好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

ミッションデート♡(前編)

椎名さんと…


例の…


ミッションデート♡


に行ってきました(≧◡≦)



前々日のメールで…


椎名さんは…



★「特命の仕事と格闘中



なんて言って、お家でも頑張ってくれていましたっ。


休日なのに…ありがたい♪



♡「格闘中


笑笑🤣


頑張ってね~⚑⁎∗
(*ฅ́˘ฅ̀*)♡」



そして、翌日も休日。


普段なら来るはずの朝のメールが来ない(^-^;



まだ格闘中かな…(๑و•̀Δ•́)و


なら、邪魔できないな~


なんて思いながら…


夕方に様子を聞いてみる…|ω・)ㄘラッ♥



明日が締切日だから…心配。


おデート♡に行けなくなるかも…



行きたいアピールもちょっぴりしておこう…


私、プレッシャーかけてるかな…(笑)



♡「特命のお仕事ははかどった❓


明日は何時頃になりそう❓


チーズダッカルビ調査の


ミッションクリアしたよ~(笑)」



と椎名さんから言われていた


ミッションの


チーズダッカルビ


のおいしそうな行ってみたいお店を報告した…



椎名さんから早々に返信がきたっ(≧◡≦)



★「うまそう〜


でもカロリー高そー


昼は野菜だけにしておこっと


(^○^)V


さっと食べて


2人きりのところ行くからね〜


〇時半位には確実に行けるよ♪(^-^)v」



と、おデート♡の日が締切日の


特命のお仕事を頑張って💪くれていた…



★「何とか頑張るから💪


〇〇日空けといて」



と言ってくれていた椎名さん…


その言葉通り…


締切日に間に合わせてくれた…‪(•̥̥̥̥̥̥̥ ﹏ •̥̥̥̥̥̥̥̥๑)ぅʓぅʓ



実はこの日は、年に数回あるかないかの


めったにない早くに帰れる貴重な日だった…


椎名さんの天敵、お邪魔虫1が珍しく不在の日だった…


早く帰れることが確定したと書かれていた♪



そして…


「2人きりのところ行くからね〜」


って断定言葉…(´▽`) '`


初めてだった…



いつもなら…


「行きたいんだけど…」


って私の様子を伺ってくれる…



こういう強引な言い方…


実は好き♥️(。╯ᴗ╰)〜♡



ヤバいな~(^-^;


椎名さんは私の好みぴったり過ぎて…


ドキドキする…♡



ちょっぴり、恥ずかしいような…(⑉• •⑉)


だけど…やっぱりうれしいっ♥️


椎名さんと…♥️する


あの幸せ♡な時間が確約された…♪



私は、ここには書けないような…


ハートだらけの


ラブ♡メールの返信をしたっ♪


自主規制(笑)



・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚



そして当日を迎えた…



当日の朝、私は


椎名さんとのデート♡に胸弾み♪


ドキドキ♡しながら


支度をした…



これ、未だに毎回なんだけど…(^-^;


本当に、学生時代と変わりないな~私💦



服装はこれでいいかな~?


メイクや髪型はこれでいいかな~?


って…


ソワソワ(^q^*≡*^p^)


する…



椎名さん、多分この色の服が好きなんだよね~


この色の服装の時は…


ガン見率高いから(笑)



そして、職場へ向かうと…



………❣️



椎名さんも、バッチリ決めてきてた~(♡.♡)


カッコイイ~(♡´∀`♡)



仕事しかない日の


あの疲れた日の椎名さんも知っている私…



髪型とか…


決めてきてる…



またまた…


椎名さ~んっLOVE❣️


紳士🎩✨



なんて…


朝から口角が上がっちゃって…


ニヤニヤが止まらない私~💦



もちろん、待ち合わせ場所も…


待ちきれなくて…


40分も早くに着いちゃった~(笑)



お客さんが多くて、飲み会を早めに出されたから…


というのもあったけどね。



椎名さんが、早く行けたら行くから…


って言ってくれてたから


早くから会えるならって思って…


めちゃくちゃ早くに解散したから


そのまま向かった私…



ちょっぴり寒かったけど…:;(∩´﹏`∩);:


この後、椎名さんに会えると思ったら…


待つ時間も楽しい私♪(* ॑꒳ ॑* )⋆*



全然平気でしたっ♪


((o(´∀`)o))ワクワク



椎名さんからは…


焦ったように実況中継のような


メールが何度か届く…



★「ごめん


仕事が全く終わらず


今〇〇〇


あと11分


ごめん」



♡「了解(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ


気をつけてね~(。•᎑•。)♡♬


ホーム降りたところで待ってま~す♪


すごい人いっぱいいるよ~💦」



★「ごめん


まってて


今 〇〇」



♡「あ~い♡」



そして…5分遅れて


椎名さん登場❗️



(。╯ᴗ╰)〜♡


って顔で出迎える私…


椎名さんが…


「ごめん。ごめん。いっぱい待たせたね。💦」


って改札を出てくる。


どうやら…剛田さんに捕まった模様…💦



ここは、私は初めて訪れる街。


椎名さんは、知っているとは言ってたけど…


多分、あまり詳しくない感じ(笑)



改札を出て、しばらくしてから


椎名さんが手を差し出してくる…



これが、いつも振り向かないで…


手だけ後ろにそっと差し出してくる…|▽//)ゝ



ちょっぴり…


ෆ⃛ෆ⃛(*///◡///*)ෆ⃛ෆ⃛


な瞬間…♡



結構な繁華街。


私も躊躇なく、椎名さんの差し出してくれた手を取る。🤝


危機管理とか…もうどうでもよくなっちゃう瞬間…



手を繋ぎながら、目的のお店に向かう。


まだ、仕事モード満開の椎名さん。


ゆっくり、二人きりのモードへシフトしていく。



私は初めて来た街。


なんだか、不思議な景色。


キョロキョロしちゃう。



派手というか…


ガヤガヤしているというか…



なんだか、日本じゃない感じがする…



なぜか、人が多くて、


★「お祭りでもやってるのかな?」


なんて言ってた。


でも、それらしき光景はない…


普段からこんなに人が多いのか…は謎。


結局、解明できず…。



しばらくすると、私が行きたかったお店を発見。


お店には…人がたくさん待ってる…💦


聞くと…30分待ち…(^-^;



すぐに椎名さんと出る(笑)


意見一致(笑)



どうしようか…


と、二人でぶらぶらする…



椎名さんは、正直に言った…


★「どこでもいいよね?」


♡「うん。」


歩きながら…


♡「あ、あそこ、ネットに載ってたお店だよ~♪」


なんて言うんだけど…


私達は…


別にチーズダッカルビの最高の味を


目指しているわけではない(笑)



椎名さんとは、言わなくても…


そこは、分かり合える(笑)



元来た道を戻りながら…


目についたお店を椎名さんに伝える



なんだか、狭いけど…


入れそうなところがあった…



★「とりあえず、入ってみよう♪」



私達には…


すぐに入れるところで充分なのだ…♡



すぐに私達を受け入れてくれたそのお店は…


これが、なかなかのお店だった…



日本語が聞こえてこない~っ♪


ちょっぴり、異国情緒を味わえるお店だった…


現地の人にも通用する穴場のお店かな…♡


そういや、このお店もネットに載ってたな…



オーダーをして、カトラリーのセット…


かと思いきや…


カトラリーは…


「テーブルにあります。」


と、若い店員さんが椎名さん側のテーブルの


下の左側を引っ張った…(笑)



なんか出てきた…💦


って思ったら…


テーブルに小さなカゴがセットされていた…



椎名さん…ビックリ👀


ビックリした椎名さんを見て…


♡「家ですか~???」


ってその見慣れない光景に…


私も大爆笑~🤣🤣🤣🤣🤣🤣


♡「初めて見たよ~💦


韓国はそういう方式なのかな~?


それとも、ここのお店オリジナル?」



笑い上戸な私は…


笑いが止まらない~💦



もうっ~(◍˃̶ᗜ˂̶◍)ノ"


ꉂ л̵ʱªʱªʱª (ᕑᗢूᓫ∗)˒˒



おなか痛~いっ💦


ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ



椎名さんが…


笑いすぎな私を見て…


笑いながら…


「何を食べたの?」


と聞く。


多分、既に酔っ払ってると思ったんだろ~な~(笑)


そんな話題から…かくかくしかじか…


話題を転々としていたら…



チーズダッカルビ登場❗️



なかなかの迫力(・◇・)


テーブルが狭くて…
めちゃズームインしてます…(笑)


おいしそうな雰囲気が伝わりそうにな~いっ💦



椎名さんと…


キャアキャア言いながら…


どうやって食べるんだろうね…


って…


お互い未知の味を探検するかのように…


探り探り食べてみる…



♡「うんっ♡おいし~(♡´∀`♡)」


★「うん。いけるね~👌」



すんごい量のチーズダッカルビを


味わいながら食べる…


なかなかのお味♡


おいし~っ(≧◡≦)



椎名さんが飲み放題もつけたから…


★「呑め、呑め」


と、お酒の強い私を酔わせようとする(笑)



椎名さんの魂胆に仕方なく便乗してあげる私は…


マッコリ…


しかも、果実酒入りのものを次々に頼む…



マンゴーマッコリ♡


おいし~っ♡(♡´∀`♡)



椎名さんが、


★「どれどれ…」


って口に含むけど…


コメントなしっ(笑)


わかりやす~いっ♪



ゆず、巨峰…


どれもおいしかった(≧◡≦)



椎名さんが…


白状する(笑)



★「マッコリ嫌いなんだけど…ここのは飲める」



椎名さんの白状を聞いて…


♡「実は、私もマッコリ飲めない(笑)


でも、ここのは飲める♪


ヨーグルトソーダみたい~♪」


って白状したっ(笑)



一緒に頼んだチヂミも椎名さんは


嫌いなんだ…


って言ってた…(^-^;


でも、ここのは食べられるって…



私は…


♡「チヂミってこんなものだよ~。


私が教えてるチヂミもこんな感じだし…。」



★「なんか、グチャってしたのが嫌い~
( ̄^ ̄゜)」


って、お子ちゃまみたいなことを言う椎名さん…(笑)


★「多分、ろくなチヂミを食べてこなかったんだな~💦」


なんて言ってた…



椎名さんが、梅酒を頼んで、また私に


飲ませようとする(笑)



♡「私は、さっき飲んできてるからね~」


って言いながらも仕方なく飲む…



食べ過ぎで、やっぱり全部は食べられない…


苦しくて、私がお手洗いに行っている最中に


お会計を済ませてた椎名さん…



★「次行こう❗️」


♡「うん♡」



と二人でお店を出た…♡


行く先は…


もちろんっ♥️






                              後編へつづく…




今日もブログ訪問ありがとうございます♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。