好きにならずにいられない…

人生で初めて甘えられる心から尊敬できる人に出会えました。素敵な彼にエスコートされ二人だけの秘密の世界が始まりました。かけがえのない彼の手を離さず人生を共有していきたい。

久しぶりのデートはフルコース♥️3

今日はLOVELOVE♥️記事です…


苦手な方は見ないでねっ(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ



♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*



椎名さんが私を強く抱き締めた手を緩めて


私を少し押し返すように


両肩を持ち直して私を見つめた…



私は背の高い椎名さんを見上げる…




椎名さんを見上げると…



椎名さんが近づいてきて…



私に優しいキスをした…




私の大好きな💕


いつものシチュエーションだった…



またこんな幸せな時間が訪れた…✨



その幸せに酔いしれる私…



椎名さんに真剣な眼差しで見つめられて…


その場に立ちつくす…




椎名さんが私の上の服を脱がせ…


ブラのホックを外すとそのまま床へ落とした…




今日の椎名さんは待ちきれない様子…


床へ落とすなんて…


いつもはすぐにはしないもの…



胸が露になって…


ちょっぴり恥ずかしいから…



椎名さんの眼差しを遮るように…



♡「…シャワー…浴びてないよ…」



私がそう言うと…



★「いいよ…」



やっぱり待ちきれない様子の椎名さんが



そう言った…




優しく私をベッドに押し倒して…



そのまま椎名さんが私の上に覆いかぶさった…



椎名さんと一つに重なった…




椎名さんの肌が私の肌に触れる…



温かい…




久しぶりだけど…



そんな感じがしない…




私の身体が椎名さんをちゃんと覚えている…



椎名さんの温もりに安らぎを覚えた…




椎名さんの唇が私の胸に触れて…



優しい愛撫が始まった…




椎名さんを全身で受け止める…



椎名さんに触れられている幸せを感じる…



椎名さんとの至福の時間の始まりが…



私を陶酔させた…




椎名さんの舌と指が…



私を優しく刺激する…




私の身体が椎名さんに敏感に反応して…



吐息が漏れる…




久しぶりの椎名さんの愛撫は…



とても優しくて…



とても温かかった…




椎名さんに愛される喜びを感じながら…



私は椎名さんの柔らかい髪に手を伸ばした…




椎名さんの柔らかい髪…



大好きな感触…



触ると気持ちがいい…




私は椎名さんの髪を何度もかきあげた…



椎名さんの髪がくしゃくしゃになるくらい


何度もその髪に指を通して…



椎名さんの愛撫を受け止めた…




椎名さんが私のお腹や太ももにキスをする…



とても愛おしそうに…


キスをされて…



また吐息が出る…



柔らかい快感を覚える…



しばらくすると…



椎名さんは私の両足を広げて…



★「久しぶりのお〇〇ちょ♥️
      カワイイ💕」😚


とうれしそうに見つめてる…


未だに慣れないけれど…


椎名さんのうれしそうな♥️お顔を
見れるのが私は単純にうれしい…💕



ここから…


椎名さんのエロ紳士💕🎩✨が炸裂したっ…♥️




椎名さんのマル秘㊙️極上✨テクニックが
始まった…



椎名さんのお顔が私の両足の間から見える…


いつも恥ずかしくて見れなかったけれど…


上半身を起こして…



椎名さんが私を愛してくれているところを


眺めた…



そのあまりにもエッチな光景に…💕


興奮しちゃう私…



あんなに真面目な椎名さんの乱れる姿…



椎名さんが私を愛してくれているその姿が…


官能的過ぎて…


セクシーで…


男を感じずにはいられない…



椎名さんの舌の動きが私に…


何度も何度も波のような快感を与える…



その体制で私を離してくれない椎名さんに…


快感でたまらず身体がよじれる私…



波のような快感を何度となく覚えながら…


椎名さんと恋人繋ぎをしていた私の左手に


力を込めると…


椎名さんの大きな右手が


私の左手を握り返してくれた…



恋人繋ぎしながら…


椎名さんを身体中で感じて…


私の身体はどんどん火照っていく…




椎名さんが…


繋いでいた手を解いたかと思うと…



その手で私の中を刺激しだした…




この辺りから私の記憶がちょっぴり飛んでる(^-^;




椎名さんに攻められて…



早くも果てる私…



まだ椎名さん自身が入っていないのに…



毎回こうなる…💦




それは椎名さんが…


私がこうなるまでは絶対に…


入ってこないから…



私が満足するのを必ず見届ける…




波のような快感で身体がうねっていた私の
動きが止まり…


グッたりしたのを見ている椎名さん…



★「イッたの❓」



と聞く椎名さんに…


息を切らしながら答える…



♡「う……ん。」(⑅˘̤ ᵕ˘̤)*♡*




★「イッたら教えてくれないと困るよぅ。」



と椎名さんが言う…



椎名さんが入ってくるのを我慢してるからかな❓


なんて思っていると…




グッたりしている私をさらに…


攻めてきた椎名さん…



私がグッたりと果てるのを見るのが


うれしい様子の椎名さん…



また…


椎名さんのマル秘㊙️テクが一から始まり…


私は身悶える…



すっかり調教されて…


どうやら感じやすくなったみたいで…



自分でも驚くくらいに…


椎名さんの舌と指で果てさせられた…




久しぶりなこともあって…


片手では足りないくらい果てさせられて…


グッたりして動けない私…



そして…


ようやく椎名さんが入ってきた…



椎名さんと一つになるのは心地いい…



肌と肌…



身体の中で繋がる感触は…



私にとっては至福の時間…♥️



椎名さんで私の中を埋め尽くされて



心も身体も一つになる瞬間…



無条件で愛を感じられる時間…



椎名さんと私の身体が繋がった時…



繋がった部分が温かくなる…



♡「エッチな音がしてる…」(⑅•͈ᴗ•͈).:*♡



椎名さんに微笑みながらそう言うと…



椎名さんはニッコリ微笑んで…



★「まだ濡れてるからだよ…」



と私に言った…



一つになったまま…


二人で微笑み合いながら…


見つめ合った…



そして…


椎名さんとの至福の時間は…


クライマックスへと続いていく…




LOVELOVE♥️記事はまだ続くので…
今日はこの辺で…



今日もブログ訪問ありがとうございます♪