…


私はそう思っている…



子ども達が巣立った後…



私の人生は…


あと何年残されているのだろう…



椎名さんの人生は…


あと何年残されているのだろう…



子どもが欲しい…


そう思って夫と結婚したけれど…


その頃は確かに恋愛してたけれど…


何かが変わってしまった…


この人と二人きりでの生活ができるのか…




椎名さんとの間に子どもは望まない…


椎名さんと二人きりでいられればそれだけでいい…


椎名さんと陽だまりのような毎日が送れたら…



私の義務…


椎名さんの義務を終えたなら…


いつか一緒に暮らせる日が来てほしい…


やっぱりそう思った年末年始だった…



今日も椎名さんに会いたい…


椎名さんはどうしてるかな…



どうやら椎名さんは…


この新年の元日に…


1人であちこちの初売りを楽しんでいた模様…(笑)💦



♡「なら、一緒に行けたじゃない~💦」


ってメールしちゃったけど…



誰かに会うかもしれないから…


ちょっぴり厳しいかな…💦



元日にそんなことしてる理由は…


あっ💦


私が…


♡「暴飲暴食禁止ね~っ❌」


って言ったからかもしれない…(^-^;


家にいるとつい…


飲み食いしちゃうから…



それから、もしかしたら私が…


寂しいお正月を送っていることを気にしてくれていたかもしれない…



わざわざ、1人でって書いてきてくれたから…💦


優しいからなぁ…椎名さん…(^-^;


無きにしもあらずだな…💦


なら、ごめんだな~(^-^;



家族と楽しく過ごしてくれていいのに…


お子ちゃま達のためにも…


いいパパしていてほしい…



今日は義理堅い椎名さんらしい…


昨年もやってたな…


親戚回り…



だから…


★「夜のメールができないかも…m(_ _)m」


ってきてた…



♡「私のメールは気にしないでいいよ。


気にしてくれてありがとう♥️」



って返信した…


椎名さんの気遣いがわかるから…


不安じゃない…



実はこの年末に…


椎名さんから数年先に考えていることをメールで聞かされた…


これは、以前にも聞いたことがある


椎名さんの人生に関わる大事なお話…


どうやら本気のようで…


★「応援してほしい」


と言われた…



そうなったら…


私達の関係はどうなるのだろう…



いずれ、その話をきちんと話してくれる日が来るだろう…


♡「自分の人生なんだから、


好きなようにしたらいいと思うよ。


私はいつでも応援してるから。」



そう返信した…



椎名さんは、実は無理して働かなくてもいい…


それぐらいに既に財を成している…


地道な椎名さんだからこそ出来たこと…


それでも仕事をしているのは…



ある情熱で仕事をしている…


お金のためではない…


無償のお仕事もある…



一昨年の年末は、椎名さんの夢を聞いたんだった…


それが私と同じ夢だった…



いつも向上心を持っている椎名さん…


そんな椎名さんの夢を一緒に見れたらな…


その時からずっと思っている…



自分に…


そして、椎名さんに恥ずかしくないように…


しっかり家族への私の責任を毎日果たしながら…


悔いのないように…


今年も前向きにしっかり生きていこう…



生きている現在を大切にして…


その時にしなければいけないことを…


しっかりやっていきたい…


それが私にできる精一杯の生き方…



慌ただしい毎日の中で…


流されないように…


言い訳しないように…


強い自分になれるよう…


年始に強くそう思った…





今日もブログ訪問ありがとうございます♪