好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

夢を一緒に…

椎名さんからメールで


あることをお願いされた…



それは…


今年、椎名さんが受ける昇進試験


その論文の校正だった…



「誤字脱字だけでいいから、見てくれる?」





………(∵)ヘ?



私が❓


椎名さんの昇進試験の論文を校正❓




⁉️工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工⁉️




………



私がそんな大事なものを見ていいの❓






……この昇進試験は…



その世界のトップに立つ昇進試験…




狭き門…





しかも、椎名さんが目指す部門は



さらに狭き門…





そんな大事な試験なのに…



私を頼ってくれるという椎名さん…😭泣




………



私が見てもいいのかな❓



と思う反面…



やっぱりなんだかうれしい…💕




椎名さんの夢を一緒に追いかけてるみたいで…



一緒に試験を受けるみたいで…



うれしくなって椎名さんに返信した…




♡「え〜❓
       そんな大事なもの見ていいの❓


       うれしいっ😘✨


       もっちろん、見るよ~(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)੭✧」





職場に着くと…


私のデスクに椎名さんの論文が置いてあった…




椎名さんは出張で職場にはいなかった…




★「お昼休みに見て。」



と書かれてあった…



椎名さんの大事な昇進試験に


関わるのだと思ったら…



大事過ぎて…



何度も何度も読み直した…




漢字や言葉も…



気になるところは全てネットで調べた…




さすが椎名さんっ✨



漢字の使い方はパーフェクト👏



難しい言葉も使ってる…




賢いんだな…



いつもそう思う…




そんな椎名さんに校正だなんて…



おこがましいけど…




一文字だけ文字が抜けていた…



忙しい中、慌てやったと言ってたからね…




あとは…



私が、こっちの方がいいんじゃないかな…



というのがほんのちょっぴりだけあっただけ…




さすがですっ✨✨✨




論文を読んでると…



椎名さんのお仕事のスケールの大きさを



改めて知ることができて…



椎名さんってやっぱりすごいっ👏



そんな気持ちになった…





そんな椎名さんに…



頑張っている椎名さんに…



私はサプライズで…



こっそり…



ハナマルのイラストを書いた♥️


(๑´ლ`๑)フフ♡





そうこうしてると…



椎名さんが出張から戻ってきた…





椎名さんに早く渡したいけど…



周囲に人がいて…



なかなかタイミングがつかめず…



椎名さんに渡せない…





もう私が退勤する時間…





椎名さんが席を離れた隙に…



周囲に人がいなくなった…




今だっ❗️




椎名さんには後でメールしておこう…




そう思いながら…



こっそり…



椎名さんのデスクに置いた…





帰路で…



椎名さんにメールした…





♡「バッチリだったね👌
       さっすがあ~✨
        👏👏👏👏👏👏


      合格したらお祝いしようねっ♥️」




と…




椎名さんの夢を一緒に見れたような



そんな夢心地…💕✨✨✨




きっと…


誰にも見せていないはず…




もちろん、家族にも…




椎名さんにとって…



こんなに大事な領域に…



私を入れてくれるなんて…





なんだか…



特別感を感じて…




どんどん距離が近くになっていく…



そんな気がした…





もう他の誰も…



私達の間には入れないくらいの…



絆ができてきている気がするな…♡




椎名さんの夢を…



私にも一緒に見させてくれて…



椎名さん、本当にありがとう♥️




本当にうれしいよっ♪



早く二人きりで会いたいな…♥️





今日もブログ訪問ありがとうございます♪

心地良い関係

椎名さんとの日常が戻ってきてから…


少し私達の関係が変わったような気がする…



いい具合に力が抜けた…


そんな気がする…



私は椎名さんに…


たくさんダメな私を見せた…



この間の飲み会だってそう…(^-^;




だけど…


椎名さんは離れない…



私を守ってくれる…




そんな椎名さんを前以上に信じられる…




どんな私を知っても…


そばにいてくれる…



それはまるで温かいベッドに


横たわるような安心感…



穏やかな愛情で優しく包んでくれる…




どれだけ椎名さんが忙しくても…


そんな椎名さんの愛情を信じられる私がいる…




それは…


きっとできそうでできないこと…



以前の私ならできなかったこと…




たくさん学んで…


成長した私がいる…




椎名さんと私…


とても心地良い関係ができつつある…




何があってもブレない気持ちを
持てるようになってきた…




椎名さんが忙しい時は…
       私も私の時間を楽しむ♪





これが、私が学んだことで…


一番気を付けていること…




毎日多忙な重責を担う椎名さんが…


安心してお仕事に集中できるように…



私がその間…


椎名さんを急かさないように…




椎名さんが…


お仕事を終えたなら…


笑顔で私に会いに来てくれる…



その日を楽しみに…


毎日笑顔の私でいること…



これが私の今…




椎名さんと会える…


そんな約束がある…


それだけで充分幸せ…




ようやく本当の意味で…


椎名さんの立場を理解できるように


なったのかもしれない…



ようやく本当の思いやりを…


持てるようになったのかもしれない…




椎名さんは情熱家…


ロマンティックな夢追い人…



椎名さんは気付いていないかもしれないけれど…


私はそう思うから…




椎名さんのやりたいようにしたらいい…


椎名さんの人生だから…



やり残したことのないように…


やりたいだけお仕事に没頭したらいい…



これが今の私の本音…




それでも椎名さんが…


私を必要としてくれるなら…



私はいつでも…


どんな時もずっとそばにいる…


椎名さんの一番の良き理解者として…




自分の人生を一生懸命生きる椎名さんと…


私も自分の人生を一生懸命生きながら…


ずっと一緒にいられたら…



こんな素敵な恋愛ってないと思う…




椎名さんとなら…


そんな素敵な恋愛ができる気がする今日この頃…




今日もブログ訪問ありがとうございます♪

大切な人(後編)

記事にも書いた飲み会が終わった…


ホッとした…



この飲み会で…


要らぬ火種🔥を作ってしまうかもしれない…


そんな心配をしていた私…(^-^;



椎名さんからの可愛いヤキモチメールのことも
あったから…


わさ男もまたいるし…


今回は心配で胸がザワついた…




職場恋愛をしている場合…


職場の飲み会は最も危険⚠なイベント…(;^_^A


特に一緒に参加する場合はなおさらのこと



お互いが異性と話すところを見てしまう…😢



もちろん、私達が自ら近づいていくんじゃなくて


異性から寄ってくるのだけど…💧



お互いのせいじゃないとわかっていても…


この光景が、お互いの要らぬ嫉妬💧を生む💦



本当に要らない嫉妬にしか過ぎないのに…


モヤモヤしてしまう( ´^`° )




職場では私達の関係を隠さなきゃいけない


これが、なかなかキツい…


本当は誰よりも仲良しで…


お互いの気持ちを確認してるのに…


あえてそんなに仲良しではない振りをしなきゃいけない…



秘密にしなきゃいけない婚外恋愛だから
なおさらのこと…



とりわけ、椎名さんは幹部だから余計に
軽々しく話せないのもある…



椎名さんに変な噂が立ったら…



そう思うと…


椎名さんに私から近づくことなんてできない…



二人きりになった時の…


ラブラブな二人の空気感💕


を知っている私…



椎名さんの声色が私の前では変わる…


とっても優しくて甘い話し方になる(⸝ᵕᴗᵕ⸝⸝)♡



そんな椎名さんを私は知っている(∩˃o˂∩)♡



私だって椎名さんの前では満面の笑みが
こぼれてしまう…


メロメロになっちゃう♥️



そんな二人きりの空気感が出たら…


わかる人にはわかってしまう…



私達がただならぬ関係だってこと…




そう思うと…


危険⚠過ぎて近寄れない…



椎名さんは幹部で私は非正規


立場が違い過ぎて…


私と椎名さんが特別仲が良いことなんて


職場の仕事上は有り得ない話…



しかも椎名さんも私も真面目で通っている


誰も私達がそんな関係だなんて想像もつかないだろう…



でも、これが…


実は要らぬ嫉妬を巻き起こす原因なのかもしれない



私達がそんなに仲良しだと思われていないことが…



だから、周囲の異性が近寄ってくる…



本当は誰より近くにいたいのに…



秘密の関係を隠さなきゃいけないジレンマに…


仕方ないと思ってきた…



でも、今回の私はちょっぴり違った…



成長してた…



少し離れたことで…


椎名さんと過ごす日々の一日一日…



その一日一日が


かけがえのない時間なんだと気付いたから…



後で後悔するようなことはしない…


大切な関係だから…



椎名さんにとっては些細なこと…


だから、椎名さんは気付いていない…


そんなことがある…



私が気にしているなんて


気付かない…


そんなことが今まであった…



後になって嫌だったと言うよりも…


先にちょっぴり伝えておこう…



そう思った…


私の気持ちに余裕があるうちに…



飲み会の前日に椎名さんとのメールで


飲み会の話になった時に…


♡「わさ男とは離れて座るから
       本当に気にしないでほしい。」


そして、私も椎名さんに知っていてほしい
ちょっぴり苦手な女子のことを伝えた…



椎名さんに近付いてくる女子(^-^;


記事にも書いたけれど…


前回の歓送会の二次会で
すごくモヤモヤしたから…💧



ただ、椎名さんには立場があるから…


職場の女子をねぎらうのもお仕事だと


私はわかっている…



だから…


♡「飲み会楽しんでね。」


そう締めくくった…



朝、椎名さんからのメール…


★「今日、観察してみる。」


とその女子を観察してみるときた…💧



椎名さんは目に入っていなかったから…
どんな子か知らない…💦
逆に今日その女子を見てみるなんてきたから…💧



要らぬ心配なんだけど…
他に近づいてくる女子もいることだし…


やっぱり、一応言っておこう…


♡「ヤキモチ妬いちゃうから女子とは
       ほどほどにお願いしますっ😘(笑)」


なんて返信してみたっ♪(笑)



(๑´ლ`๑)フフ♡



椎名さん、どう思っただろうな…




そして…


このメールのおかげか…


私には今回何もモヤモヤはなかった✌️✨



椎名さん、最高~😍




この日、椎名さんが


仕事を終えて遅れて飲み会に参加すると…



途端に職場の女子が一斉に


椎名さんの隣の席へ移動したっ💦💦💦



現れるなり女性陣に囲まれる椎名さんっ💦




スゴすぎ~っ😱😱😱😱😱😱



この光景…💧


みんな、積極的過ぎて…💧


私は圧倒される…😓




職場では女王様的な役職の女性軍が
椎名さんに群がった…(;^_^A



もはや、私の入る隙間などないっ💦



そしてさらに…


やっぱり、あの女子は椎名さんに
話しかけられるのを待つように…


椎名さんのそばにずっと立っていた…💧



今年入ったばかりの非正規女子…💧


歓送会の二次会で椎名さんの隣に


座った女子💦



新参者なのに…


本当にいい度胸してる(;^_^A


有り得な~い💧



今回のやり方もすごいな~💦



椎名さんが席に着く時に…


隣にいてずっと話しかけられるのを待つように
立っている…


きっと、椎名さんが…


隣に座ったら?


とでも言ってくれると思っているのだろうな…💧




だけど、スルーしてくれた椎名さんっ♥️✨


その時に椎名さんと話していた幹部の女性も


その女子をオールスルー(笑)



当たり前だよっ💦


立場をわきまえ無さ過ぎる


この女子…


私は本当に苦手~💦



とりあえず、あのメールでこの女子が
苦手だと椎名さんに伝えておいたから…


私の見たくない光景は起きなかった


ヤッター、椎名さんっ最高~\(*ˊᗜˋ*)/♡♡♡




私の心配はなかったけれど…


やっぱり、椎名さんはあったのだろう…💧



私の行くところ、行くところ


わさ男が付いてくる💦



離れて座るって椎名さんに言ったのにぃ…😰



そして…


他の男性と話していると…


椎名さんが私にだけ食べ物を持ってきてくれた♥️



男性陣の中の椎名さんの部下が…


「浅川さんにだけ?👀」



椎名さんのあからさまな贔屓…


に苦笑い…



この人は以前に私に…


「職場で一番浅川さんが綺麗だと思っている❗️」



と飲み会の席でみんなの前で私に言った人…



今回も、またみんなの前で言われたっ💦




そんな中、食べ物を持って…


また現れる椎名さんっ(笑)




超絶、可愛~いっ♥️♥️♥️


(⑅ ॣ•͈ᴗ•͈ ॣ)∟ᵒᵛᵉ૫૦∪





★「俺の女だから、手を出すなっ。」💢



椎名さんのそんな心の声が聞こえてくる気がした…



そして…


楽しかった飲み会が終わった時に…


私はやらかした😱💦



一気に酔いが回った…💧



途中の記憶がないっ💦



気がつくと…



駅の改札で私の真後ろに椎名さんがいて…



★「浅川さんをお願いします。」



そう言ってくれていた…



その後、振り向くと…


椎名さんが階段を上っていくのが見えた…



私を無事に返すために…


違う路線まで


わざわざ遠回りして私を送ってくれていた…



そして…


例のストーカーおじちゃまもいたから


おじちゃまじゃなく…


年配の女性に私を託してくれていた…


感動して号泣(つ﹏<)・゚。



紳士🎩✨で…


カッコ良すぎるよっ💕



心配かけてごめんなさい、椎名さん<(_ _)>




この他にも…


椎名さんは遅れるからと…


飲み会用のある物を私に託してくれた



幹事のある若い男性から…


「椎名さんから浅川さんに渡してって言われました。」


とその物を受け取った私…



私が不在の職場で椎名さんが…


そう言ってくれたことがうれしかった…♡



今回の飲み会で…


ちょっぴりだけだけど…


職場のみんなに…



私と椎名さんは仲良し♡



だと牽制できたかな♪



近くに座って話すことはできなかったけれど…


同じテーブルには座れたし✌️✨



椎名さんが何度か私に注ぎに来てくれた💕



二人きりの空気感💕は…


もちろんっ、出さず…


でも、確実に私達が…


お互いを想い合っている


そんな見えない絆を感じることができた…



ちょっとずつだけど…


お互いを思いやりながら…



二人の愛を育んでる…



そんな気がするこの頃です…



椎名さん、ありがとう♥️




なかなか会えなくても…


あなたなら信じられる…




ずっと繋がってる絆を…


純愛を…




あなたは本当に愛しくて…


かけがえのない私の大切な人




今日もブログ訪問ありがとうございます♪